5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【フィルムで】最近のTVドラマは糞杉【撮れよ】

1 :_:2006/10/22(日) 01:55:39 ID:OIfTG2ZE
もうね、国内のTVドラマがここ十年くらいで糞化すすみ過ぎ!
真面目に作り込んである海外ドラマ見たあとに国内ドラマ見るとあまりの適当な
ビデオ撮影の絵作りとコント並の軽い演技の「漫画」ドラマばっかで頭痛がしてくる!

と、そんな不満が鬱積してる貴方はこのスレで思いの丈をぶちまけていってください

2 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/10/22(日) 01:56:38 ID:/eT4wzON
14才の母糞

3 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/10/22(日) 01:58:03 ID:L88PaZBR
最近は漫画が原作のドラマが多すぎる。
あと、有名な出演者を出せば視聴率が取れると
勘違いしているスタッフたちにもあきれる。
ちゃんとドラマ用に脚本家に頼んで書いてもらってほしい。

4 :_:2006/10/22(日) 01:59:41 ID:OIfTG2ZE
西遊記だけの問題じゃないと思うんだよね

国内ドラマが軒並みあのクオリティに下がってる。
あと、漫画原作だからって漫画の演出や方法論をそのまま使うなよと。
ほんとにどの作品もチープな作りしやがって……

5 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/10/22(日) 02:30:30 ID:JJPy917h
糞が多いのは認める。しばらくドラマ離れしてたが、珍しく今クールは3つ見てる。
でも、例えば5年後…。
あのドラマは良かった〜! と言える内容のドラマは無いと思う。昔は良かったな。

6 :_:2006/10/22(日) 02:39:35 ID:OIfTG2ZE
探偵物語とかああいうクオリティは今はもう無理なんかね

洋ドラのプリズンブレイクとか見てると国内物との圧倒的な差に愕然としてしまう。
シリアスとコメディの違いとかもうそういうレベルじゃなくて。
作り手の気合い(予算もだろうけど)が全然違う。

7 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/10/22(日) 02:43:39 ID:j6H9svOn
漫画馬鹿にすんな。日本のドラマ界より漫画のほうが質量、国際的影響力とも遥かに上。漫画より下のくせに何上からの目線でみてんだよ。

8 :_:2006/10/22(日) 02:47:57 ID:OIfTG2ZE
>日本のドラマ界より漫画のほうが質量、国際的影響力とも遥かに上
それを否定する人は滅多にいないと思うが。

漫画をバカにしてるんじゃなくて「ドラマの漫画演出」が糞だと言ってるだけで。
TRICKなんかは上手く漫画的な表現を取り入れてたりしたけど、概ねのドラマは
漫画の手法をパクっただけのアホ演出でお寒いコメディを量産してる。

9 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/10/22(日) 02:57:41 ID:Gjuh+qoe
>>1
真面目に作り込んである海外ドラマってどのドラマ?
国内のドラマ酷いとは思うが
海外ドラマをありがたがって過大評価するのもどんなもんでしょう



10 :_:2006/10/22(日) 03:02:52 ID:OIfTG2ZE
>>9
今期見てるのはER、プリズンブレイク
ERはマンネリ気味ではあるけどやっぱり描写の密度は濃いし脚本は良くできてる。
プリズンブレイクは普通にクオリティ高い。
国内ドラマだとそもそもリアリティのある脱獄物をTVシリーズでやろうって気概はないでしょ。
それは作り手サイドの「気合い」の問題であり、同時に「カネ」の問題でもあるけど。
たまにカネかけたと思えば西遊記に使っちゃうし……

11 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/10/22(日) 03:04:54 ID:nMQEBsrI
CSIラスベガスなんかいいね。

12 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/10/22(日) 03:11:15 ID:wTy+lqHT
>>6
>洋ドラのプリズンブレイク

そうか?あれもまたマンガに思えるが。
特にドラマの味が深いわけではなく、新鮮味があるアイデアてんこもりというわけでもなく。
エンタメ技法をわきまえて作っているので見ている時はテンポよく見られるものの。
24も同様。特に何かが残るわけでも、時代に大きく新風を入れているというふうでもない。

そしてそれらがアメリカでも最高視聴率レベルのドラマだということなんだよな。
アメリカでも多くは同様に低視聴率のつまらんドラマらしくて。

結局、日本でも同じくらいには、仮に外人から見たとしてもまずまず面白いと思えるものはあるんだろう。
仲間由紀恵が出ていた推理ものや任侠ものとか、女王の教室とか。
それなりに奇妙な味があって「なかなか面白いじゃん」くらいに思えるものは年に1,2作は出る、
しかしスーパ−傑作といえるようなものはほとんどない。

13 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/10/22(日) 03:18:34 ID:j6H9svOn
ピケット・フェンスて洋ドラが面白かった。

14 :_:2006/10/22(日) 03:21:51 ID:OIfTG2ZE
>>12
TRICKあたりならチープではあるけど面白いとは思ってくれると思うよ、外人も。
でもじゃあ国内ドラマの水準がアメリカ並かっていうと全くそういう状況じゃないわけで。

>そうか?あれもまたマンガに思えるが。
漫画演出のコント風ドラマとは対極に位置してると思いますが。
そもそも素人演技のアイドルや芸人が出てたりしないし、カメラワークのレベルで凝り方が全然違う。
刑務所内の描写も予算を惜しまず映画並みに細かいとこまでセットを用意して撮影してる。

>エンタメ技法をわきまえて作っているので見ている時はテンポよく見られる

という脚本が国内ドラマではどれだけ少ないかって話ですよ。

15 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/10/22(日) 03:25:12 ID:WWA2R+NX
アメリカのフィルム撮りのドラマとか、脚本もだけど、
絵作りだってとんでもないクォリティのものがあるぜ。
アメリカの映画も負けそうなぐらいの(w
「こんなカットにわざわざ望遠レンズ使うのかよ!」とか
(しかも、狙いはしっかりと分かるし、わざとらしくない)
ロケでのクレーンの使い方もさりげなかったりして、驚く。

16 :_:2006/10/22(日) 03:27:40 ID:OIfTG2ZE
あと、とにかくビデオ撮影の画がいくらなんでもチープすぎる。
そのことに文句を言う人間が少ないことのほうに驚かされるぐらい。
画面の中で、ちょっと明るい部分がみんな白くとんでて薄っぺらい画になってるでしょう。
個人的にはあのビデオ撮影の質感のせいでますますドラマがコント化してるような気がする。

17 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/10/22(日) 03:30:58 ID:WWA2R+NX
>>16
そっか?
それに関しては、以前より暗部とかきちんと作ったいい照明が
増えてきているような気はする。

18 :_:2006/10/22(日) 03:33:01 ID:OIfTG2ZE
今の日本のTV界ではERや24みたいなリアルかつ非日常の世界って描けないんだろうなぁ。
非日常を描こうとするとマンガ演出でリアリティの無さは開き直ることしかできないし、
リアルな世界を描こうとするとはぐれ刑事みたいな地味〜な日常世界に限定されてしまう。

19 :_:2006/10/22(日) 03:34:07 ID:OIfTG2ZE
失礼
×リアリティの無さは開き直ることしかできない
○リアリティの無さを開き直ることしかできない

20 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/10/22(日) 03:36:20 ID:KZmbDYKH
アメリカみたいなリアリティある社会派ドラマを作りました→『〜(洋ドラ)のパクリだなw』
フィルムで取りました→『アメドラのパクリだなw』

こうなるがオチ。作ったとしても劣化と言われるだけ
>>1の言う漫画っぽい演出や漫画原作には勘弁して欲しいってのは同意するけど

>>7
漫画ごときに頼ってる時点で激しく御仕舞いw
漫画なんて日本以外ガキ向けしかないだろ

21 :_:2006/10/22(日) 03:37:56 ID:OIfTG2ZE
>>17
うーん、でもフィルムの発色と比べるとどうしても……。
色物のシャツを着てるはずなのに、日なたにいるシーンでは白シャツに見えたりとか。
ビデオ画像にフィルム風エフェクトをかけると大分落ち着いた映像になるんだけど、
ああいう色とびは誤魔化せないし。
そもそもエフェクトかけず素のビデオ画質で放映してるドラマが殆どだけど。

22 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/10/22(日) 03:39:50 ID:obw1E3ZV
松下電器のVARICAMはなかなかフィルムっぽい色が出て好きなんだけど、あまりドラマで使われないね。
今レギュラーで使ってるのって水戸黄門くらい?

日本はどの局のドラマもSONYのHDCAM撮りだよなぁ。


23 :_:2006/10/22(日) 03:44:45 ID:OIfTG2ZE
>漫画ごときに頼ってる時点で激しく御仕舞い

のだめとかも原作の大筋の設定、ストーリーはそのままに人物描写や演出をもっと
実写に合ったリアリティのあるものにしてたら物凄く面白くなった気がするけどな。
原作をマンガに求めるのはある程度仕方ないとしてやっぱりドラマとしての方法論
までマンガからパクってるのが最大の問題かと。
マンガ演出ドラマは、どうしてもマンガの真似をしてる学芸会にしかならない。
ドラマのだめを見るぐらいなら、深夜枠アニメ版のほうが絶対に面白いと思う。


24 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/10/22(日) 03:48:36 ID:KZmbDYKH
>実写に合ったリアリティのあるものにしてたら
>物凄く面白くなった気がするけどな

改変は原作信者が納得しないでしょ。
アニメだけど(漫画を映像化しやすいアニメですら)プラネテスの原作改変が気に食わないってのも多かったし
俺もその人間だったが

25 :_:2006/10/22(日) 03:50:15 ID:OIfTG2ZE
改変しまくった挙げ句に糞だった「お父さんは心配症」とかもあったね!

26 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/10/22(日) 03:50:34 ID:WWA2R+NX
>>21
きちんと撮ればフィルムの方がいいのは当たり前。
だが、ビデオもかなり進化してると思うし、
個人的な感想だが、以前より照明、頑張ってるなと思うケースが多い。
むしろ、フィルム風エフェクトをかけない方向で、
ビデオならではの、よりよい絵を目指して欲しいね。
(フィルム風ってゴマカシだし、
そうしたらフィルムに負けるのは当たり前なんだから)
ところで……
> 色物のシャツを着てるはずなのに、日なたにいるシーンでは白シャツに見えたりとか。
これは、言うならばビデオのメリットが生んだデメリット(?)だと
思うんだよな。彩度が落ちるのは、ゲインを上げてる場合じゃないかな。
つまり、露出を開くんではなく、感度を上げてるような場合で、
これができることで、ビデオ撮影は、フィルム撮影ではできない時間帯にまで
押しても撮れるようになってしまった。その結果だと思う。
要は、そうせざるを得ない状況があったってことだね。

27 :_:2006/10/22(日) 03:54:09 ID:OIfTG2ZE
>>26
自分のレスが子どもの戯れ言に見えてくるほどの的確な指摘、恐れ入ります

28 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/10/22(日) 03:54:25 ID:j6H9svOn
>>20 日本の糞ドラマごときが漫画ごときとかほざいてんじゃねーよボケ

29 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/10/22(日) 03:57:02 ID:KZmbDYKH
>>28
漫画ごときに負けてるから
日本のドラマは糞だって言ってるんだよw

30 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/10/22(日) 03:58:53 ID:OIfTG2ZE
平成西遊記にはちょっと来たいしてたのに蓋を開けてアレだったのはショックだったなぁ……

31 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/10/22(日) 04:04:36 ID:Akz60uqT
>>28
糞だ糞だ言いながら
ドラマ板まで来るのか。暇人なんだな、マンガオタって奴は


とりあえずコトーはドラマの方が面白かった
今期のはまだ見てないが

32 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/10/22(日) 04:09:06 ID:j6H9svOn
>>29 ごときとは何だコラ!実写だと偉いと思ってんのか?

33 :素人どもよ、少しは勉強してこれくらいの事は知っとけよw:2006/10/22(日) 04:22:30 ID:obw1E3ZV
フィルム撮影の場合の問題点

フィルムで撮影した場合、
撮影→テレシネ(ビデオ変換)→オフライン編集→オンライン編集(カラコレ)→完パケ
もしくは
撮影→ポジ編集→ネガ編集→テレシネ(ビデオ変換)→オンライン編集(カラコレ)→完パケ
の段取りが必要。

で、何に金がかかるかって、
・フィルム代
・テレシネ(ビデオ変換)
これに膨大な金がかかる上に日程も食われる。
あとネガ編集をする場合、編集ミスやキズが入ってしまうリスクが高いというのと
ネガ編集自体出来る人間が減少しているという問題がある。

これがHDビデオ撮影だと
撮影→オフライン編集→オンライン編集(カラコレ)→完パケ
で済むし、ハードディスクが安くなったいま、オフライン編集時からHD画質で編集しちゃってるスタジオもある。
時間的にもコスト的にもフィルムに比べて安上がりなのは言うまでもない。

ついでに現場的にもHDビデオ撮影の方が遥かにフットワークが軽い。
フィルム撮影におけるロールチェンジ、照明のセットアップにかかる時間はスケジュールの押した作品においては
洒落にならない事もある。
またフィルムのコストの問題でマルチカメラで回すのもなかなか出来ない。


34 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/10/22(日) 04:35:38 ID:JS+xk07y
漫画やアニメは表現の幅が広いから実写だと嘘臭く感じるももんでも
許されるというか鼻につかないんだよな
実写でやりそうな事をやったらギャップで余計リアリティに感じるし
アニメで実績がある押井や庵、あとめぞんの脚本家も
実写やらしたらおそまつなもんだったし(邦画のレベルにおいても)

35 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/10/22(日) 05:44:02 ID:khgO+nIG
>>33
とはいっても昔はフィルムメインでやってたわけだし。。。
ビデオ撮影の方が簡単かつ安価で済むのは分かるけどいい作品を作ろう思ったら
多少の手間暇かけてつくってもいい思うんだけど。
なんかネガ編集技術をもった人が減るのと同時にそのへんの
ものづくりに対する意識も薄れていってるような気もする。


個人的に西部警察の最新版のチープな映像には一発で見る気失せたな。

36 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/10/22(日) 06:18:16 ID:obw1E3ZV
>>35
そもそもフィルムを現像する会社がいま日本に3社しかないんだよ。
イマジカ、東京現像所、横浜シネマね。ソニーPCLなんかは現像業務をやめてしまった。
昔は10社以上あったし、TBSなんかはTV局でありながら「TBS現像社」という自社現像組織まで持ってた。

ネガ編集技術者が減ったのは単純に現像所の現像業務が縮小して技術者がリストラされたから。
もちろん映画においてはネガ編集は必須だし、ネガ編集という仕事が無くなる事は絶対に無いんだけどね。

アニメにしても数年前までは普通にネガ編集やってたんだけど、今は99%デジタルで完成させているね。
劇場作品ですらデジタルで完パケてからフィルムに焼いてるだけ。


37 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/10/22(日) 06:26:37 ID:xce3ZRj4
とはいっても大衆としての視聴者はやっぱりドラマ画質としてのフィルムは望んでないからね。
濱マイクの失敗がそれを決定付けたと思う。あれが確認作業になってしまった。
現状は、編成や営業レベルで「禁止」されている状況に近いといってもいい。
局というのは狡猾だから、二次利用で儲けられるんなら製作にかかる経費は
ある程度カバーすることは可能。
つまり、本放送で現状と変わらない視聴率を残す事ができて、且つDVD販売で
現状以上に本数が出るのが確定できるんならフィルム作業にGOは出るかもしれない。

フィルムにするのは上の人が書いてる通りカメラを変えるだけという簡単なものではない。
現状の連ドラが1時間もの1本の撮影で5日、京都でやってた時代劇(SET中心物)で7日
濱マイク(LOC中心物)で10日。
これが意味するものはキャスト、スタッフの拘束がその分長くなるわけで費用が嵩むのは勿論、
キャストのスケジュールが上手く嵌らないというのが頻発するのは目に見えてる。
つまり、現状の週5日のタームでなら組める俳優が、フィルム連ドラだと使えないという
現象が発生する。キャスト優先主義作法の現状ではかなりの足枷。

単発2ドラでは各局VARICAMによるフィルム画質作法を試してはいるが
ことごとく視聴率が悪い。仕上がりは低予算単館映画といった風情だったが、
そういう映画をテレビでは観たくないという評価なのだろうか?
はたまた、悪い意味で一枚フィルターが掛かったような、俳優たちとの距離感が
ビデオ撮りより遠くなってしまうような感覚を嫌ってるのか、その心理は掴めないが、
とにかく視聴率が悪く出てしまう為に忌み嫌われているのがフィルム画質ドラマではある。


38 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/10/22(日) 06:45:58 ID:eZEvp6d4
昔は屋内風景はビデオ、野外シーンはフィルムって混在してるのもあったね。
個人的にはビデオ撮り嫌いじゃない。
「太陽にほえろ」(もちろんフィルム撮り)の裏でやってた「新・七人の刑事」は
当時の刑事ものとしては珍しいビデオ撮りだったけど、
身近な内容もあいまって臨場感があった。
あと、NHKの水曜時代劇なんかもビデオ合成とかやってて面白かったし。
向田邦子や山田太一、和田勉等のドラマがフィルム撮りだったら
たぶんいまいちだったと思う。
関係ないけど、コンサートのビデオ映像をわざわざフィルム風に変換してるのは大嫌い。

39 :37:2006/10/22(日) 07:00:46 ID:xce3ZRj4
あと、元々の比較対象であろうアメドラとの差異についてちょっと考えてみるに、
例えば、キーファ・サザーランドという俳優がいるとして、彼の演技技能ポテンシャルは
24開始前時点で既にどの日本人俳優をも凌駕していただろうと思う。
つまり、アメリカには技量はあるがメジャーでは活躍できてない俳優の層が厚い。
だからこそ、ともすれば長期になるかもしれない作品で、暫定でしか拘束を決めないような契約で
キーファのような俳優を確保する事ができる。
日本にそんなポジションの俳優がいるのかとも思うし、いても事務所が許すのかと思う。
売れてない役者は山のようにいるだろが、売れてなければカメラ前で演技する場さえないのが
日本の俳優で、精々たまに小劇場の舞台に立つくらいの演技トレーニングしか
組めない日々を送っている俳優を、突然連ドラにキャスティングできるプロデューサーが
日本にいるとも思えない。
さて、色々とフィルム撮り化を阻む要因を書き連ねてみたけれど、
業界人も多い2ちゃんならではの突破口レスを期待してみるとしよう。

40 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/10/22(日) 07:10:21 ID:xce3ZRj4
>>38
昔、「太陽にほえろ」と「ふぞろいの林檎たち」を題材にしてフィルム撮りとビデオ撮りの
効果効用についての考察レポートを書いたのを思い出します。
振り返れば当時からそんな事ばかり考えてる変人でしたねw
太陽〜は実はアンリアルな世界を描くものなので現実感から遠ざける為にフィルムがふさわしく、
だからこその感情移入が出来るし、ふぞろい〜は逆にリアルな世界、
自分にとっての身近な世界と感じられる方が、より感情移入出来るのでビデオ撮りこそが
ふさわしいのではないか・・・というような内容だったと思います。
どっかに残ってるんなら20年前の自分を見てみたい様な見たくないような…

41 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/10/22(日) 07:36:28 ID:khgO+nIG
>>40
たしかに「太陽〜」をはじめとした一昔前の刑事ものってアンリアルな要素が多いから
距離感を出すのに適してましたね。あとフイルムの粗い画像がアクションものに効果的だったから
「探偵物語」や「Gメン」なんかもフイルムの方がしっくりきたし。
だから作品によってフイルムとビデオ撮りの区別をつけてそれぞれの役割を分担させてほしいけど
現状でわ難しいだろうな...


42 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/10/22(日) 09:27:32 ID:tFYbQfim
板違いなスレだけどOK
このスレのフィルム論で欠けているのがサイズ。
昔のドラマは16mmで撮っていたから粒子が粗い。
また、感度も必要だから微粒子タイプは使えなかった。
今でもCFはフィルムで撮ることもあるように
サイズと高画質タイプのフィルムを使えばフィルムもありえる。
ドラマは、35mmフィルムを使うとコスト(時間も含めて)
が成り立たないからビデオを使っている。
ドラマでビデオが安っぽく見えるのは
安いセット(たとえばドア閉めると壁全体が動くとか)と
ビデオの狭いDレンジ。
セットは何とかなっても、妙な階調は我慢できないことが多い。
ということで漏れはフィルム信者だ。
といっても、ビデオドラマも見るが・・・

43 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/10/22(日) 10:30:05 ID:T53Y7VeV
テレビで見る分にはフィルムだってビデオ変換してるくせに。
フィルム神格化しすぎ

44 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/10/22(日) 10:52:51 ID:WWA2R+NX
面白い流れになってるね。

>>37
濱マイクの失敗は別にフィルムだからじゃないと思うよ。
「失敗」という言葉に「コケた」以外の意味を含ませてるなら別だけど。
視聴者はフィルム撮りを望んでないんじゃなくて、こだわってないんだと思う。
いまさっきから距離感云々の話になってるけど、だったら最も距離感が要るのは
時代劇なんだろうけど、「水戸黄門」がビデオ撮りになったことが、
視聴者の反応に大きく影響しただろうか?
それどころか、ビデオ撮りになったことさえ気づかなかった人も大勢いたという。
もちろん、気づかないからいいってわけじゃなく、本当は、
視聴者が気づかないようなレベルまで手間ひまかけて良いモノを作るというのが、
モノ作りの精神だと思うし、だからこそビデオ撮りでも照明を凝ってるドラマもあるわけだ。
つまり、どこまでの手間ひまが「許されるリスク」であるかという判断があるわけで、
いま、フィルム撮りのリスクを測る比較対象としてのビデオ撮りが、
経済性はもちろん、機動性においても画質においても、以前より向上しているからこそ、
フィルム撮りが「許されないリスク」になってるんだと思います。
で、>>42を踏まえて言わせてもらうと、フィルム撮りが16ミリ撮りを前提にしてるなら、
これは現代じゃ、「許されないリスク」と言われても仕方ないと思う。
35ミリなら、あえてそのリスクを背負ってくれるところも、あっていいと思うけどね。

45 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/10/22(日) 10:58:23 ID:WWA2R+NX
>>38
>昔は屋内風景はビデオ、野外シーンはフィルムって混在してるのもあったね。
「モンティパイソン」がそうだよね。
これは昔は、今とは逆に、スタジオ以外では
フィルムの方がビデオよりリスクが少なくて済んだからだね。

46 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/10/22(日) 12:37:11 ID:OIfTG2ZE
うちの両親なんかも素でビデオ画質とフィルム画質の違いが分からないらしい

非オタの視聴者の98%は昨今のビデオ映像のチープさを気にも留めてないんだろうなあ

47 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/10/22(日) 12:44:29 ID:OIfTG2ZE
「韓流ドラマ人気はマスコミの捏造」って論調が2chではあって、たしかに捏造されてる一面も
あるとは思う。

ても根本的には、それは相対的に国内TVドラマが物作りとしてのこだわりを喪ってクオリティ
低下を続けてることへの視聴者の無意識の反発だと思うんだ。

たしかに一般視聴者はチープなテカテカビデオ映像も気にしないしアイドル俳優の大根演技
も問題にしない、セットの安さも文句言わないけど、そういう総合的な質の低さが積もり
積もって、無意識レベルでTVドラマへの欲求不満に繋がってるんだと思う。
そういう欲求不満が、寒流ドラマとかに捌け口を求めたんじゃないだろうか。

48 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/10/22(日) 12:48:14 ID:T53Y7VeV
実際にはセットのチープさを誤魔化すのがフィルムなわけで、
チープという表現ははビデオよりフィルムに当てはまると思われる。

49 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/10/22(日) 12:50:58 ID:OIfTG2ZE
>>48
それはいくらなんでも無理やりな珍説すぎ

フィルム使っててもチープ感を隠せない作品があるということだったら同意するけど

50 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/10/22(日) 13:23:40 ID:hORsP+/G
アメリカのドラマとは制作費が違い過ぎます。比較すること自体アホです。

>フィルムで撮れよ
これには笑わせてもらいました。

51 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/10/22(日) 18:54:15 ID:ogisSOMe
濱マイクの失敗は70年代の雰囲気を狙いすぎ、
永瀬が貧相で魅力が無い。

52 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/10/22(日) 22:27:15 ID:OIfTG2ZE
夏目版西遊記は当時(1978)の金額で10億の予算をかけてたっていう話

しかし香取西遊記との落差は予算の差だけじゃ説明つかないわな

53 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/10/22(日) 22:29:11 ID:ZP5ZYX5N
監督、脚本、キャストがこの状態ならフィルムの無駄遣いか

54 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/10/22(日) 22:36:22 ID:OIfTG2ZE
フィルムならなんでもいいというわけではないと前置きしつつ、

せめてNHK大河時代劇ぐらいはフィルム制作に戻したらどうなんだろ。
ノウハウ保存のためにもせめてNHKぐらいはそういうことしてくれないと……。
ちなみに東映戦隊ヒーローは長らくフィルム撮りのままで伝統芸能保存の役割を
果たしてたんだけど、これも近年はほぼ全編ビデオに置き換わってしまいました。

55 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/10/22(日) 22:39:45 ID:EJf+d/DI
大映テレビがビデオ撮影になってからは
本当にコントだったな。

プロゴルファー玲子とかスクールコップとか酷すぎw


56 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/10/22(日) 22:41:47 ID:gh5iFPP3
アメリカでもこういう議論数年前にあったよ!
時代劇や大河は、時間も金もかかるがテレ朝の
ようにフィルムにするべきだと思う。
アメリカの場合はというと、ビデオ撮影とフィルム
撮影を作品によって使い分けてて、ビデオ撮影でも
ちょっとした技術の工夫でフィルムっぽく見せてる。
この工夫が日本とアメリカの大きな違いになってる。

57 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/10/22(日) 22:47:01 ID:K2RdAx38
水戸黄門がビデオになってからはコントにしか見えなかったからなあ。
長年フィルムだったのがビデオに変わるとなんかがっかりするわ。


58 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/10/22(日) 22:49:25 ID:OIfTG2ZE
>アメリカでもこういう議論数年前にあったよ!
やっばりあったんだ

逆に日本だとこういう話題は少なくともメディア上では殆ど議論されてないよね

59 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/10/22(日) 23:01:02 ID:OIfTG2ZE
のだめ1話でピアノ教師(ハリセン)が千秋をド突くとことか、どうしてああも
漫画をなぞった絵にしなきゃいけないんだろう。
あれをやるから生きた人間のドラマとしての現実感が無くなって、ただのコントに…
コントっていうか生身の俳優でアニメ作品を再現してるようなものなのかな。

のだめが千秋を見てビデオ合成のハートマークが飛び出すカットとか、あんなの
演出家が「私は無能です」って告白してるようにしか思えなかった。
漫画なら自然な手法だろうけどドラマはそのハートマークに相当するものを生きた
人物の言動で描くのが筋だろうと。

のだめはあと冒頭の模型丸出しな飛行機事故の映像とか見てて本気で情けなくなった。
たしかに今期で一番面白いドラマなのは自分も同感だけど、その今期ナンバーワンの
レベルがこれだと思うともうね……。

60 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/10/22(日) 23:07:41 ID:EA8iB+TN
>>59
おまめ観てないの?
ギミックの嵌め方はのだめより数段上だと思う。
笑いの間取りやセンスも上。
ただし、物語が描けてない(描く気がない?)ので作品としては
残るものが無いしダメだと思うが。
のだめにあの画作りのセンスの1割でもあればなあと思う。

61 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/10/22(日) 23:11:57 ID:OIfTG2ZE
>>60
おまめ見てるよー
周りの評判は良かったんだけど個人的には一昔前の少女マンガで使い古された
パターンの話なんでその時点で自分の中で駄目出しが出ちゃった。
客観的に評価すれたしかに技術的な部分はわりと巧かったのかも。

62 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/10/23(月) 00:54:52 ID:zLESzDh3
>今期で一番面白いドラマなのは自分も同感だけど

>>59
あれがナンバー1?まさかでしょ
コトーや松子の方が面白いと思うが

63 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/10/23(月) 02:06:28 ID:nAY93opu
のだめ
飛行機の胴体着陸の回想?シーン
おもちゃっぽいのはわざと??

64 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/10/23(月) 02:16:11 ID:ef08A0uE
アレがわざとじゃなかったら困る。
でも当日も出てたけど、こういう質問が出る時点であのネタは失敗だったんだな。


65 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/10/23(月) 02:47:03 ID:i/BjxdZw
LOSTほどリアルにしろとは言わないけど、のだめの飛行機事故シーンはチープ過ぎるよな。
学生の自主映画レベルじゃんw


66 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/10/23(月) 11:35:44 ID:P9497F2M
あの飛行機事故のシーンは映像作りを舐めてる証拠だよな
マジだったにせよネタだったにせよ

67 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/10/23(月) 13:51:14 ID:LiWr9kyR
わざとに決まってるだろ。あんなシーン、シリアスだったら重杉。
溺れるのも、漫画的に表現してただろ。
これで非難する方がどうかしてると思うぜ。
質問が出る時点で失敗じゃなく、質問するのがおかしい。
むしろ今のドラマが抱える問題は、あれがわざとだと分からない
馬鹿な視聴者に合わせようとすることじゃないの。
これで次回から、(狙いを分かりやすくするため)
ガガーン!!……とか書き文字が入ったりしたら、本当、鬱だ。

言っておくが、おれはあのドラマ、マンセー派じゃないからな。
主演の二人はもっと良くなる余地があると思うし、竹中はウンザリ。

68 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/10/23(月) 14:02:05 ID:P9497F2M
>>67
ほんの数秒のシーンにこだわって議論してもしょうがないと思うが、
もし演出として玩具の飛行機使うなら、例えば砂場で子どもが飛行機を墜落させて
遊んでるシーンを意図的な構図で映すとかそういうテクニックがあるだろうに。
あんな中途半端に昔の安い特撮みたいなカットを入れたら「マジ?ネタ?」という
質問が出てくるのは当然じゃない?

まああの一場面の問題なんて小さい話だから反論されても特に再反論はする気ないけど。

69 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/10/23(月) 14:38:37 ID:LiWr9kyR
>>68
あなたの言ってるような“テクニック”は素人が「こうすりゃいいじゃん」
と得々と語るようなことの典型だと思うよ。
言い訳のために余計な意味を画面にもたらすなんて、最悪。
中途半端じゃなく、オモチャ然と撮ってたでしょ。
機体をオーバーに揺らせて、花火然とした火花を出して。充分だよ。

まあ、再反論する気はないでしょうし、自分もあまり議論はしたくないけどね。

70 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/10/23(月) 15:18:51 ID:e3Q23SG2
まあ意図通り伝わらなかったんだから客ばかり責めるわけにもいかないかなと。
マジなのか?と思う人はあそこで漫画的表現で笑い取る必要はないだろうと思ってるのが
ベースになってる事と、その前後に散らばってる機内の画がマジにしか見えないからだろうなと。
本当に笑いにしたいなら機内シーンもバラエティでの再現Vのパロディにした方がいいだろうし、
模型の画をナイトシーンじゃなくてデイシーンや夕景にした方がもっと分かり易く模型に見える。

でも、自分もあのシーンで半端な笑いは要らないと思っているし、千秋のトラウマだけはシリアスで
通してもいいだろうと思ってるので、模型撮りは無い方がいいと思った。
だから、アホ顔で溺れるのも正直微妙。
千秋主観では深刻な問題なのに周りから見るとそうでもなく、何チマチマ囚われてんの?
って見え方が出来た方が得じゃなかったかなと思う。
本人にとって大悲劇に増幅されてるが、観客目線では喜劇に見えるという事が出来ればいいのかなと。


71 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/10/23(月) 16:33:25 ID:fk1wco1t
思考停止のアホバカコメディに小学生でも対象にてんのかw
とクソをぶっ掛けたくなる 
米国のドラマは大人向け 日本のドラマは幼児向けピンポンパン

米国ドラマのXーファイルとか24とかエイリアスとかインベイジョンとか
LOSTとかポイントプレザントの悪夢とか高度なストーリー性で
大人が見るドラマは日本ではとても制作はむりだな 
子供のコミックを原作にした脚本など高校生の与太話のレベルだw 
テレビ業界が視聴率が欲しいがために誇りと見識を捨てて
子供の目線にまでしゃがみこんだ卑猥さは哀れとしか言いようがない
もっと勉強して大人になれ

72 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/10/23(月) 17:00:19 ID:cg5DRtre
最近の日本のドラマは基本的に会話劇だよね。
台詞さえ聞き取れれば、仕事や勉強をしながら鑑賞してもちゃんと物語に
ついて行く事ができるよう、人に優しい作りになっている。
最近は登場人物の心の動きもモノローグで説明してくれるし。

役者の細かい演技とか、凝ったカメラワークとか、そういうのはもう時代遅れな訳。
ドラマファンも「TVドラマとは絵のついたラジオドラマ」ぐらいに考えるべきだね。

73 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/10/23(月) 17:33:07 ID:LiWr9kyR
>>71
そんなガキっぽい文章で「大人になれ」と言っても……(w
>>72
最近に限らない。衛星放送なんかで昔のテレビドラマ観てみ。
ほとんど会話劇だぜ。

74 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/10/23(月) 17:45:17 ID:vRnNfv3t
フィルムとビデオは見た感じどう違うの?
教えて下さい。

75 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/10/23(月) 18:17:47 ID:TUS9yCiN
>まあ意図通り伝わらなかったんだから客ばかり責めるわけにもいかないかなと。
>マジなのか?と思う人はあそこで漫画的表現で笑い取る必要はないだろうと思ってるのが
>ベースになってる事と、その前後に散らばってる機内の画がマジにしか見えないからだろうなと。

意図が通じなかったのはホンの一部の馬鹿だけだろw
どんなに分かりやすく作っても製作者の意図を理解出来ない馬鹿は絶対いる。
そういう一部の馬鹿に合わせたドラマにしたらそれこそもっと糞になる。
まあ仮に特撮ショボイなと思われてもそれはそれでかまわんと思うね。
ラブコメの回想シーンなだけで別に空港舞台にしたアクション映画撮ってるわけじゃないw

76 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/10/23(月) 18:50:14 ID:LiWr9kyR
>>75
トラウマになるような出来事のシリアスな回想シーンとかって
アメリカ映画なんかによくあるよな。
主人公の顔や目のアップにドーン!とかいう感じで、
衝撃的なイメージのカットが短くインサートされたりしてさ。
のだめの胴体着陸とはシリアス度が違うとはいえ、
「ファイヤーフォックス」のベトナムでの爆撃とか……。
そういうシーンのイメージを浮かべてみれば、逆に、
マジなのか?って質問の馬鹿さが分かるってもんだよね。
もちろん、マジに演出したら重杉なのも、分かるだろうし。

ただ、おれが心配なのは、いまのテレビドラマって
馬鹿に合わせかねないから、次回から>>67に書いたような事態
(マジではないというのを強調)に、本当に陥らないかってことだ。

77 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/10/23(月) 18:52:42 ID:NoJsdmD1
>>75
理解してくれた上での返しだと思うけど一応、、、

この番組のターゲットは元々意図が通じない層が一定数は居るジャンルだと思う。
勿論、のだめも観るしLOSTも観るという層も居るが、のだめは見るがLOSTは絶対観ない
という層もいる。主にそこら辺に意図が通じないと考えたらどうだろう。
元々そういうターゲットを想定して作っているはずなのに、通じなかったらバカ呼ばわり、
それでは日本のドラマの観客は永遠に育たないんじゃないかな?

コトーの客とのだめの客はかなりの部分被ってるとも見れるが、集合の2つの円でいう
全く交わらない部分は必ずある。
コトーの客は分からない場合は自分の理解力が足りないのかもと想いを巡らせるが、
のだめの客の一部は分からないのは作り手が悪いと文句を言う。
元々番組自体が想定しているターゲットの反応を製作者が想像できていれば、
その伝わらなさの壁はもう少し下げられるはずだろうと。

テーマとかメッセージとかという大仰なものではなく、単に楽しいという思いをきっちり伝えるだけでも
意外に技術がいるし大変な事。
モノローグ問題もそう。お客がバカだから とか 俳優が芝居で表現できないから とか
過去に色々理由はあったかもしれないが、現状の観客がそうである以上、そこを徐々に
揉みほぐす作業はどうしても必要。
上手くいけば前クールの阿部x夏川ドラマのように制作者に文句言うではなく、
自分たちで何だかんだ解釈を考えて楽しめるようになる。
そうやって作り手も観客も一緒になって楽しめるドラマがいいドラマ作りじゃないかなと思う。


78 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/10/23(月) 19:02:23 ID:P9497F2M
>>75
いつまでこだわってンのよ

>>74
理屈には興味ないだろうから、印象面の話だけ。
簡単にいうとビデオ映像はハッキリクッキリ、「記録した」という印象の強い、どこか平板な映像になる。
ゆえに、本来はフィクション作品には向かない。ニュース映像向き。
セットなどがチープだとビデオ映像はそのチープ感を増幅してしまう傾向がある。

逆にフィルム映像は空気感のある物語の世界めいた映像になる。
銀塩感光のアナログメディアならではの特性で自然な感じに細部のテクスチャが曖昧に映る。
フィルターを通した感じになるのでセットのチープ感が絵に出にくい。

以上の対比は物理特性に加えて、劇場映画は必ずフィルム撮影されていることからくる
長年の経験学習による心理効果も込みでの話。
80年代以前のドラマは大概フィルム撮影されていて、逆に現在のドラマはほぼ100%ビデオ撮影。

79 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/10/23(月) 19:04:49 ID:LiWr9kyR
>>77>>75
>そういう一部の馬鹿に合わせたドラマにしたらそれこそもっと糞になる。
という部分の意味をもっと考えるべき。

80 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/10/23(月) 19:09:55 ID:LiWr9kyR
>>78
>>66みたいな自分勝手な意見、書いておいて、
そうやって「いつまでもこだわらない漏れはオトーナ」
みたいな態度はやめろよ。

それはそうと……

>80年代以前のドラマは大概フィルム撮影されていて
はああああ?(苦笑)

81 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/10/23(月) 19:14:09 ID:P9497F2M
>>80
なんで喧嘩腰?

反論があるなら80年代以前のビデオ撮影作品を列挙してもらっても構いませんが、
詭弁のガイドラインでいう「ごくまれな反例をとりあげる」状態にならないように
注意してくださいね

82 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/10/23(月) 19:22:24 ID:LiWr9kyR
>>81
「時間ですよ」とか「ありがとう」とか「お荷物小荷物」とか
80年代の朝の連続テレビ小説とか、フィルムで撮られてたか?
他にもいろいろあるだろ?
全回チェックしたわけじゃないから分からないけど、
フィルムが部分的にでも使われた回があったかも知れないが。

83 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/10/23(月) 19:23:29 ID:LiWr9kyR
>>82
スマソ。訂正。
>80年代の朝の連続テレビ小説

>70年代の朝の連続テレビ小説

84 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/10/23(月) 19:30:34 ID:P9497F2M
>「時間ですよ」とか「ありがとう」とか「お荷物小荷物」とか
聞いたことないんでググッたけど、1970年作品??

その時代じゃビデオ撮影機器が発達してないからビデオ撮影のほうが難しかったはずだよ
実験的な作品はともかく一般作品は全てフィルムで撮られてた時代じゃない

85 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/10/23(月) 19:36:24 ID:NoJsdmD1
>>79
それはあのプラモデルを更にオモチャ然として撮ると、番組としてのクオリティが下がると仰りたいので?
ギリギリのラインとしてナイトシーン照明で撮って、なんとなくのショボ特撮パロディ的笑いの
妥協点こそがこの作品には相応しいのであって、解らない奴は放置でいいと。

「記号としての機体尻餅ショットが欲しいけど、本格的特撮は出来ないからプラモでやるしかないが、
ちょっと暗くして火花出したらそれっぽく見えるかも・・・」とか思ってやってんじゃねーのww
と観客に思われる方が番組にとって余程ダメージかと思ったんですがどうでしょう?

86 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/10/23(月) 19:52:17 ID:LiWr9kyR
>>84
君、本当にそれらの作品を知らないのか。
いずれもテレビドラマの歴史に名を残すヒット作。
まあ、掲示板を使ってでも、ビデオとフィルムの画質の違いが分かる年配者にでも
訊いていいから、それらの作品も含め、本当に80年代以前はドラマが「大概」フィルム撮りだったか、
確かめてみろ。無知で語ると、大恥かくよ。しかも、>>78みたいに人に教えてるときに……。
>>85
別に。思う奴はほっといて、漫画的イメージになって、
重すぎないノリになってる方が重要。
ナイトシーンでいいんじゃないの? 別に余計なモノが写りこむ必要がないし、
コワイイメージがコミカルに伝わればいいわけだから。

87 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/10/23(月) 19:56:32 ID:nPr4fZ1S
>>71
大人向けならアメドラはもっと視聴率取るだろ
X-ファイルはゴールデンに放送されて大惨敗だったじゃん
あんなラスト毎回やってたら大人だろうが子供だろうが見なくなる。
それに映画は客観的に2時間見てるだけで楽しめるけど
ドラマは登場人物に感情移入しないと毎週見ようとは思わないんだよ。
そういう意味でアメドラは日本のドラマより登場人物のキャラ付けが弱いから
物足りなさを感じるんだろう。









88 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/10/23(月) 20:15:37 ID:P9497F2M
>>86
ドラマ撮影の主流が90年代を境にしてフィルムからビデオに移行したというのはWikipediaの記事
にも出てるぐらい一般的な認識ですが何か?
82は別に資料があるとかじゃなくてあなた個人の記憶の中の印象で語ってるだけでしょ?
1970作品だとビデオ撮影機器は高価な上に機能的な制約が大きかった時代。
屋内セットだけで話が進むホームドラマ系の作品ならともかく、ロケを伴う作品なら少なくとも
ロケシーンはフィルムで撮られてると思いますよ。
もっともそんな資料も残ってない作品を引き合いに出されても困るけど。

>1990年代後半からフィルムで撮影されたドラマは激減。2000年代初頭には、刑事ドラマや時代劇もビデオ撮影に移行して、フィルム撮影はほぼ姿を消した。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%9E

89 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/10/23(月) 20:28:41 ID:LiWr9kyR
>>88
呆れたよ、本当に。そのWikipediaの記事、読んだら、

>80年代以前のドラマは大概フィルム撮影されていて

なんて言い放った自分の無知さ加減が分かると思うんだけど。
「屋内セットだけで話が進むホームドラマ系の作品」を、
おれは列挙したわけで、テレビドラマの中でそういうものは一大主流。
そういうものが大ヒットして、テレビドラマの歴史に残っているのに、
なんで、「ドラマは大概フィルム撮影」なんだよ(w

テレビ局や、放送博物館的なところに行くと、資料も残ってるだろうね。
「ありがとう」は衛星系列で再放映されることもあったと思う。
本当に、頭で組み立てた知識(つうか推測)だけで、
いい加減なことを言うのはやめてくれ。読んでいて恥ずかしいよ。
というか。
本当、心落ち着けてから、年長者に確かめてくれないかな?
ちょっと相手にならないよ。

90 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/10/23(月) 20:47:44 ID:P9497F2M
>>89
たしかに朝の連ドラ系統の作品を念頭に置いてなかった非は認めるけどね
くくり方が大ざっぱすぎたという指摘は受け入れるとして、いわゆるエンターテイメント系の
ドラマの撮影機材の話としては全然間違ってないわけで、>>80のような喧嘩腰の反応はどうかと。

くくり方が大ざっぱ過ぎって意味じゃ、あなたの「70年代の朝の連続テレビ小説」がビデオ撮影って
主張も大概不正確な発言だしね。
(「いちばん星」あたりまで朝ドラは屋外シーンは恒常的にフィルム撮影だった)

多分>>89の人は煽って喧嘩したいだけなんだろうけど

91 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/10/23(月) 21:11:39 ID:LiWr9kyR
ダメだ、こいつ……。何が「全然間違ってない」だよ……。
間違いを指摘されて、必死に反論して、ズブズブと泥沼にはまって、結局、
相手は喧嘩したいだけ……か。

ま、興味のある人は、彼自身が引いたWikipediaの記事を読んで下さい。

1958年の「私は貝になりたい」で既にビデオ撮りドラマが始まっていたことも、
フィルム中心だったのは、民放で外部の製作会社が請け負った
いわゆる「テレビ映画」であったということも、
ビデオ撮りにはビデオ撮りの支障があったからこそ、苦肉の策として
「ホームドラマ」が「多く」作られたことも、
「70年代半ば」にはそうした民放の系列会社でさえ、
ビデオへの移行が始まってたことも、ちゃんと記されてますから。

92 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/10/23(月) 21:15:49 ID:LiWr9kyR
あ、もひとつ追加!これは、あまりに墓穴だと思いますので(w

>朝ドラは屋外シーンは(>>90

おーい、君自身が言った「詭弁のガイドライン」(>>81)に引っかかってますよー。
こっちは、そういう詭弁にも注意して、予め
>フィルムが部分的にでも使われた回があったかも知れないが。(>>82
と予防線を張ってるのに。

93 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/10/23(月) 22:11:31 ID:Cb/eZyn3
フィルムがどうとかビデオ画質のクオリティがどうとか言ってる偉そうなスレで
のだめのワンシーンがわざとかどうか話題にあがるなんて、なんかのコントですか?
頭痛くなってくるな・・・

所詮、視野の狭いヲタクが通ぶってるだけの、イタイスレってことだな
読むだけアホらしい

94 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/10/23(月) 22:56:21 ID:nPr4fZ1S
気持ちは分かるが吐き捨てるようなコメント止めなさい。

95 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/10/25(水) 13:06:31 ID:fUNDdxkY
お題に戻して質問。
>>54
>せめてNHK大河時代劇ぐらいはフィルム制作に戻したらどうなんだろ。
NHKの大河ドラマって基本的にビデオ撮りだと思っていましたが、
フィルム撮りの時代があったのですか?

96 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/10/25(水) 13:33:01 ID:LKGapG/t
サントラ聴いてても日本と世界じゃ全然質が違うな。

97 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/10/25(水) 14:59:07 ID:YRxFs8uz
>>74
NHKの大河ドラマや連続テレビ小説などがビデオ
より人間の目の近い映像で現在の主流だ
「太陽にほえろ!」「西部警察」「ゆうひが丘の総理大臣」などが
フィルム  映画とおなじ映像だよ

98 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/10/25(水) 15:11:10 ID:9WdtuUa6
>>95
俺もビデオって聞いたけどな。
大河初期放送の物はビデオテープが高価だったため
再利用したので、多くの作品は残ってないとか

99 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/10/25(水) 15:15:50 ID:9WdtuUa6
>>97
Vシネのヤクザ物の作品はどうなの?
清水健太郎とか出てるやつだけど、
大河や民放連ドラなんかと違って
フィルムっぽい感じなんだけど
フィルムよりはハッキリしすぎな感じもするし・・・

100 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/10/25(水) 15:18:00 ID:By+9i6zn
作り手側の世代交代が失敗したってことなのかな
本当屑みたいなドラマしかないね

101 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/10/25(水) 17:34:18 ID:fUNDdxkY
>>98
でしょ? むしろ、ビデオでも映画並の画質を目指したのが、大河じゃないかな。
だから、意図的にかなり映画っぽい室内照明しているわけで、その伝統が今も感じられる。

>>99
>>97じゃないが、答えましょう。
まず、一応、「Vシネマ」が実は東映の商標だということは豆知識として押さえて下さい。
その上で、ビデオで撮られる映画的な作品全般を俗称的にVシネと呼んで、ご説明します。
初期のVシネ−先鞭となった東映Vシネマや、同じく映画会社のにっかつが手がけたものは、
フィルム撮りでした。それに追随して、フィルム撮りのVシネが各社で作られたものです。
ところが、一時期からVシネ量産のどさくさに紛れて、ビデオ撮りのものもVシネ的扱いを
受けるようになってしまいました。ビデオ画面のコントラストと彩度と色合いをブラー(ボケ味)
を調整し、無理にフィルムっぽく見せたのです。この、いわゆる「フィルム化」の技術も、
初期と現在では進歩があります。古いフィルム化作品で、いちばんビデオというのが
分かるのは、光量の強い場所で、何か、モノがアップになったときです。
それも、少しづつ解消され、いまでは小さなモニターではフィルム撮りと区別がつかない
場合も多いです。まあ、それでも、ときどきモアレとか、ギザギザ感でバレますが。
(そして、撮影のしかたや機材、仕上げスタジオや、オペレーターの腕によって、差が出ます)
現在では、ビデオ撮りのフィルム化作品が多いと言っていいでしょう(要はビデオ撮り)。
だから、清水健太郎の出た作品でも、新旧や、会社によって、違うと思います。

102 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/10/25(水) 18:16:00 ID:9WdtuUa6
>>101
詳しくどうもありがとう。
Vシネが東映の商標とは知りませんでしたw

多分自分が見たものは、そのフィルム風処理の物なんでしょうね
ビデオ映像と言われれば違う感じだし
フィルム映像かと言われれば違和感ある映像だったので。


103 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/10/26(木) 01:46:35 ID:uKUmhQTb
のだめ、役者魂、鉄板なんか見てると悲しくなってくるなあ
もう日本のコメディドラマってとにかくわざとらしいんだよ
役者に馬鹿なオーバー演技させたり、カメラ目線でしゃべらせたり
演出で笑いのポイントとかをいちいち知らせやがる。
劇中はいくらドタバタコメディやってても
演出はもっと引いたところから客観的に撮ればいいんだよ。
お寒いだけの見てて疲れるようなコメディ量産するのは止めてほしいね。

104 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/10/29(日) 21:10:29 ID:i6CXEsvf
>>103
現状のテレビにそれを求めるのは酷なんじゃないかと思うんだが。

日本のドラマは、いつトイレに行っても、ほかの事をやりながら見てもわかるように作られているんだし。


いい加減、のだめとかの話題はスレ違いやな。

のだめの飛行機のシーンはフィルムで撮っても視聴者の見解は変化はなさそうだし。

105 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/10/31(火) 00:20:27 ID:SdSgy8os

今週のCX土曜プレミア「仕掛人梅安」はフィルム撮影ですか?

必殺シリーズやハングマン系のこの手のドラマもフィルムじゃないと
納得いかない

106 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/10/31(火) 00:28:06 ID:5OAhtXtr
アメリカのドラマに比べると話があまりにも薄っぺらいな
ガキが主張するみたいなことを平気でメインテーマにしたりする。
現場がどうのこうのいって済む問題じゃないんじゃないかね。

107 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/10/31(火) 01:01:20 ID:eSdiepKC
        _ ,,, . .,,, _
    ,.、;',,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,.`丶.
    /,;;;;;;;;;;;;;:、- ‐ ' ''= 、;;,.ヽ
.   ,',;;;;;;;;;;;i'"         ヽ;,.'、
  {,;;;;;;;;;;;;{  _,,;;;;,、    ,,;,、;,.',
  _l,;;;;;;;;;厂 〃 .__、` ,r' ゙゙`'};;,.j
. { トヽ;;;;;!   '´ ̄ ` { '=ッ{;<      !   .  , ,      .
. ヽ.ゞさ;;}      ,.r'_ ,..)、  !;,.!  ヽ、_,人_,ノ、_,从,人.ィj、ノv1
  ヽニY    ,.r' _`;^´!  ,';/    )  ストーリーが単純すぎるドラマを長く見続けると脳にダメージがあるんだってね!
    ヾ:、    ヾ= 三;〉 /'′ ‐=、´  所謂、くだらない作り話し夢中になって観ないほうが良いよ!! 
    ノ,;:::\   ` ー" , '      )    「ドラマ脳」って言うんだってね!
 ,.、-',;;;{ ヾ:ヽ、 __ ,∠、      , '⌒r‐v'ヽィ'⌒Yソ、ト、!yヘ!
',,;;;{ {;;;;;;ヽ     }::〈;;;;;;;;l iヽ、      ´ i   '   ´  `
,;;;;;ヽ、ヽ;;;;\  ,r'::::ノ;;;;;;j j;;;;,.`ヽ、


108 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/11/01(水) 13:18:07 ID:9Adkl94X
テレ朝の太閤記はロケシーンの殆どがフィルムだったね

役者の演技は最近の潮流の学芸会演技だったけど

109 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/11/01(水) 13:48:53 ID:e8HpR914
よく分からんがフィルムに変えれば面白くなるの?
それ以前の問題なんじゃないの?

110 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/11/01(水) 20:18:38 ID:iHZM17WH

傷だらけの天使シーズン2はもちろんフィルム撮影ですよね

こればかりはビデオ撮影にしちゃまずいでしょ

111 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/11/01(水) 21:02:07 ID:0O4AU3/1
>>108
おちゃらけ系太閤記だったね。
ギャグドラマと割り切って、演技の下手さも笑い要素のひとつなんだと思えばそれなりに楽しめた。

スレ違いスマン

112 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/11/02(木) 01:44:30 ID:67icsUOu
>>106
アメリカのドラマと方向性は違うんだから
比べる自体が間違いだわな。
重々しいテーマを持ってくる必要もないし

113 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/11/02(木) 07:47:56 ID:scM0O259
「のだめ」の《ユニーク》さがわからないのかなぁ?
確かに、海ドラ凄いけどね。比べたらアカンよね

114 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/11/14(火) 23:45:37 ID:MJEzyPVh
うーん

115 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/11/24(金) 13:02:04 ID:CMHKdcU3
日本のドラマでたまに外人が出てくるけど
明らかにバラエティの再現ドラマにしか見えない件

116 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/11/24(金) 14:27:31 ID:gMUa+cbz
ドラマとは逆にライブV何かはフィルム調の映像になってるな。(ほぼ100%)
撮影はHDなのに映像処理でフィルム調に加工してるが
ドラマとは逆にライブ物は(リアリティ感の為)ビデオ映像のままが良いなぁ…
HDなら尚更だと思う(フィルム調だとPVみたいだ)

117 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2006/11/25(土) 01:52:35 ID:JN5rEbfX
>>105
残念ながらビデオ撮影。あの映像見た時俺は中指立てた。

118 :自治スレで新ローカルルール議論中です:2007/01/04(木) 03:34:52 ID:E+NikpoL
 

119 :自治スレで新ローカルルール議論中です:2007/01/04(木) 04:14:16 ID:++DMzG+7
HDDで録らずにVHSの3倍モードで録画して何十回も再生すれば
だんだんフィルムっぽくなりますよ

120 :自治スレで新ローカルルール議論中です:2007/01/04(木) 04:20:04 ID:Bd//hHs3
CMの話で恐縮ですかKYORAKUのぱちんこウルトラマン&ウルトラセブン
のCM、今やってる奴は新撮なのにかなりフィルムぽさを再現してるね。

54 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)