5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【妄想】CHAGEandASKA@難民vol.4【小説】

1 :11代目:2007/10/31(水) 01:12:02
前スレ
http://ex20.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1192277126

sage推奨
マターリいきましょう




2 :名無し草:2007/10/31(水) 01:28:46
2get

3 :名無し草:2007/10/31(水) 01:30:18
>>1
11代目タン乙!

4 :(`∀´)ケケケ:2007/10/31(水) 12:22:46
スレ立て乙だぜ!(`∀´)ケケケ
ささやかなプレゼントドゾー
つCHAGE

5 :名無し草:2007/10/31(水) 14:55:34

  CHAGE <スケキヨ!
  ヽ(´─`)ノ  
    ( へ)
    く


6 :11代目:2007/10/31(水) 17:09:30
>>4
アリガトウw兄ちゃんもダイスキなんでありがたくもらっとく(*´Д`)
小説に登場させたらみんな萎えちゃうかなと遠慮してまつ┐(´ー`)┌


7 :2代目:2007/10/31(水) 18:31:24
 11代目 乙|∀・)っ旦 妄想だからかまいませんノシ 前スレも大事に使ったら
また 来るお 落ちるの寂しい、ねノД`)・゚・

8 :(`∀´)ケケケ:2007/10/31(水) 21:42:15
このスレでの抱負

(`∀´)つCHAGEをオカズにする!!

9 :初代:2007/11/01(木) 00:30:22
|ω・`)オイラ昔却下サレタオ…

10 :名無し草:2007/11/01(木) 00:31:09
>>8
・・・ホントカイ?

11 :新人A:2007/11/01(木) 00:54:51
新人デツ
ヨロシクオネガイシマツ

12 :新人A:2007/11/01(木) 00:56:32
大股で部屋に入る。

鍵を放り出し

たどりついた黄色のソファーに倒れ込む。



「寝てるの?風邪ひくよ」

君の声だった。

次第に意識が戻ってくる。


コートを着たまま

ソファーにうつ伏せになってる自分に気付く。

「おかえり」

体を返しながら、中腰の君を抱き寄せた。

「待ってたよ」


ここは君の部屋。

そう、僕の隠れ家。


君と僕とのことは 秘密なんだ。

13 :(`∀´)ケケケ:2007/11/01(木) 01:03:47
>>9
久しぶりだぜ(`∀´)ケケケ
つ旦~~

>>12
新人キタ━━(`∀´)━━!!wktk
Youは多分
つ15代目

14 :新人A:2007/11/01(木) 01:04:57
>>12

「寝てたくせに…っ」

言いかけた君の唇を 僕の唇でふさぐ。

これ以上、言わせないよ。


足下でセロファンの擦れるような音がした。

君の右手には赤い薔薇の花束があった。


わざと視線をやると

「あ、これ…もらったんだ」

奴の後ろ姿が浮かぶ。



15 :新人A@15代目:2007/11/01(木) 01:07:30
>>14

君の前ではしゃぐ奴の後ろ姿を、僕はいつも見てるだけだった。


だって 君と僕とのことは 秘密だからね。


君は後ろ手に、花束をテーブルの上に置いた。

僕はそれを見届けて、君をコートの中に隠す。


こうやって君の体温と僕の体温のボーダーをなくすんだ。


この部屋では 君は僕だけのものになる。


16 :新人A@15代目:2007/11/01(木) 01:10:16
>>15

そんな景色を天井から見ている気持ちになって

何だかおかしくなる。

「にやけてる。どうかした?」

僕の腕の中で、少し照れながら尋ねる君を見て

胸がきゅっと苦しくなる。


そして僕の腕は

レコードに針を落とす時のようなやさしさで

白いシーツのベッドに

君を運んだ。



土曜の夜は 朝まで 君を抱く。

17 :名無し草:2007/11/01(木) 01:10:59
新人タソいいよ〜いいよ〜
ASKAさんが書く散文詩チックだね

18 :新人A@15代目:2007/11/01(木) 01:11:40
第1部endデツ
連投スマソ

19 :(`∀´)ケケケ:2007/11/01(木) 01:13:18
>>16
奴=チャゲ(`∀´)?

20 :9代目:2007/11/01(木) 01:16:28
前スレ使い切るかな、と思ったけどあっさり使い切ったね。
そして新スレでは新人タンが(´д`;)ハァハァ

21 :11代目:2007/11/01(木) 01:18:33
フロ入ってたら前スレ終了してたw新スレバンザーイ

初代〜( ・ω・)⊃旦~会いたかったお
前スレ終わる前に兄ちゃん登場させちったw
そうだった!!却下されちゃってたよね…ナツカシス
あのころのワタスはROM人でしたなぁ…(´∀`)

15代目登場オメ。ワクテカ(・∀・)

22 :新人A@15代目:2007/11/01(木) 01:19:34
>>17
アリガトン
ガンガリマツ

>>19
ソッチカ!!
奴ノコトハ考エテナカタヨ
ソレデ行クカ(-∀-)?

23 :新人A@15代目@第2部:2007/11/01(木) 01:24:28
>>16

君を包む細身のスーツが僕を邪魔している。

ジャケットを脱がせ、焦る気持ちを抑えながら

ひとつひとつボタンをはずしていく。


背中に左手を回し、ホックをはずす。

顕わになった白い丘に唇をつける。

「あっ…」

君が小さく反応する。


唇を、舌を這わせながら、僕は自分のシャツのボタンをはずす。

君は目を閉じ、切なげな表情で僕を惑わせる。

そんな君に見とれて

手首の二つ目のボタンに手こずってしまう。


やっとすべてのボタンをはずし終え、僕は

シャツを後ろに放り投げた。



24 :名無し草:2007/11/01(木) 01:25:06
肉まん編を書いたお方はもう来ないんでしょね。何代目だったっけ?
あれはドキドキしたな

25 :新人A@15代目:2007/11/01(木) 01:27:50
今夜ハココマデニシマツ
皆タソ マタネ

26 :名無し草:2007/11/01(木) 01:30:28
3代目の氷もワクテカだったな・・・。

15代目乙!
おやすみノシ

27 :(`∀´)ケケケ:2007/11/01(木) 01:33:25
>>24
7…?ぐらいだったか
懐かしいぜ。肉まんが卑猥な言葉だったあの頃(`∀´)ケケケ

>>25
お主、仕事が早いわw
かなり作品温めてただろ?
奴ってチャゲじゃないのかwでも彼氏なんだよな(`∀´)?ケケケ

28 :9代目:2007/11/01(木) 01:40:34
>>23
もう第2部も開始。
うれしいお(・∀・)

>>24、27
7代目だね。

29 :11代目@半身浴は良い:2007/11/01(木) 01:49:21
15代目早っ!!かなり狙ってたとみた。
続き+(0゚・∀・) + ワクテカ +

新スレ記念
http://imepita.jp/20071031/034390
さりげなすぎw

30 :9代目@私も半身浴:2007/11/01(木) 02:09:04
>>29
だから、そのシャツの胸元が(´д`;)ハァハァ
いただきました、ありがd

31 :名無し草:2007/11/01(木) 02:13:35
>>29いよ〜っ!!姉さんやるねぇw

32 :名無し草:2007/11/01(木) 02:27:09
期待の新人さんがまた一人!15代目タン応援してるお(´∀`)ノシ
>>29
ASKAタン歩きタバコしてる〜(*´∀`)でもカコイイから許したる

33 :名無し草:2007/11/01(木) 07:39:45
29タソGJ!!

34 :名無し草:2007/11/01(木) 09:21:02
>>29
A氏カコイイぬ!でも、お父さんが見たら「重明、なんだ歩きタバコなんかして!」と
怒りそうな感じwそんなところまで妄想させていただきましたw

35 :(`∀´)ケケケ:2007/11/01(木) 10:55:28
>>26
そういやお仕置きで氷入れっぱだよな…(`∀´)ケケケ

36 :2代目@小説人:2007/11/01(木) 11:54:07
>>29
 11代目タン それ何の写真?
>>34
  お父さんじゃないけど そう思ったwもう 公にしてるってことだよね?
 いつから吸ってるんだお AさんノД`)・゚・  似合わないよorz 硬派なイメージが...

37 :名無し草:2007/11/01(木) 11:57:23
歩きタバコイクナイ

38 :11代目:2007/11/01(木) 13:36:17
>>36
ナラローのパンフだお(・ω・)/歩きタバコイクナイよね

39 :名無し草:2007/11/01(木) 14:05:46
噂スレで(´д`;)ハァハァして来た
50前なのにAタンのかっこよさは罪だお...


40 :名無し草:2007/11/01(木) 15:13:14
でもたまにさ同じAさんでもショック画像とかあるよね。
ラジオ収録の写真か何かだったけど
カッパっぽい髪型で写ってた奴は衝撃だったな…
信じたくない!とか思ったけどorz

41 :11代目:2007/11/01(木) 18:23:54
人少ないでつね…今日行ってる人多いのかな。田舎もんは遠くから応援しまつ|ω・`)

42 :(`∀´)ケケケ:2007/11/01(木) 19:16:24
>>41
ASKAがメタボ&ぶつ切り歌唱に戻ってねーか心配だぜ…

ケケケも田舎もんだから(`∀´)ナカーマ

43 :11代目:2007/11/01(木) 19:34:27
ホント少なくない?何かサミシス。

>ケケケ
ナカーマ(・ω・)人(`∀´)ぶつ切りもヤダけどメタボやだお〜オトンと一緒ヤダヌ

44 :4代目@神秘の棒:2007/11/01(木) 19:39:04
お留守番組みどうぞ
http://imepita.jp/20071101/701810


45 :名無し草:2007/11/01(木) 19:49:41
>>44
アハーン!上に乗って色々してみたい!

46 :11代目:2007/11/01(木) 19:52:45
>4代目d!
(*´Д`)萌え〜

47 :名無し草:2007/11/01(木) 19:53:32
「綺麗な顔してるだろ・・・これ死んでるんだぜ」

48 :名無し草:2007/11/01(木) 19:59:03
>>45
例えばどんなことを?(;´Д`)ハァハァ


49 :名無し草:2007/11/01(木) 20:02:08
>>48
頬張ったり…〜うーん、色々よん。

画像がぶれている?せいかなんか絵画の油絵か何かみたいだぬw
こんな感じの油絵ない?w

50 :(`∀´)ケケケ:2007/11/01(木) 20:04:19
>>48
騎乗位でASKAをイかせ…(ry

(`∀´;)ハッ
ケケケとしたことが…orz

51 :4代目@神秘の棒:2007/11/01(木) 20:29:25
もう一丁!
胸板たまらんわ…(*´Д`)
http://imepita.jp/20071101/734110


52 :名無し草:2007/11/01(木) 20:32:08
>>51
d!!(*´Д`)ハアハア
パンフですか?

53 :名無し草:2007/11/01(木) 20:41:57
別冊ID号だべ
これはたまらんべ(;´Д`)l \ァ l \ァ

54 :名無し草:2007/11/01(木) 20:45:23
>>53
そなんだ、その当時はヲタじゃなかったので全くしらなかったし。
ビーチクが隠れているのがちょっぴり残念臭いw

55 :2代目@小説人:2007/11/01(木) 20:53:38
 ちょwナニこの画像祭りwww
今日、Aさんの歌ってるの見られなくて泣いてたらノД`)・゚・

56 :(`∀´)ケケケ:2007/11/01(木) 20:56:39
>>51
エロ木彡(`∀´;)ハァハァ
もう我慢できねー!!!

57 :2代目@小説人:2007/11/01(木) 20:58:28
>>56
 野郎かw押えろwww

58 :新人A@15代目:2007/11/01(木) 21:15:54
>>27
奴ハ彼女ノコトヲ好キナ男ッテコトデ・・・

>>27
>>29
スルドイ
3〜4日前カラ温メテマスタ
タイミング計ッテルウチニ完成シタポ


59 :名無し草:2007/11/01(木) 21:21:08
前スレの初心者タソ〜〜
ここ見てたら続きの投下待ってますよーー

ファンより。

60 :2代目@小説人:2007/11/01(木) 21:29:15
  恋人との夜を楽しんでりゃいいさ(つω・`)

61 :新人A@15代目:2007/11/01(木) 21:31:03
>>23

ようやく胸の突起にたどりついて、唇で包み込む。

舌先でやさしく触れる。

唇で包み込んだまま、そっと舌で転がしてみる。

君が僕の頭を抱きかかえ、髪を撫でてくれた。

突起を舌で押し込むようにしながら舐めると

君の手に力がこもった。


左手がもう一つの突起に向かう。

固くなったそれを掌で転がすようにした。


まだ自由のままの右手は肩の辺りに回した。

そこから脇腹へ、腰へとすべらせる。

「ああっ…んっ……はぁん」



62 :新人A@15代目:2007/11/01(木) 21:38:42
>>61

君が鳴いた。

その声が僕を駆り立てることを、君は知ってる。

火照った君の顔が浮かび、下半身が疼く。


君の腰のベルトと僕のバックルが重なり合って音を立てた。


僕は自分のベルトを抜き取った両手で

君のベルトを緩め、一気に脱がせた。


くびれた部分に両手を這わせる。

ショーツの中に手を滑り込ませ、腰を包んだ。

君が少し腰を浮かせる。

僕はゆっくりと足先へ両手を運んだ。

透明な糸が紡がれていくのが見えた。


63 :2代目:2007/11/01(木) 21:43:27
>>61
 乙 キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!! センセ達描写上手くて尊敬する,,,

 他のセンセ達ってヤパーリ投下のタイミング計算してるのかな?だとしたら、テンションコントロールする
の大変じゃない?...素朴な疑問でした

64 :11代目:2007/11/01(木) 22:02:50
>>63


65 :11代目:2007/11/01(木) 22:05:40
>>63
計算とまではいかないけど、オイラも温めてからじゃないと投下できない…結構冷静に投下してるのカモ。


66 :2代目:2007/11/01(木) 22:15:01
>>65
 dってか、ムラムラした時じゃないと投下出来ないからw
 END待ってると忘れちゃいそうでさ...


67 :11代目:2007/11/01(木) 22:21:12
撮ってみたw

http://imepita.jp/20071101/802870


68 :名無し草:2007/11/01(木) 22:26:55
>>67
d!モチ男前だが、なんかスケベ笑いっぽいw(ごみんね、画像うpしてくれたのに)
DVD見ているとほんの数秒だしさ。

69 :名無し草:2007/11/01(木) 22:27:08
かっ…カワイイ(*´Д`)ハァハァ
テレビ撮ったの?
画像めちゃめちゃキレイでビクーリw

70 :2代目:2007/11/01(木) 22:36:47
>>67
 ちょw ケケケタンじゃないけど我慢出来なくなってきたかも(*´Д`) スケベっぽいかな?
 49であの笑顔はヤバイっノД`)・゚・ 後 エンディングでモニター確認して笑ってるのもイイ!! 

71 :名無し草:2007/11/01(木) 22:37:59
4代目タソまで(*´Д`)ハァハァ
萌え死ぬー!w

72 :(`∀´)ケケケ@興奮中:2007/11/01(木) 22:50:11
>>57
いちおう女子大生(`∀´;)ハァハァ

>>62
>突起を舌で押し込むようにしながら舐めると

ここ無理!もう無理だぜ!!
ケケケもう自分を抑える自信ねえ!!(`∀´;)ハァハァ

>>70
ケケケもエンディングのモニターチェックの笑顔大っっ好きだぜ!!
アレ見てDOUBLE買ってよかったって思ったぜ(`∀´)ケケケ

73 :名無し草:2007/11/01(木) 23:01:32
ケケケって女子大生だったんだw
勝手に女子高生かと思ってた
文面が若いよー

74 :名無し草:2007/11/01(木) 23:02:51
(`∀´)ケケケと同様おいらももう抑えきれぬw
Aタンの萌え画像もっとうp----------!!!!




75 :11代目:2007/11/01(木) 23:12:18
これでつねw
http://imepita.jp/20071101/833740


>>69
そうだよ〜携帯新しくしたら楽しくて(´∀`)

76 :名無し草:2007/11/01(木) 23:12:40
一番萌えさせた奴が勝ちだ

77 :(`∀´)ケケケ@瀕死:2007/11/01(木) 23:17:21
>>75
そっ…それそれ!!
ぐはっ…もう…か・わ・い・木彡!!(`∀´;)ハァハァ

78 :名無し草:2007/11/01(木) 23:20:03
寝顔画像うpして
おかずにするお(*´Д`)

79 :名無し草:2007/11/01(木) 23:23:04
wktk

80 :名無し草:2007/11/01(木) 23:25:41
すまんあげてもた

81 :11代目:2007/11/01(木) 23:32:10
これで終わりにするから…これまで…ユルチテネw

http://imepita.jp/20071101/842371

ここのMCの2人スキ(*´Д`)兄ちゃんの「だめだよ」に萌えるのはワタスだけですか…

82 :2代目:嫉妬編:2007/11/01(木) 23:48:26
  彼の部屋でMy Game is ASKAのDVDを見ている
 「また 見るの?」
 「ん?だって...」
 私がベッドの前に座り 彼が両足で私の躰を挟む体制になった
 「俺と離れてる時 DVDとか見て俺のこと感じてるわけ?」
 「そうかも...」

  画面の中の彼は「愛温計」を歌ってる...
 「お前さ この時どうして席立ったんだよ...その後 恵美が追いかけるし」
 「気がついてたの?」
 「普通、関係者席でそんな目立つことしないよ」
 「ごめんね、だってASKAさんに声かけられた時に聴いてた思い出の曲だし
  抱かれてた時のこと 思い出して...」
 「我慢出来なくなった...?」
  床に置いていたASKAさんの足が私の内股へ入り足を開かせようとする
 
   「やっ...ここから先、楽屋に居たから見てないの...」
  「恵美と楽屋で何してた?」
  そのつま先が上と昇ってくる...
  「んっ...何もしてないよ。泣いてた私を慰めてくれただけ」
  「躰を...?」
  「やだ...なんでそんなこと」
  画面の中の彼は優しくて甘い声で 「抱き合いし恋人」を歌ってるのに
  「俺より 優しかった?」
  彼の足のつま先は スカートの中の膨らみを捉えた
  「やぁ...んん...」
  怖いよ...
  


 

83 :2代目:解説?:2007/11/02(金) 00:15:07
>>82
  彼の部屋ってのはツアー先のホテルね  ツアーはDOUBLE
 マターリ逝くので 他センセも投下おねがいしますノシ

84 :名無し草:2007/11/02(金) 00:26:05
>>82
 嫉妬するAタンヤパーリ萌え(;´Д`)ハァハァしかも、つま先なんてwktk

85 :(`∀´)ケケケ:2007/11/02(金) 00:31:41
>>82
足?!足て!!
衝撃(`∀´;)wktk

86 :名無し草:2007/11/02(金) 00:38:41
つま先ってどうやってるんだろ(・ω・)

87 :名無し草:2007/11/02(金) 00:52:28
>>81
私も好き!こんな時間なのにまた見たくなっちゃった(・∀・*)

88 :名無し草:2007/11/02(金) 01:27:43
>>86
つま先ではないんだが踵でアソコをグイグイと押さえつけていじくってるのをVシネマで見たことがある。

89 :9代目:2007/11/02(金) 02:03:43
ただいま〜

>>42
どっちも大丈夫だったお。

歌ってるときは妄想どころじゃなかった。
うっとり聞いちゃった。はじまりと蘇州夜曲、ほんっとによかった。

>>63
正直あんまり気にしてないです。ごめんちゃい。

>>67
ライブ会場で見て悶えたシーンだ。
画像きれいだね〜d

>>81
さりげなくCさんはカットwww

>>82
これで足攣ったら笑えるw
いや、お笑い小説じゃないから!ごめん!

90 :名無し草:2007/11/02(金) 02:19:18
おかえり〜!
つか足つったASKAさんが浮かんだじゃまいかw

91 :sage:2007/11/02(金) 03:44:55
ただいまサン!
シンフォ逝ってキタ。
ヨカター!(泣)歌詞間違いあったけどw
何か妄想スイッチ入った(;´д`)こんな時間にw
11代目タソ、GJ!
綺麗に撮れたね!ワンもその笑顔ダイスキッ!
ワンだけにしてほすぃいw
いや、ワンには近タソが(´Д`)
2代目タソ、イイヨイイヨー!
つС■~~カプチノ
皆さんもドゾ!
つС■~~カフィ С□~~ティ つ旦~~オチャ つ▲オニギリ


92 :名無し草:2007/11/02(金) 04:22:58
>>76
これはどうだ?!
http://imepita.jp/20071102/156230



93 :名無し草:2007/11/02(金) 07:51:30
>>92
>>76じゃないけどエロイね(´д`*)ハァハァ
ネックレスがさらにエロさを倍増させてる

94 :2代目:2007/11/02(金) 08:05:44
 目覚ましと特ダネでASKAさんキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!!
朝から濡れたお(*´Д`) もう泣きたい...

95 :(`∀´)ケケケ:2007/11/02(金) 08:48:11
>>92
なんか…顔がよく見えないせいで普通のオジサンに見えるぜ(`∀´;)スマソ
でも胸板(`∀´)イイ!!

>>94
見逃した━━(`∀´;)━━!!
誰かようつべにうpしてくれる神はいねーかな(`∀´;)ケケケ

96 :名無し草:2007/11/02(金) 12:42:50
スポーツ新聞には載ってるのかしらん?

97 :2代目:嫉妬編:2007/11/02(金) 16:30:15
>>82
 ぎこちなく動く彼の親指が鈍い刺激を与え続ける
 その状態から 必死に逃げようとするが快感で腰に力が入らない
 「キスくらいしたんだろ...?」
 「してないっ あっ んっ やだ 1年振りに逢えたのにこんな...」
 やっと躰を反転させられたが 彼が押さえつける力にはかなわない
 彼は乱暴に私の顔を目を合わせるように 両手で挟んだ
 「本当に何もしてない?」
 「...してない...ただ、抱き締めてくれた だけ」
 私は泣きながら 素直に告白する
 「分かった...」
 「ごめんね、でも、ASKAさんみたいな感情は 彼に抱いてないから」
 「いいよ 必死にならなくて...ね、移動まで時間ないから 早くしよ舐めてよ」
   彼はそういうと 私の手をファスナーへ誘導し 出すように命令する
  私はいつもと 違う彼に動揺しながら 懺悔の気持ちで愛撫を捧げる
  彼が私の後頭部を押えつけ 欲望を加速させる
  「あっ...イクよ...んあぁっ」「口に出して...」
  さっきまでの嫉妬は 一旦治まったように見えた...
  彼は私の背後に廻り スカートを腰まで捲り上げ
  ショーツの脇から 無理やり舌を這わせ 激しい愛撫を繰り返す
   「やっ...どうして 乱暴にするの...?」
  「ごめん...他にやり方がない...もう、我慢出来ない」
   そういうと彼はショーツを膝まで降ろし 奥へと一気に挿入させる
  「あっ...もっと...ゆっくり...突いて」
  彼の腰が大きくグラインドし グチュグチュと卑猥な音を立てている
  円を描くように 自分だけの刺激を楽しんでいる
  「ライブ終わったら もっとゆっくり抱いてあげるよ」
  「はぁぁっ...んあっ...もう イクッ...」
  その音がだんだんと激しくなり彼の躰が後ろから被さって
  二人は躰を重ねながら痙攣をし少し余韻に浸ると 彼は何も言わずそれを抜いた

  

98 :2代目:2007/11/02(金) 16:42:16
>>97
 改行失敗 読みづらくてごめんねノД`)・゚・

99 :名無し草:2007/11/02(金) 18:28:04
円を描くように 自分だけの刺激を楽しんでいる ←ここイイ(;´Д`)ハァハァ
前スレ落ちたので助かりまつwww

100 :名無し草:2007/11/02(金) 18:36:01
>>100
 (σ´Д`)σ画像祭りで100突破記念ノシ

101 :2代目:2007/11/02(金) 18:50:22
>>99
 そこ皆引くかとオモタよ(つω・`)
>>100
 オメ

 もらのは他センセの繋ぎでドゾーノシ 朝からAさん見れた勢いで投下しますたw

102 :(`∀´)ケケケ:2007/11/02(金) 19:14:51
>>97
嫉妬するASKA最高だぜ(`∀´)ケケケ

ASKAになら無理矢理抱かれても(`∀´)イイ!!

103 :9代目:2007/11/02(金) 20:02:39
>>102
むしろ望むところだwww

104 :2代目:2007/11/02(金) 21:06:53
>>102
  基本的にSだけどAさんだたら無理やりだと余計萌えそう(;´Д`)ハァハァ
>>103
  9代目タン昨日逝ったんだよね?もう...羨ましいおノД`)・゚・ レポd
 9代目に嫉妬www

105 :新人A@15代目:2007/11/02(金) 21:07:38
>>62

「…綺麗だよ」

耳元で低く囁いて、耳たぶから鎖骨の辺りまで

焦らすようにゆっくりと舐める。


左手は君の髪を撫で、右手は下腹部を通り過ぎ太腿へと動く。

太腿を撫でた右手は、その下へと潜り込み

すでに抵抗する力を失った足を開かせる。


シーツの中に潜り込むと、

そこは光る液体で満たされていた。

そっと舌先で触れてみる。

「…ああっ」

君の体が跳ねた。

溢れる液体をすくうように何度もなぞる。

106 :名無し草:2007/11/02(金) 21:21:32
キタァ(゚∀゚)ァァ( ゚∀)アァ( ゚)ァア( )ァァ(` )アア(Д` )ァア(*´Д`)アァン

107 :名無し草:2007/11/02(金) 21:22:19
>>104ちょw逝ったとかww

108 :2代目センセへリクでつ:2007/11/02(金) 21:28:21
Aタンと一緒にごはん食べたいなぁ(*´Д`)
食べながら子供みたいにポロポロこぼすAタンを眺めていたい
だから家で食事する時は常に足元にメイリンがいるんだって
いつかの会報?に載ってたのを思い出して萌えますた
そしてご飯タイムが終わった後は...(;´Д`)ハァハァ
シュチュはこんな感じでおながい出来まつか?
後程参考にカツ丼を食べてるAタンうpしまつ!




109 :名無し草:2007/11/02(金) 21:31:55
>>108
わかったからもちつけってw

110 :名無し草:2007/11/02(金) 21:45:25
>>108
全然小説人じゃないけどうp!うp!

111 :名無し草:2007/11/02(金) 21:46:02
こぼすって口に運んでる時の事だったの?
テーブルに置いてある飲み物をこぼしたりとか
茶碗持とうとしてこぼしたりとか
そんなイメージだったw
そんならAさん行儀悪すぎだおw

112 :名無し草:2007/11/02(金) 21:47:15
うpで制作意欲アゲアゲにしましょうw

113 :2代目:再会編:2007/11/02(金) 22:15:25
>>97
  彼がシャワーを浴びている間 私の携帯が鳴る
 「もしもし?俺だよ早く逢いたい」
  さっきASKAさんの怖さに触れた分 優しい彼の言葉に思わず
 「うん...」と頷いてしまう...
 
  「先にホールに行ってるよ...」
  ASKAさんが冷たい言葉を浴びせる 私は何も言えないまま
  彼が部屋から出て行く後ろ姿を目で追いかける

  恵美さんの楽屋の前ー
  ノックをしようとする手が震える、と楽屋のドアが開き
  さっきまで愛しあっていたASKAさんと鉢合わせになる
  ASKAさんは私と目も合わせずに「恵美、彼女御到着だよ」
  と捨て台詞を吐き 自分の楽屋へ戻って行く

   恵美さんが楽屋のソファに深く座っていた
  あの優しい笑顔で「おいで...」と手招きしてくれる
  私はASKAさんが見せた冷たい視線に動揺した顔を隠すように
  彼の胸に顔を埋める「顔見せて...」
  彼はきっと私の心の動揺を見抜いて 初めてのキスを交わした
  「ん...」
  「感じてくれてるの?」
  「これ以上...衣装汚れちゃうよ...」
  彼の腕の中から そっと離れる...
  「じゃ 行って来るよ、また、後でね」
  「うん」
   二人の男性の間で心が揺れている自分の気持ちに気がついていた

 
 

114 :(`∀´)ケケケ:2007/11/02(金) 22:35:52
>>105
ハゥッ…(`∀´*)甘〜い!!
優しいASKAも好きだぜ(`∀´)ケケケ

>>113
あれ…読んだことあるぜ…(`∀´)?

115 :名無し草:2007/11/02(金) 22:41:26
A氏と辛いタイ料理食べに行きたいな。タイカレーをスプーンで口に含んで
辛いから咳をしてむせたA氏みたヒw今日実はランチにグリーンカレー食べたけれど
行った店のは辛くなかった。A氏って辛いの平気だったっけ??

116 :新人A@15代目:2007/11/02(金) 22:47:39
>>105

「はぁ……あ、ああっ…イイッ……」

その場所の少し上にある突起を口に含む。

中指で入り口を一度なぞり、君の中心へ滑り込ませる。

細い指が僕の髪を掴んだ。

「…はぁんっ……」

いい声だよ。もっと聞かせて。

奥まで確かめ、また入り口へと戻す。

「いやっ…抜か…ないで、もっと……」

僕だけしか知らない君の声。

わかってるんだけど、いじわるしたくなる。


入り口をそっとなぞる。

鼻にかかった甘い声で君が僕をねだる。



117 :名無し草:2007/11/02(金) 22:56:15
>>108でつ
どぞ⊃http://imepita.jp/20071102/822410


118 :2代目:2007/11/02(金) 22:56:51
>>108
 食事するのってセクースするより恥かしくない?

>>114
 いいんだお 今妄想回想モードだから(*´Д`)

119 :名無し草:2007/11/02(金) 23:04:04
>>117あんたはエライ!GJ!

120 :(`∀´)ケケケ:2007/11/02(金) 23:08:28
>>116
>鼻にかかった甘い声
それってASKAもそうだよな!ASKAの喘ぎ声聞きたいぜ(`∀´;)ハァハァ

>>117
うわっ…ASKAには悪いけど若干汚らしいぜ…w
でも保存したw(`∀´)ケケケ

>>118
2代目タソ意味深だぜ…セクースより食事の方が恥ずかしいのか…(`∀´)ケケケ

っていうかあの時楽屋で恵美ちゃんとキスしたのって…初めてだったんだな!(`∀´)ケケケ

121 :名無し草:2007/11/02(金) 23:28:17
カツ丼ASKAテラ萌えたハァハァ

122 :名無し草:2007/11/02(金) 23:28:51
>>117
なんつー食べ方…お箸をそんな所に置いたらいけませんよ☆
お口いっぱいに溜め込んじゃってまるで子供みたい
いや〜んめっちゃ萌えるんですけど(´∀`*)あの子

123 :新人A@15代目:2007/11/02(金) 23:32:55
>>114
ワタスモ甘イノ好キデツ・・・(*´Д`)
自分デ書イトキナガラ、タマリマセヌ

>>120
>鼻にかかった甘い声
逝キソウナ時ノ声デツ・・・ァン


124 :9代目:2007/11/02(金) 23:38:17
>>107
ここ2chだからwww
逝ったでOKよ。

>>118
って平安時代か!

>>120
きっとマシな方の写真だと思う。実際はこれよりorz
って思えばちょっとは熱も冷めるかな・・・なんて。

125 :2代目:2007/11/02(金) 23:43:55
>>117
 前後したけど もう少し待ってノシ
>>120
 なんか聞いたことあったんだよ 食事の仕方でセクロスの仕方が分かるって
>>123
 男の人の喘ぎ声って感じるよね?w

126 :新人A@15代目:2007/11/02(金) 23:49:35
>>125
>男の人の喘ぎ声って感じるよね?w
ウン・・・キューッテナル
ソレガASKAダタラトオモウト・・・(*´Д`)ハァハァ

127 :名無し草:2007/11/02(金) 23:56:30
禿げ上がるほど同意w

128 :11代目:2007/11/03(土) 00:24:38
携帯が鳴った。
知らない番号からだ。

「…もしもし?」
「俺。」

「あれ?番号違うね。かえたの?」
「君専用にした」


…こんなことされてみたひ…

129 :名無し草:2007/11/03(土) 00:24:47
>>117
ちょw口の周りになにやら付いてるのは写真のキズ?それともゴハンつぶw?

130 :9代目:2007/11/03(土) 00:25:51
>>128
知らない番号からの着信には出ない私は負け組みですかorz

131 :11代目:2007/11/03(土) 00:28:36
私も出ないんだけどさ(´∀`)
ヒミツの恋愛wしてたら出るかなって…(・_・)

132 :9代目:2007/11/03(土) 00:41:34
>>131
そうだね。もしかしてって思って出ちゃうだろうなー。

133 :(`∀´)ケケケ:2007/11/03(土) 00:59:56
>>126
喘ぎ声を我慢してるんだけど漏れる声が(`∀´)イイ!!

134 :2代目:リク 食事編:2007/11/03(土) 01:04:34
 23:00 自分の部屋

   久しぶりに自分の部屋でゆっくりしている...
  彼のDVDを見ながら、その時、携帯が鳴る
  「もしもし?俺、今さ駅前のバーガーショップにいるから来てよ」
  「どうしてこんな時間にそんなとこいるの?」
  「散歩してたらコーヒー飲みたくなっちゃって」
  「分かった...待ってて」
  私はとりあえずジャケットを羽織って駅前に走る

  店の2階に上がると彼が笑顔で手招きをする
  「ちょっと なんでグラスもかけてないの?バレちゃうよ」
  「夜にしてるほうが怪しいだろ 一応メガネかけてるし」
  「でもさ...」
  私は半分呆れ顔で彼の前に座る

  「何か食べない?私はコーヒーだけでいい。何がいいの?買ってくる」
  「えっとね...」
  彼の注文を覚えながら レジに向かい又2階へ戻る

  「ありがと、本当に食べないの?欲しいってもあげないよ」
  「こんな時間に食べたら太るもん...」
  私はコーヒーを飲みながら 彼がおいしそうにポテトを食べるのを見てる
  「あげないからな」
  「いいってば、もう落としてるよ」
  
  テーブルの下のお互いの足を絡めながら恋人みたいにデートしてるみたい
  「こういうの久しぶりだね」
  「うん」
  「食べ終わったら 公園に散歩に行こ」
  「うん」

135 :名無し草:2007/11/03(土) 01:09:02
>>118
えぇっ?!

136 :9代目:2007/11/03(土) 01:12:35
夜のマクドとかなら若者が多そうだから、メガネかけてればバレなさそうだな。

137 :名無し草:2007/11/03(土) 01:17:55
>>128萌えたw

138 :名無し草:2007/11/03(土) 01:23:25
今番号とアドレス1台の携帯で2個持てるんだっけ?

139 :名無し草:2007/11/03(土) 01:23:40
ポテト食べたくなった・・・。

140 :名無し草:2007/11/03(土) 01:29:19
カツ丼食べたくなった。

141 :名無し草:2007/11/03(土) 01:30:35
Aさんマックとか行くのかな(*´Д`*)

142 :(`∀´)ケケケ:2007/11/03(土) 01:59:09
>>136
9代目タソ関西人?(`∀´)ケケケ

143 :名無し草:2007/11/03(土) 02:05:32
>>142
昔、関西人でした。

144 :(`∀´)ケケケ:2007/11/03(土) 02:11:56
関西人はマクドだよなー
マックなんて絶対言わねーぜ(`∀´)ケケケ

145 :2代目:リク Affair:2007/11/03(土) 08:30:34
>>134
   ASKAさんがあまりにもおいしそうにポテトを頬張ってる
  思わず「ね、一つだけちょうだい」とねだる 「だから、言ったのに...はい」
  彼は、口を開けるように、誘う目で私を見つめながらポテトを私の口に運ぶ
   私は 彼の指まで含むようにポテトを食べる...
  「おいしい」
  「この指どうすんだよ...」
  「...舐めて」
  彼は 少し困った顔をしてわざと音を立てるように自分の指を舐めて見せた
   彼がコーヒーを飲み終わるのを待って店を出る...
  二人手を繋いで 夜の道を海の見える公園に向って歩いている
  「さっきさ...」「ん?」
  彼が何か言いかけて 言葉を飲み込んだかわりに私が 
  「舐めてって言ったの感じたんでしょ?」
  意地悪な質問をしてみる、と繋いでいる彼の手に力が入る
   公園に着くと 海を眺めながらベンチに座る
  「やっぱり来て良かった...」
  「海に...?」
  「お前に会いにだよ...」
   私はその言葉に感じて 彼の肩に恋人の仕草でもたれかけてみる
  「ね、横浜まで随分遠い散歩だね...車、何処に停めたの?」
  「いつもの場所だよ...お前のこと欲しいんだ」そういうと 彼は私の唇を奪う...
  「ん...ダメだよ...人に見られちゃう...」
  彼の右手が胸を求めようとするのを、必死で押える彼がおでこに額をつけ 息を荒くしながら
  「お前の部屋に行こ...お前が指舐めたせいだからな」もう一度、キスを交わし 車に向った...
  
  
  

   
  
 

146 :2代目:2007/11/03(土) 08:42:01
>>145
 ごめんね、何故か改行失敗ノД`)・゚・  続きは土曜の夜に投下しますノシ

147 :名無し草:2007/11/03(土) 08:57:38
朝からもつかれ〜。指舐めエロいおw

148 :初心者改め14代目:2007/11/03(土) 09:21:12
今更ながら11代目タソ乙です。
先生達引き出しがたくさんあってすごいなぁ(・ω・)

149 :名無し草:2007/11/03(土) 10:31:20
>>145
 Aさんと手繋いでお散歩したいお...

150 :2代目:リク ROOM:2007/11/03(土) 15:47:56
>>145
  車の中
 ASKAさんの運転する姿に見惚れている...
 「いつも、突然誘っても怒らないんだね」
 「...そうしないと逢えないもん」
 「ごめんね...」
 「どうして 謝るの?」
 「こういうことしか出来ないから...」
 「そんなに責めないで...ASKAさんのこと嫌いになんてなれないから」
  ASKAさんが私を想ってくれてることが痛いくらいに伝わってくる
  
  二人は部屋に入ると 押え切れない気持ちをキスでぶつけ合う
 「毎日、逢えなくても、時々しか逢えなくても、こんなに感じてるよ」
 「私も...心の中見せてあげられなくて辛いよ こんなに貴方でいっぱいに
 なってるのに...」
  さっき胸を求めようとして 止めた彼の手を自ら胸へ誘導する
 「俺、お前となら人に見られても平気だったんだけどな...」
 「そんな風に想ってくれるだけで 嬉しい」
 「今日は 朝まで側にいるよ...」

151 :9代目:2007/11/03(土) 16:26:34
(´д`;)ハァハァ

152 :2代目:リク ROOM:2007/11/03(土) 19:17:46
>>150
  彼が ただ私の躰を求めてくれるだけで それだけでいい
 「指...さっきの続きしてよ」
  彼が私の中に入れる指を 音を立てながら舌で往復する
  漏れそうな声を我慢してる彼の顔が好き

   「感じてるの?」
  「ん...感じてるよ。さっき、止められた分、余計にね」
  「私も...こんなに...」
   彼の手を自らスカートの中に導いていき、そこからは彼の欲望に躰を預ける
  「今日は 積極的なんだね」
  「朝まで いっぱいしたいの...んんっ」

  もう片方の彼の手が 私の腰をぎゅっと引き寄せる
  「さっきの焦った顔感じたよ」
  「ね、もう、立ってられない...あっ...あぁ」
  ASKAさんの腕の中で腰から 崩れそうになる
  「もう、イッちゃったの?」
  「お願い...欲しい...」
  やっとの想いで体制を立て直し 二人でベッドに辿り着く
  そこからは 入れ替わる シルエット......

  END

   

  
 

153 :(`∀´)ケケケ:2007/11/03(土) 19:33:52
>>152
体を求めてくれるだけでいいなんて悲しすぎるぜ…(;∀;)
愛し合ってるんだろ?そうだろう?(;∀;)

154 :名無し草:2007/11/03(土) 19:34:53
>そこからは 入れ替わる シルエット......

この終わり方に吹いたw

155 :名無し草:2007/11/03(土) 19:44:54
え?なんでー
私はいいと思ったけど

156 :(`∀´)ケケケ:2007/11/03(土) 19:48:43
そうだ(`∀´)そうだ

157 :11代目@温め中:2007/11/03(土) 20:07:24
2代目タン、バリよかです!!


158 :名無し草:2007/11/03(土) 20:46:57
>>154  よりによって繊細な2代目センセになんてことを!

159 :ワンワンワン:2007/11/03(土) 20:57:37
tripいい歌詞じゃ〜ん!
イイヨー!2代目タソ!(´Д`)

160 :2代目:2007/11/03(土) 20:58:00
>>153
 だってあのAさんが求めてくれたら 本当それだけでいいおノД`)・゚・
>>154
 終わり方を探したらそうなった アドバイスくれない?
 リクくれた子が満足してくれたら それでいいんだ
>>157
 投下待ってるおノシ
>>158
 最近、撃たれ強くなったかもwでもさ、色々言われる度に弱くなる


161 :名無し草:2007/11/03(土) 22:59:33
2代目タソ乙 ■p あんまり小説の中でも泣かなくなったよね、そう言えばw

162 :名無し草:2007/11/03(土) 23:01:59
土曜日の夜なのに|ω・`)投下が少なすぎる・・・。ショボーン

163 :名無し草:2007/11/03(土) 23:34:27
♪ 土曜の夜は〜

164 :新人A@15代目:2007/11/03(土) 23:40:28
>>116

聞こえない振りで

舌の真ん中を押しつけるようにしながら

強く弱く入り口を舐め続けた。

「っああぁっ…もう駄目っ……ぁんっ」

上り詰めそうなところで動きを止める。


君は荒い呼吸を繰り返す。

激しくリズムを刻む僕の胸を、汗がひとすじ流れた。


シーツの網を抜け出し、唇をねだる。

僕の舌を君の舌が絡め取る。

君を抱きしめながら、長い長いキスをする。



165 :名無し草:2007/11/03(土) 23:41:45
きっと2代目ので皆、昇天じてんじゃね?www

166 :名無し草:2007/11/03(土) 23:43:57
>>164
 キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!!
>>165
 日本語でおK。YOUが昇天してんじゃね?!

167 :名無し草:2007/11/03(土) 23:52:02
>>164
単純なことなんだけど君と僕って表現いいね(´д`*)ハァハァ

168 :新人A@15代目:2007/11/03(土) 23:58:14
>>164

激しく唇を貪りながら、僕はジーンズに手をかけ

ボクサーと一緒に引きずり下ろした。


長い間押さえつけられていたものが張りつめ、そこに反り返っている。

僕はそれを押しつけるようにして君に重なった。


右手は君の中心を探る。

そこは前にも増して溢れている。

中指を浅く挿れ、ゆっくりと出し挿れする。

君の声にさっきまでの艶が戻る。

「…あぁっ…もっとぉっ……はぁんっ……」

その声はやっぱり僕を甘くさせる。

僕は君には弱いんだ。


火照った脚の間に膝をつき、両脚を引き上げる。

そして硬く熱い部分をその中心へあてがった。



169 :新人A@15代目:2007/11/04(日) 00:02:20
>>167
アリガトン
実ハ、ソコポイント!
私ノ萌エポイントダオ(*´Д`)

170 :(`∀´)ケケケ:2007/11/04(日) 00:08:55
>>168
15代目タソの彼女はおねだりするところからかなりエロいと見たぜw
きっとASKAに開発されちゃったんだな〜(`∀´)ケケケ

171 :お茶酌み:2007/11/04(日) 00:14:48
                                 、
                              ζ  ,
                               _ ノ
                             ( (   (. )
                            . -‐ ) ‐- .
                          .´,.::::;;:... . . _  `.
                          i ヾ<:;_   _,.ン |
                          l      ̄...:;:彡|
                               }  . . ...::::;:;;;;;彡{
                          i   . . ...:::;;;;;彡|∧_∧
           ,: ' " `丶          }   . .....:::;::;:;;;;彡{´・ω・`)
          , :´  .   `、          !,    . .:.::;:;;;彡j   と:.......
.         . '  .    ; .丶         ト ,  . ..,:;:;:=:彳:―u':::::::::::::::::::::::..
.        ,:´ .    '    ' `、        ヽ、.. ....::::;;;ジ.::::::::::::::::::::::
       ,'    . 簍J鶸鑼  ; `.           ̄ ̄
   ,, -'''" .   .  駲刪櫑躪  . ' ';゛`'丶.、.......
.  '´     !    . 膚順棚斷. ' , ;::::::::::::...`.::::::::....
 i       ヽ、..._,.__魎鬱蹠撫.,,__,.,..ノ.:::::::::   !::::::::::::...
. ヽ、                      ,: '.:::::::::
    `=ー--、....,,,,,______,,,,,... --‐=''´..::::::
      ``" '' 'ー───‐―‐' ''' "´
センセ方、お夜食ですよ

172 :名無し草:2007/11/04(日) 00:17:13
ずれた_| ̄|○ il||li


173 :名無し草:2007/11/04(日) 00:26:14
                                 、
                              ζ  ,
                               _ ノ
                             ( (   (. )
                            . -‐ ) ‐- .
                          .´,.::::;;:... . . _  `.
                          i ヾ<:;_   _,.ン |
                          l      ̄...:;:彡|
                               }  . . ...::::;:;;;;;彡{
                          i   . . ...:::;;;;;彡|∧_∧
           ,: ' " `丶          .}   . .....:::;::;:;;;;彡{´・ω・`)
          , :´  .   `、          !,    . .:.::;:;;;彡j   と:.......
.         . '  .    ; .丶         ト ,  . ..,:;:;:=:彳:―u':::::::::::::::::::::::..
.        ,:´ .    '    ' `、        ヽ、.. ....::::;;;ジ.::::::::::::::::::::::
       ,'    . 簍J鶸鑼  ; `.           ̄ ̄
   ,, -'''" .   .  駲刪櫑躪  . ' ';゛`'丶.、.......
.  '´     !    . 膚順棚斷. ' , ;::::::::::::...`.::::::::....
 i       ヽ、..._,.__魎鬱蹠撫.,,__,.,..ノ.:::::::::   !::::::::::::...
. ヽ、                      ,: '.:::::::::
    `=ー--、....,,,,,______,,,,,... --‐=''´..::::::
      ``" '' 'ー───‐―‐' ''' "´
改めまして…センセ方、お夜食ですよ

174 :名無し草:2007/11/04(日) 00:27:23
皆タンご自由にお使い下さい(;´Д`)ハァハァ
http://imepita.jp/20071104/001400

175 :新人A@15代目:2007/11/04(日) 00:31:54
>>173
アリガトン!
イタダキマツ・・・ガツガツッ

>>174
コレヨイワ〜!!
ドコノ??

176 :名無し草:2007/11/04(日) 00:38:48
>>174よっ社長!

177 :名無し草:2007/11/04(日) 00:41:21
>>174
ASKA萌え(´∀`)

178 :新人A@15代目:2007/11/04(日) 00:47:29
>>168

腕をつき、腰を押し出すようにする。

入り口が溢れすぎて、反り返った先端が滑った。

そこを撫でる度に、君の切なげな声が聞こえる。


息を止めて、一気に君の上にのし掛かる。


「…ぁあんっ……っはぁっ…」


太い先端が押し挿り、くびれた部分まで滑り込むと、

君は安心したように熱い吐息を漏らした。


僕は狭い空間を埋めるように進む。

奥に突き当たると押し返されそうになる。




179 :新人A@15代目:2007/11/04(日) 01:05:41
明日、完結の予感

180 :9代目:2007/11/04(日) 01:23:52
>>152
で止まってた。
急にレス増えてたからびっくりしたお。

>そこからは 入れ替わる シルエット......

エロくていいENDだと思うな。
別に2代目タンに気を使ってるとかじゃなくて。

他のセンセたちみんな表現がキレイだな(・∀・)

>>178
そうなのよ。濡れすぎると滑るのよ。
Aさんとならどんだけ〜。
夜中の爆弾発言でした(´д`;)ハァハァ

181 :名無し草:2007/11/04(日) 03:03:09
爆弾発言キタワァ(n‘∀‘n)

182 :名無し草:2007/11/04(日) 04:11:45
IDツアーのDVD、久しぶりに観てんだけど…『ID』の2番後の間奏、ASKAタン、すっげぇ色っぽいッスね〜!

183 :名無し草:2007/11/04(日) 08:55:43
パラ銀、ガラスの十代サンデーでキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!!
Aさんも悲しむだろうなぁorz

184 :ワンワンワン:2007/11/04(日) 09:21:00
>>174
(´Д`)
一昨年位のカレンダーだよね!
ワンも大好き〜(´Д`)

185 :名無し草:2007/11/04(日) 09:50:23
もう50を迎えるオサーンなのになんでこんなに萌えるんだ(*´Д`)

186 :11代目:2007/11/04(日) 10:37:53
>>174
その年だけカレンダー買ってなかった…orz
ありがとう!イタダキマス。

>>185
ネー。10数年ファンだが昔より萌えてる。

187 :2代目:2007/11/04(日) 11:53:11
>>180
 誉められてるきがする、ヨ
>>184
 カレンダーもったいなくて破けないorz
>>186
 同じく。

 投下したいけどもう少し逝ってからにスルwww

188 :名無し草:2007/11/04(日) 12:08:04
オナヌしちゃった!

ジーパンにまで染みが…(・∀・)

189 :名無し草:2007/11/04(日) 12:13:43
モツカレ⊃旦~

190 :2代目:2007/11/04(日) 12:27:57
>>188
 ちょw襲うぞwww

191 :名無し草:2007/11/04(日) 12:40:57
>>190
 2代目崩壊中

192 :名無し草:2007/11/04(日) 15:35:50
センセー方頑張って(・ω・)

193 :2代目:2007/11/04(日) 16:13:33
>>178
  続き+(0゚・∀・) + テカテカ +
>>191
 しーつれいねw壊れてないよノシ
>>192
 どんなのがいい?

194 :11代目@萌えた :2007/11/04(日) 16:42:14
今、久々に夏の終わり聴いてたら最後のAさんのあぁぁ〜に萌えて大変です(*´Д`)

195 :4代目@神秘の棒:2007/11/04(日) 16:53:17
朝覚めると隣でASKAが背中を向けて寝ている
大きな背中いっぱいに指で「すき」って書いてみた
うなじに息を吹きかけ、耳を甘噛みする
今度は耳元で「好き」って言ってみた
ASKAの足に自分の足を絡め後ろからギュッと抱きしめる
このままいつまでも彼の体温を感じていたい...


ふと思い浮かんだので久々に投下してみた
2代目ちゃんには敵わないでつが...


















196 :名無し草:2007/11/04(日) 17:09:23
最高に萌えますた(;´Д`)ハァハァ

197 :新人A@15代目:2007/11/04(日) 17:39:23
>>178

そのままの姿勢で唇を重ねる。

舌の動きが激しくなり、君が体を捩った。

体の中心が切なく僕を掴んだ。


その感覚で

僕の中の何かが切れた。


吸い寄せられるように、本能のままに動く。


「…ぅぁっ…あぁっ………んっ…はぁぁっ…っぁ…」


汗を散らしながら

まっすぐに

何度も何度も君の中心へと向かう。



もう、何も考えられない。




198 :名無し草:2007/11/04(日) 18:08:16
新人A@15代目さん、エロ描写がうま過ぎ〜!
昨夜観た『ID』2番後の、ASKAサンがHの快感に酔いしれて身悶えている様な映像と重なって…もう妄想が止まりませ〜ん!(*≧m≦*)

199 :2代目:2007/11/04(日) 18:17:05
>>195
 d ちゃんなん照れるお(∩д∩) 4代目タンので癒された〜 センセ達の個性があるん
だから 頑張ってノシ 続きwktk
>>197
 「…ぅぁっ…あぁっ………んっ…はぁぁっ…っぁ…」 これってAさんの喘ぎ声?
 だよね? 

200 :新人A@15代目:2007/11/04(日) 18:27:44
全部カタカナって読みにくいよね、ゴメン
違和感出てきたのでやめまつ

>>198
アリガトン!
誉められて伸びるタイプ→(^∀^)


>>2代目
ソダヨン(*´Д`)ハァハァ
分かりにくかったかなぁ


201 :新人A@15代目:2007/11/04(日) 21:27:02
>>197

君の腕が僕の背中に回る。

肌と肌が擦れ、僕らは同じリズムで時を刻む。

混ざり合ってうねる。

寄せては返す波になる。


君の声が次第に熱を帯びてくる。

そして僕を甘く締め付ける。

「……んっ……はぁっ…イイッ……もぅ……ぁんんっ……」

「…ぁあっ……僕も…イキそうだ……はぁっ……はぁあっ…」

「はぁっ……駄目っ…もっイクッ、ッ…ぁあああっ…っっ……」


君の声が急に鼻にかかってくぐもった。


僕の体を

真っ白な光が貫いた。



202 :新人A@15代目:2007/11/04(日) 21:29:03
>>201

君の指が僕の前髪をすくい上げ、丁寧に汗をぬぐってくれる。

肩で息をする君の顔は、桜色に染まってる。


「愛してる」


耳元で告げると

細い腕が僕を抱きしめた。



土曜の夜は 朝まで 君を抱く。


                    end


203 :新人A@15代目:2007/11/04(日) 21:33:35
第2部終わりマスタ。
土曜の夜に投下完了できなくてゴメン・・・ハァ

204 :2代目:2007/11/04(日) 21:45:41
>>203
 15代目タソ乙|∀・)っ旦 ヤパーリ男の人の喘ぎ声っていいわ(*´Д`) ってもう、15
代目まで逝ってたんだね...初期のセンセ達にももっとガンガッテ頂きたいノシ

205 :2代目:妄想 回想編 :2007/11/04(日) 22:13:51
>>113 他先生の投下待ち 繋ぎでドゾー

  二人の男性の間で揺れ動きながら その気持ちを澤近さんへ相談する
 「やっぱり悩んでると想ってたよ...」
 「え?」
 「昨日泣いたんでしょ?目見れば分かるよ、真っ赤だよ...」
  皆、どうしてこんな私に優しくしてくれるの?
 「私、ここに居ていいのかな?」
 「居てくれないとダメだよ...君には皆を優しくする不思議な力がある。
 特にASKAさんにはね...」
  私の心はもっと複雑になって 近ちゃんの肩にもたれかかる

 「俺まで君に惹かれそうだよ...」
  近ちゃんは 何処までも優しい人で 何もせず
  私と一緒にホテルの部屋へ 戻ってくれた...
 
  「一人にしないで...」
  思わず彼の袖を掴んだ
  「大丈夫だよ...ASKAさん呼んでくるから...」
  「さっき 冷たくされたから 怖いの」
  近ちゃんはグラスを外して 温かい笑顔で私を見つめながら
  「大丈夫 ASKAさんのこと本気で好きなんでしょ? ちゃんと支えてあげて」
  「...うん」
  私の背中をそっと押してくれた...
 

206 :ワンワンワン:2007/11/04(日) 22:22:52
>>205
近タン(;´д`)
出逢いはそうだったのね…
ワンも目の前でサングラス外されたい(´Д`)

207 :2代目:妄想 回想編 :2007/11/04(日) 22:49:40
>>205
  私は 部屋の電気も点けずにベッドで泣いていた
 ドアが開きASKAさんが部屋に入ってくる
 「ごめん、俺も大人げ無かったよ...泣かないで」
 彼が私の躰をそっと起こしてくれた
 
 「私 ASKAさんに捨てられるんじゃないかって不安だった...」
 「俺と離れてる時の寂しさをアイツで癒してるなら 悔しいけど許してやれるよ」
 「しらない間に君を寂しくさせてたんだね...ごめん」
 「違うよ...私が勝手にASKAさんに恋してるだけだもん。貴方には
 守るべき場所があるから...」
 「そうだね、君にも 幸せになってほしい...でも、俺のこと
  嫌いにならないで...」
 「なれないよ...」

  ASKAさんが私の両手を自分の顔を包むように隠し
  声を上げて泣き崩れた...
  二人は 初めて愛したあの日のように
  優しい気持ちで シーツの海へ溺れた......

  END

208 :2代目:2007/11/04(日) 22:53:32
「しらない間に 訂正ここの「  無しで。 連投スマソ 熱があるので
今夜はこの辺で...ノシ

209 :(`∀´)ケケケ:2007/11/04(日) 22:56:24
>>207
大人の恋だぜ…(;∀;)
なんか恵美ちゃんが気の毒になってきたぜ…

210 :(`∀´)ケケケ:2007/11/04(日) 23:10:46
>>208
つ冷えピタ

211 :名無し草:2007/11/04(日) 23:29:00
2代目タソよかったよ〜
近ちゃんとの会話がすごく自然だった〜(・ω・)

212 :名無し草:2007/11/04(日) 23:44:59
2代目タン凄く(・∀・)イイ!!
次は嫉妬に狂うASKAが見てみたいっす。

213 :2代目:2007/11/04(日) 23:47:29
>>209>>210
冷えピタdw 恵美ちゃんと彼女は幸せになるから大丈夫だよ
>>211
 近ちゃんだと色々相談に乗ってくれそうだよね
 少しAさんが女々しくなっちゃったかな?

214 :新人A@15代目:2007/11/05(月) 00:31:03
>>204
旦(^∀^) アリガトン
2代目タンは、一体何作書いてるの?
スゴイよね〜 

215 :ワンワンワン:2007/11/05(月) 02:35:29
>>209
ケケケが泣いてる(;_;)
レアだ。

216 :名無し草:2007/11/05(月) 02:55:32
ケケケは割と泣いてなかったっけ?

217 :初代@仕事中w:2007/11/05(月) 13:17:08
>>204
|∀・)ノシ
2代目タンの作品を通して、2代目の心の動きと成長を追うのが楽しみだおw
涙でしか伝えられなかった彼女が変わっていくのはウレシス
どんな関係でも愛で強くなるんだお…(^ω^)
>14代目>15代目
こんなに続くとは思わなかったお…(ノД`)ガンガレーつ旦~旦~

218 :(`∀´)ケケケ@授業中:2007/11/05(月) 14:36:58
>>217
久しぶりノシ
お茶ドゾー
つ旦~~
初代タソもう投下しねーの?(`∀´)ケケケ

219 :名無し草:2007/11/05(月) 20:48:54
|ω・`)…ダレモイナイ

|)彡 サッ

220 :初心者改め14代目:2007/11/05(月) 21:39:41
第二部


「綺麗‥」
店で飲んでいた間に外は雨になっていたらしい。窓が雨粒に濡れ、部屋のライトに反射している。

「晴れていれば東京タワーも見えるんだけど。」
振り向くと、バスルームを出たばかりの彼が髪をタオルで拭きながら教えてくれた。

白いバスローブから見える厚い胸板にドキッとする。思わず目をそらした。


店から出た私たちは、小雨の中ちょうど客を下ろしたばかりのタクシーを捕まえ飛び乗った。

彼のこと、ばれるんじゃないかと内心ヒヤヒヤしていた。
が、細いフレームの眼鏡と、わざとボサボサにした髪の毛がそれを防いでくれた。

この部屋のある場所の、大分手前でタクシーを降りるとそこからは歩いた。
付かず離れずの距離で、言葉を交わすことも手を繋ぐこともせず‥

そうして私たちはこの隠れ家に着いた。



221 :初心者改め14代目:2007/11/05(月) 21:48:59
>>59
ありがとう!これから頑張るよ〜。

初代タソにお茶を頂けるなんて‥。初代タソの私も読みたいでつ。

222 :名無し草:2007/11/05(月) 21:58:54
きゃ〜(/*>∀<)/
初心者タソお待ちしておりました〜

223 :名無し草(14代ファン):2007/11/05(月) 22:10:19
初心者改め14代目タソキタ━(゚∀゚ )━!!
待ってました!!隠れ家てw

やばいっす、続きめっちゃ楽しみっす!!
お茶置いとくのでがんばってください!!
| |
| | ∧_∧
|_|(´・ω・)
|好|o   ヾ
| ̄|―u'   旦 <コトッ
""""""""""""""""

224 :(`∀´)ケケケ:2007/11/05(月) 22:11:03
>>220
あぁ〜厚い胸板に飛び込みたいぜ!!(`∀´)wktk

225 :名無し草:2007/11/05(月) 22:25:45
たったこれだけで萌えさせるなんて( ´∀`)
初心者タソあんた才能あるわ〜

226 :新人A@15代目:2007/11/05(月) 22:52:21
>>217
初代タン〜旦(^∀^) イタダキマツ
がんがるお

227 :名無し草:2007/11/05(月) 23:29:03
初代タンがキタキタキタ━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!!!!!!!!!!!

228 :名無し草:2007/11/05(月) 23:31:04
>>220
(0゜・∀・)ワクワクテカテカ

229 :9代目:2007/11/06(火) 00:05:37
>>220

リアルさに(´д`;)ハァハァ

230 :名無し草:2007/11/06(火) 00:23:03
14代目タソ上手すぎる(゚Д゚)

231 :名無し草:2007/11/06(火) 00:30:16
14代目の人気に嫉妬w

232 :名無し草:2007/11/06(火) 00:33:24
>>220
マジで上手すぎる・・・。
続きが気になりますわ(´∀`)

233 :名無し草:2007/11/06(火) 01:37:11
>>231おまいもガンガレ

234 :初心者改め14代目:2007/11/06(火) 03:11:02
>>220

「いい匂い‥」
いつの間にいたのか、私の後ろから被さるように窓に手をついた。
洗ったばかりの私の髪にキスをする。

この先のこと‥考えると震えてしまいそうで、それを悟られたくなかった私は無理矢理話題を変えた。

「ここ、すごいね。機材が置いてある。」

「ん?あぁ、ここ仕事部屋として使ってるんだ。一人になって集中したい時とか。」

「へぇ‥」

「とは言っても自宅のスタジオのがいろいろ揃ってるから、最近はあまり来てなかったけど。」

都心にあるマンションの高層階のこの部屋で、どの曲が生まれてきたんだろう。
そんなことを考えていると、急に彼が抱き締めてきた。頭に、頬に、肩にキスをする。
「ね‥ねぇ待って。外‥夜景綺麗だよ?」

「君の方が綺麗だよ。」

思わず吹き出してしまった。
「何言ってるの〜?」

「やっと笑った。さっきから泣きそうな顔してた。」

235 :名無し草:2007/11/06(火) 03:24:57
14代目タソ夜中に乙だお(0・∀・)wktkだお

236 :11代目:2007/11/06(火) 03:57:14
夜中にときめいた…(*´Д`)wktk


237 :名無し草:2007/11/06(火) 07:46:21
やばい…最高にwktkしてる(*´Д`)
14代目タソの作品てすごく2人の会話が自然なんだよね。
なんか作られた感がないと言うか…。
なんでそんなに上手いんだ!

238 :名無し草:2007/11/06(火) 07:54:21
妄想しててふと思ったんだけど…ASKAってコンドーム使うのかなぁ? 生でやって外出しするのかなぁ?
生で中出しが一番気持ちいいんだろうけど、子供つくる気がない時はどうしてるんだろう?と思って…。
奥はもう上がっただろうから避妊しなくていいんだろうけど、奥がもう少し若い頃とか、浮気相手とはどうしてたんだろう?

239 :名無し草:2007/11/06(火) 09:00:42
やっぱりゴムはすると思うよ

240 :名無し草:2007/11/06(火) 09:11:27
そんな現実的な話しなくても…(-_-;)
現実はゴムしても、ここは妄想なんだから生デショ!

妄想でもゴム付ける人っているの?
人それぞれかな…。

241 :名無し草:2007/11/06(火) 10:59:38
妄想では生でしょw

242 :名無し草:2007/11/06(火) 15:00:00
自宅以外にもマンションとか持ってるのかなぁ・・・。

243 :名無し草:2007/11/06(火) 15:02:32
自宅以外のマンション

そこまでシチュ妄想してるあたりが
14代目タソ凄すぎっていうw

244 :2代目@熱で逝ってた:2007/11/06(火) 17:16:27
 ライブ打ち上げ
 彼と一緒に同席する。
 少し離れたところでASKAさんが他のバンドメンバーと談笑していた。
 「ASKAさんの所に挨拶に行こうか」彼の誘いに戸惑いながら二人で
  談笑の輪に加わる。
 「恵美も角におけないよな」
 ASKAさんが私と彼が手を繋いでいるのを見て
 少し顔を膨らませる。それに気がついて慌てて 手を離す、と
 「ASKAさんが一番こいつのこと分かってるじゃないですか」彼が反応する。
 一瞬、その場の空気が冷たくなる。
 「本当だよ、彼女、転がされて顔赤くなってるし」
 近ちゃんが 気を使って間に入ってくれた...。

  私は、心が混乱してその場に居られなくなり
  彼の袖を軽く引っ張って合図する。
 「ごめん、少し酔ったみたい。屋上で風にあたってくるね」
 「ほんとだ、顔赤い...一人で大丈夫?」
 「うん...大丈夫」
  私は シャンパングラスをテーブルに置き 一人屋上に向う。

  屋上の壁にもたれながら夜の風にあたり煙草に火を点ける
 「似合わないよ...」
 その言葉に振り向くと ASKAさんが立っていた。
  煙草を乱暴に奪うと 靴でそれをもみ消した。
 「もう、戻らなきゃ...」
 「何で 俺から逃げるんだよ...お前に会う口実だったのに」
 ASKAさんが 私の右手を強引に掴み 簡単に引き戻されてしまう。
 「さっき...怒った顔したから...」
  顔色を伺うように彼を見つめ返した。

245 :2代目:212タンのリク編:2007/11/06(火) 18:10:30
>>245
  ジリジリと壁に追い込まれていく...
 「前よりもずっと お前に溺れてる...」
 「やっ...乱暴にしないで...」
 ASKAさんの鋭い視線に思わず顔を背けた
 「俺のこと嫌いになったの...?」
 私を壁に押さえつけ スカートを捲くり ショーツの中に手を入れようとする
 必死で抵抗しようとするが 声が出ない
 
 「どうしても お前が欲しいんだ...」
 彼は私の右足を持ち上げ ショーツの脇から無理矢理挿入させた
 「っ...」
  声にならない声が漏れる
 「どうして濡れないんだよ...」
  それでも彼は 激しく奥へ進めようと腰を動かす。
 「忘れてる...」
  その言葉に彼の動きが止まる...

 「キスしてくれなきゃ...濡れない...痛いよ...」
 やっとの思いで気持ちを伝えた...
 「ごめん...」
 彼は その言葉に落ち着いて 糸を引くような濃厚なキスを繰り返した
 「私だって二人になりたかった...」
 「あっ..あぁっ やっと...」
 彼のキスで一気に溢れ出し ASKAさんが安堵のため息を漏らし
 女の芯を捉えるとそれを 加速させた...
 「イイッ...ASKAさんの...感じる...もっと犯して...」
 「声...ヤバイよ 俺の肩噛んで...あっ んあっ ずっと欲しかった
  もう イク...壊れそうだ...」
 二人はお互いを支えあうように額をつけながら ゆっくりその場に崩れ堕ちる
 「もう 戻らなきゃ...皆 ASKAさんのこと待ってる」
  

246 :2代目:212タンのリク編:2007/11/06(火) 18:18:56
 病み上がりで安価ミス >>244>>245
 
 「拾った時より 大人になったね...まだ、抱き足りないよ」
 「貴方がそうさせたの」
 「...もう、送らなくていいんだね...」
 彼が寂しそうな顔をする。
 「困らせないで...」
 彼を宥めるように またね、のキスをする
 「また 電話するよ...」
 今度は ASKAさんが バイバイのキスをくれる

  彼の後ろ姿を見送りながら 今度は 私が嫉妬に狂いそうな
 感情を抱いていた...

  END
 

247 :(`∀´)ケケケ:2007/11/06(火) 19:57:50
>>246
濡れてないのに入れちゃうぐらい嫉妬してるASKAに萌えるぜ(`∀´)ケケケ

実際濡れてないのに入れようとされたらたまらねーけどな(`∀´)ケケケ

248 :2代目:2007/11/06(火) 20:36:51
 亀レス中...
>>217
 初代タンノД`)・゚・ ちゃんと読んでてくれて嬉しいおノシ 
>>247
 Aさんだたらキスだけでイッちゃうんだけどね...(∩∀∩)

249 :212:2007/11/06(火) 20:45:50
>>244->>246
2代目タン病み上がりなのにありがとう(´;ω;`)
嫉妬してるASKAに萌えまくりますた(*´д`*)
たまご酒でも飲んでゆっくり休んでください。
( ´・ω・`)つ且~~


250 :2代目:2007/11/06(火) 20:59:59
>>249
 d 満足してもらえてヨカタよノシ リアに描こうとするとどうしても強引な
 Aさんになっちゃう。そういえば、その3人が顔合わせるの初めてだったw
  少し修羅場になりかけたけど 怖くて逃げましたw
 

251 :ワン:2007/11/06(火) 21:59:05
2代目タソ、お疲れさま〜(´Д`)
ムリしないでゆっくりしてちょ!
4名顔合わせ場面、リアルに浮かんできたよ!w

252 :初心者改め14代目:2007/11/06(火) 22:03:31
>>234

「え?!泣きそうな顔?」

「うん。さっきあんなことしたから嫌われたかと思った。」
店でのやりとりを思い出して顔が熱くなるのが解る。

「別にそんなこと‥違うもん。嫌いになんてならないよ。」
もう、この場をどうしていいか解らなかった。

半分勢いでここまで付いて来たのは確かだ。誰にも負けないくらい好きなことも確かだ。でも‥
「ここに来たこと後悔してる?」

思わず彼の方を見た。目と目が会う。少し悲しそうな色が混じっている気がした。私までその色に染まってしまいそう。

「違うの。ただどうしていいか解らないの‥。それに少し、不安で怖いだけ。」
「怖い?なんで?」

「だって‥」
堪えきれなくなった涙が水滴のように頬を伝う。


253 :2代目:2007/11/06(火) 22:16:15
>>251
 あっ、4名ですwフォローdw 
>>252
 14代目ので初心に帰るわ(つω・`)Aさん熱あがりそうなのでノシ

254 :名無し草:2007/11/06(火) 22:51:47
Aさん歌詞の中とか見ていてもキス好きそうなかんじしない?w
あーん、Aさんとチューしてトロンとなりたい

255 :名無し草:2007/11/06(火) 22:56:33
ASKAタソちぅして…(*´д`)トロン

256 :初心者改め14代目:2007/11/06(火) 22:57:38
>>223
かわいい(・∀・)お茶ありがトン

9代目 >>237
リアルさが目標だお。

11代目
ときめき?てへへ(´∀`)

2代目
最後の文がすごくドキドキでした。つ旦~

257 :名無し草:2007/11/06(火) 23:03:02
Aさんのキスは激しそう(;´Д`)ハァハァ

258 :(`∀´)ケケケ:2007/11/06(火) 23:27:23
ASKAとポリネシアンセックスしてみたい…(`∀´)ケケケ

259 :新人A@15代目:2007/11/06(火) 23:50:13
>>257
唇がセクスィーだおね

260 :名無し草:2007/11/06(火) 23:53:20
(0゜・∀・)ワクワクテカテカ

15代目タンの文章に萌えてます(*´Д`)ハァハァ

261 :新人A@15代目:2007/11/07(水) 00:05:26
>>260
わお、アリガトン(・∀・)ノシ
がんがるおー

262 :9代目:2007/11/07(水) 00:37:19
2代目タンお大事に。
なんか順番に風邪ひいてない?
Aさん通して感染してるのかしらwww

14代目タン続き楽しみなり。
実話みたいで嫉妬するお。

>半分勢いでここまで付いて来たのは確かだ。誰にも負けないくらい好きなことも確かだ。でも‥

すごいわかる!
なんか泣けてきた(つД;)

263 :名無し草:2007/11/07(水) 00:47:43
14代目タンの続きが凄く気になる・・・。
(*´Д`)/ヽァ/ヽァ


264 :お茶酌み:2007/11/07(水) 00:50:46
         /ヾ∧   先生方!超特急でお茶お持ちしました〜♪
        彡| ・ \
         彡|  丶._)つ
        ( つ旦~~/
⌒ヽ     /   ⌒)    Y⌒ヽ
  人    /__ し   ノ⌒ヽ  人 ズドドドド…
Y⌒ヽ)⌒ヽ し   Y⌒ヽ   Y  )⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

265 :名無し草:2007/11/07(水) 00:51:16
14代目タンがレス返さないのは
みんな14代目にレスしすぎだから?w

266 :名無し草:2007/11/07(水) 01:00:53
創作に励んでるから。

267 :(`∀´)ケケケ:2007/11/07(水) 01:12:38
投下待ちで夜更かししてるみなさん

これドゾー
(`∀´)つCHAGE

268 :名無し草:2007/11/07(水) 01:13:56
レス返さないのがまたいいんだよw

269 :名無し草:2007/11/07(水) 02:13:27
もう無理だ…みんなおやつみなさい(ρд-)

270 :初心者改め14代目:2007/11/07(水) 02:42:36
>>252

「‥好きだからこの先が怖いの。」

ゆっくりこちらに近付くと、彼は優しくそして強く私を抱き締めた。
彼の腕に包まれても涙は溢れてくる。
「自分がどうなるか解らない。気持ちが押さえられなくなりそう。」

「‥そんなの俺だって同じだよ。」
そう呟くと唇を重ねてきた。少し震えてる?

「もう抑えなくたっていいんだよ‥」
腕の力が強くなる。

幾つものキスが私に降り注ぐ。鎖骨から‥胸へ‥
片手で素早くブラのホックを外す。バスローブが左肩から滑り落ちた。

そのまま彼の手は胸へと伸びてくる。
「待って。やっぱりダメ‥」

彼の手は動き続け敏感な場所を弾く。
「ん‥あぁっ」

「抑えなくていいって言ったろ?」



271 :初心者改め14代目:2007/11/07(水) 02:55:48
9代目タソ
踏み込みたくても躊躇してしまう感じで‥。自分だと思って読んでもらえると嬉しいかも。

>>263>>264
ありがとうございます☆
ウマー(・∀・)

>>265>>266>>268
嫌な思いさせてたならごめんなさい。なにせスローペースなもので‥
でもちゃんと読んでるしすごい励みだよ!

272 :名無し草:2007/11/07(水) 03:00:43
>>258
ケケケタソそれなぁに?( ・∀・)σ)`∀´)

273 :名無し草:2007/11/07(水) 03:04:34
14代目!夜中にドッキンwktkだお(*∩∀∩)

274 :(`∀´)ケケケ:2007/11/07(水) 09:43:12
>>272
30分動かさず挿入したままのセクースだぜ
その間は抱き合ったり相手に触れたりキスしたり…
男のモノが萎えてきたらちょっと動かしたりしてもいいらしいぜ

35分ぐらいたったらすごい快感の波が押し寄せてきて下がトロトロになるらしいぜ(`∀´)ケケケ

275 :名無し草:2007/11/07(水) 12:58:36
>>274
それスゴ・・・!(;´Д`)イイ!w


276 :名無し草:2007/11/07(水) 13:42:07
ヤバス(;´Д`)ハァハァ

277 :名無し草:2007/11/07(水) 13:50:22
>>274
ケケケは試した事があるのか?

278 :(`∀´)ケケケ@授業中:2007/11/07(水) 14:22:42
>>277
ないぜ…今もし相手がいたらチャレンジするのにな(`∀´)ケケケ

挿入したままでずっと相手に触れたり抱き合ってたりしてると、相手のことがすごく愛おしくなるそうだぜ(`∀´)ケケケ

279 :9代目:2007/11/07(水) 14:33:09
ケケケタンは若いのに博学だのう・・・。

280 :名無し草:2007/11/07(水) 15:21:36
ケケケそれで書いちゃいなYO!

281 :名無し草:2007/11/07(水) 15:26:07
ケケケ…いや、13代目!!

282 :名無し草:2007/11/07(水) 15:40:31
そういや13代目だったな!

283 :ワン:2007/11/07(水) 16:24:58
ケケケタソ…。
年齢、誤魔化してない?w
若い子がそんなの知ってるかぁ〜(笑)

284 :名無し草:2007/11/07(水) 17:03:11
>>283
大学12回生ぐらいじゃないの?w

285 :名無し草:2007/11/07(水) 17:08:22
どこでそんな事覚えたのか興味あるお

286 :(`∀´)ケケケ:2007/11/07(水) 17:18:32
>>283
>>284
ちょwそんなわけねーじゃん!
ケケケはまだファン歴5年ぐらいの現役大学生だっつーの!浪人も留年もしてねーし(`∀´;)

>>285
ネットかなんかで知ったぜ

287 :2代目:2007/11/07(水) 19:20:00
>>256
 14代目タン d センセのを読んでると泣き虫だった頃に戻れるノД`)・゚・
>>262
 そうかもねノシ 
 ってみんな 昼間から(;´Д`)ハァハァしてたのかwww
 9代目は まだ投下しないの?
 
 初代にも言われたけど ENDつけても続きみたいに読んじゃうのかな?
 皆に素朴な質問。。。
 

288 :名無し草:2007/11/07(水) 20:01:55
>>287
  2代目タンはホント引出しが沢山あって凄いお!それにレスとか小説の文面が
 少しASKAっぽいからドキドキする


289 :9代目:2007/11/07(水) 20:12:11
>>287
続きの話だな、と思ったらENDはなかったことにしてw続けて読んでます。

まだ神が降りてこないの(´・ω・`)

290 :名無し草:2007/11/07(水) 20:15:22
2代目タ〜ン(`∀´)ケケケタンのポリネシアンセクス投下キボンヌ(;´Д`)ハァハァ

291 :11代目:2007/11/07(水) 20:35:53
ポリネシアン…ヤバスw
恥ずかしながら知らなかった┐(´ー`)┌思わずググってみたw

ずっと挿入されてるなんて夢のようだね(*´Д`)

292 :名無し草:2007/11/07(水) 20:36:41
>>274
この方法は、イク、イカないに拘ることなく、男女が互いの存在を感じ、
強く意識しながら愛撫したり抱き合って長い時間を共有すると言うもので、
挿入してからも萎えない限り余りピストンもせず、長い時間挿入したまま、
互いの感性で互いの体を味わうというものだと言う。

ウルバン医師の解説によると、男女は積極的に絶頂感を目指すのではなく、
完全なくつろぎと充実の状態をもたらすものだと言い、互いの存在を味わい意識し合う事が重要だと言う。

このセックス法では、ゆっくり時間をかけて互いの体に触れ合い、
興奮を高めて行く。それによって、二人の体の生体電子(気)が重なり合い、
大きな波となって全身を包み込んで、大きな快感や幸福感が押し寄せるというものらしい。

293 :名無し草:2007/11/07(水) 20:41:27
ちょwずいぶんPINKな流れだなw

294 :名無し草:2007/11/07(水) 20:43:03
http://www.lc-net.net/column/howto/polinesian.html

ここに詳しく載ってるよ。

295 :2代目:2007/11/07(水) 20:53:43
>>288
  d 自分ではそんなに気にしたことないけどw確かに投下した後は
 女の気持ちより男目線になってることが多いかも...
>>289
  男目線は9代目タンの影響で描きはじめたんだけど。。。
 そこから先...にまだ、抵抗があってノД`)・゚・  
>>290
 ちょw Aさんとなら ずっとそんな風に感じられる...

296 :名無し草:2007/11/07(水) 20:58:18
>>294
  お気に入りに登録したぜw


297 :初心者改め14代目:2007/11/07(水) 21:41:56
>>270

胸の突起を舌で転がしたり甘噛みしたり、絶えず動き回っていた。
が、私の反応を見て触れるか触れないかぎりぎりのラインを舌先で攻めてくる。

「ここ、防音にしてあるからもっと声だしていいんだよ?」
艶っぽい目つきで私を誘う。

胸を愛撫したままバスローブを脱がせにかかる。
「やっ‥だめ‥!」

無駄な抵抗だと知っていても必死に押さえる。

「綺麗な天然になる君をみたいよ。」

「それ‥ソロの‥きゃっ!」
油断した隙に私は生まれたままの姿になった。

「ずるい‥見ないで。」
恥ずかしさで涙がこみあげる。

「そんな顔されると襲いたくなる。」
私の足の間に手を触れる。そこは、彼への気持ちと同じ様に溢れそうになっていた。

「綺麗だ。」

「あぁっ‥ぃや‥見ないで」

そう言うと、彼は私を後ろに向くようにして窓に手をつかせた。



298 :2代目:2007/11/07(水) 21:43:34
  今まで嫉妬に駆られるまま 君を抱いていた気がする
 一人でいる時も 歌っている時も 心と躰、全てで君を感じてるのに

  君がどんどん大人になっていくことに 焦っているのかもしれない
 「何考えてるの?」
  僕が躰を動かさないことに 君が少し顔を膨らませた...
 「俺に抱かれてる時に どうして悲しそうな顔するの?」
 「...ちゃんと ASKAさんのこと感じてるよ?」
 「躰が女として反応してても 瞳の奥が泣いてるよ」
 「...少し無理してたのかもしれない...本当は 帰らないでって
  言いたい気持ちとか...言っちゃいけないって...ずっと...」
 「我慢してた...?」 
  君の口元まで 降りてみる...
 「背伸びしてたのかな...全てを無くす愛なら 貴方しかないのに...」
 彼女は 堰を切ったように 涙の雨を降らせていく
 僕の指が君の肌に触れるだけで 全身で反応してくれていることが分かる
 「いつも 焦らせてたね...君が何も望まないから 僕は君に甘えてたよ」
 「こんなにゆっくり抱いてもらえてるの...初めてかも...」
 「僕の中で 女になって...二人にしか出来ないことしてあげるよ」
  彼女は 僕が挿入していることさえ忘れ 僕を熱く見つめている
  
 


299 :9代目:2007/11/07(水) 22:33:02
>>297
防音か〜。なら安心だね |´・ω・)σ∀´)

>>298
そうだよね。結構いつもすごい状況だよね〜www
ごゆっくりノシ

300 :(`∀´)ケケケ:2007/11/07(水) 22:36:02
>>297
え?立ちバック?!立ちバック?!(`∀´;)ハァハァ

>>298
ポリネシアンセクースキタ━━(`∀´)━━!!
2代目タソd!
イイぜ!!胸がキュンとするぜ(`∀´*)ケケケ

301 :ワン:2007/11/07(水) 23:15:10
>>300
ケケケタソ、食い付きスギw
つ【タオル】まぁ汗拭けや。

302 :名無し草:2007/11/07(水) 23:34:53
ケケケ暴走中( ̄∀ ̄)

303 :2代目:2007/11/07(水) 23:35:42
>>298
 「ごめんね、いつも素直に甘えられなかった」
 「君のことはもう全部分かってる...愛してるよ...」
 「言葉も欲しいけど もう 躰に力が入らないの...波に揺られてるみたい」
 「力抜いて 二人でちゃんと向かい合お...」
 一度 君の躰から僕を抜いた...
 「あぁっ...」 
 それだけで君が 一度大きな波に浚われたのが分かる
 
 君の唇の輪郭を中指でそっとなぞってみる
 僕が汗ばんだ君の躰に触れる度 二人は失神しそうな感覚に呑まれる
 まるで 僕がステージで絶頂を感じるように

 「君のこと壊してしまいそうだよ...」
 「私は 大丈夫...私もASKAさんのこと躰の芯から 感じさせてあげたい」
 君の手がまるで処女のように僕の局部を熱く握りしめ 水の部屋へ誘導する
 「あっ...あぁっ...吸い込まれる...俺の名前 呼んで...」
 「ASKAさん...んあっ あっ ASKA...また イキそう...」
 「凄く感じる...今、二人でしてること 感じて...ああぁっ 深いよ」
 「溺れそうなの 手繋いでて...」
 「俺も怖いよ...手離さないで...もう イキっぱなしだよ」
 二人は 何かに束縛されたような時間に解き放たれ 根元まで舌を絡めあう
 それだけで 二人は一度心地よい眠りに誘われた...

304 :(`∀´)ケケケ:2007/11/07(水) 23:43:55
>>301
拭くわw悪いな(`∀´;)ケケケ

>>303
だめだ、濡れたぜ(`∀´;)
彼女がASKAのこと呼び捨てにしたのがすごく印象的だったぜ…

305 :2代目:2007/11/07(水) 23:57:26
>>290
 一応 リクにお答えしてますノシ 違かったらごめん
>>304
 ごめん、描いてて感じすぎてリア寝オチ。始めて呼び捨てにして逝っちゃったのノД`)・゚・
 ライブでもさんだから かなり勇気入りました ごめん おやすみノシ
 

306 :2代目:2007/11/07(水) 23:58:54
>>305
 初めて...ね。呼び捨てしたことに動揺してますw

307 :名無し草:2007/11/08(木) 00:48:38
2代目以外にもリクあった作品書いて欲しいです( ´Д`)

308 :名無し草:2007/11/08(木) 00:56:55
>>296
ちょww

309 :名無し草:2007/11/08(木) 01:03:40
2代目タソ、そのポ・・・なんとかの経験があるのかしら?
なんだかとってもリアルでクラクラするお(((◎∀◎)))

310 :初心者改め14代目:2007/11/08(木) 02:55:05
>>297

「これじゃ外から見え‥ちゃうよ‥んんっ」

「俺に見られなきゃいいんだろ?」
左手の指が私の中へ侵入しながら、同時に右手でその少し上の蕾を捕えた。

「ああっ‥あっ‥‥い、やぁ‥」
膝が震えて立っていられなくなりそうだ。

「大丈夫だよ。支えてるから‥おいで。」
両方の指はそれぞれ違う動きをしながら優しく、速くなる。

「‥んんっ‥」

背中に彼の唇を感じながら、私は達してしまった。


彼は、荒い息でかろうじて立っている私の腰を掴むと、熱く硬くなっている彼自身で後ろから貫いた。

「や‥あぁ‥ん」

「あぁ‥中、暖かいよ‥」満足そうに呟きながら奥まで沈める。
大きな彼のもので私の中はいっぱいになった。



311 :名無し草:2007/11/08(木) 03:09:33
(0゜・∀・)ワクテカ

312 :9代目:2007/11/08(木) 03:21:40
>>310
逝きました・・・(´д`;)ハァハァ

313 :名無し草:2007/11/08(木) 10:32:59
>>310
Aタソのものってやっぱり大きいんだろうな〜…

314 :名無し草:2007/11/08(木) 14:14:56
キャッ(*∩。∩)

315 :9代目:2007/11/08(木) 15:38:46
普通〜小さいサイズで妄想できないのは
妄想だからかネバエンの所為かどっちだろorz

316 :名無し草:2007/11/08(木) 15:40:16
ネバエンのもっこりのせいだよ

317 :名無し草:2007/11/08(木) 15:48:09
うpしてくらはい(´Д`;)ハァハァ

318 :名無し草:2007/11/08(木) 16:35:58
ネバエンぐらい買いなさい
中古で安く売ってる

319 :名無し草:2007/11/08(木) 17:31:32
|・)普通とかの基準はなあに?

320 :名無し草:2007/11/08(木) 17:46:45
ここもネタ切れの悪寒

321 :名無し草:2007/11/08(木) 18:10:59
ここの住民はよっぽどネバエンが好きなんだな

322 :2代目:2007/11/08(木) 18:48:12
>>303
  君の中に入れたまま 眠りから覚めていく
 背中を向けた君は まだ 眠ってる...
 起こすつもりはなく 朦朧とする意識の中でそっと動かしていく
 「あっ...っ...んっ...」
 君を想像しながら 一人でしている時のような感覚に襲われ
 だんだん 息が荒くなっていく 意識がそこに集中していつもより感じているのが わかる
  君の手がそっと僕の手を掴み 膨らみへ導いていく
 「もっと...愛して...こんな感覚はじめてなの...」
 君に合わせて腰を動かす度に 聞こえる音に 二人でただ 耳を傾ける
 
  「聞こえてる...?」
 「っ..聞こえる...ずっと...繋がっててくれて 嬉し...」
 「名前 呼び捨てにしてくれた時 やっと一つになれた気がした...」
  僕は名前を呼んだ君の顔を 見つめたくなって 君をあお向けに寝かせ遠かった唇を奪う...
  「...すごく 恥かしかった...でも 本当に大切な人だから...」
  「愛してるよ...」
   僕は 躰がちぎれそうなほど...深く...君の中へ 戻っていく
   二人の気が重なるような 感覚に襲われる
  
  
   
   
 
  

 
 

323 :2代目:2007/11/08(木) 19:10:29
>>322
  君は 僕から離れないように 細い腕を僕の腰に絡めている
 僕はそれに答えるように 感じている顔を魅せながら 奥へと射精をした
 僕はまだ 声を漏らしながら 君に囁く

  「俺の気持ち ちゃんと 届いた?」
  君は大きな黒い瞳に涙をいっぱい溜めながら 
  「ちゃんと 届いてる...ライブの後みたいに...
  心も躰も ずっと深いところまで温かいよ...」
  今まで僕に見せたことのない表情で 君が笑顔をくれた
  「このまま 朝まで眠ろうか...おやすみ」
  僕と君は祈るような愛おしい気持ちでキスを分かち合う...
  「うん...大好き...おやすみ...」
   君がくれた笑顔 ずっと忘れないよ...
   愛してる...
END
 

324 :名無し草:2007/11/08(木) 19:25:18
2代目タン乙でつ
(*´∀`*)つq■~
入れっぱなしイイ…幸せv
中で復勃萌え(;´Д`)

ネタが切れたらマターリすればいいさ(´∀`)
過去作また読みたいし再投下も待ってまつ


325 :名無し草:2007/11/08(木) 19:40:06
>>323
「ちゃんと 届いてる...ライブの後みたいに...
  心も躰も ずっと深いところまで温かいよ...」 ←ここ泣けた(つω・`)
本当ライブの後は切ないけど心も体も温かくなって帰れるもんね
ヤパーリAタソに戻るのねwww


326 :(`∀´)ケケケ:2007/11/08(木) 20:14:25
>>323
やばいぜ〜!こんなセクースしたいぜ(`∀´)ケケケ

こんなに大切に抱かれたら涙とまらなくなりそうだぜ…(;∀;)
セクースって深いな…

327 :2代目:2007/11/08(木) 20:39:54
>>299
 そうなの、二人はいつも時間に迫られてたからね 
>>309
 相手が大切な人ならきっとこうなるよ 実際それ自体は知らなかったけどねノシ
>>324
  ■pd そっか復勃って言うんだwメモしたwww 過去作は割愛したりアレンジ
 してみたり...萎えない程度に再投下してみます
>>325
 DOUBLEのDVDでのAさんのメッセージ参考にしたお
>>326
 深いね(*´Д`)  また 泣かせた つ□ハンカチ


328 :11代目:2007/11/08(木) 21:57:39
>2代目
⊃旦~ヨカタです(*´Д`) ずっと挿れっぱなんてたまらんわ(´∀`)

ポリ……ネタを投下したケケケタンもGJ(`∀´)



329 :2代目:2007/11/08(木) 22:12:36
>>328
 d 旦~ 実際知らなかったけど 本当はこんなの描きたかった...
 ケケケタンにギャラ払わなきゃw

330 :(`∀´)ケケケ:2007/11/08(木) 22:50:13
>>328
こんな反響があるとは思わなかったぜ(`∀´)ケケケ

>>329
ギャラキタ━━ヾ(`∀´)ノシ━━!!ww

331 :11代目@ほのぼの:2007/11/08(木) 23:02:41
私たちは、久しぶりの2人での時間を、私の部屋で過ごしていた。
彼はソファーに横になって、テレビを観ている。
私は、紅茶をいれようと、キッチンに立っていた。
お湯を沸かしていると、彼の、驚く声が聞こえた。

「あわっ!!わぁっ!!ちょっ!!」
「何!?何!?どうしたの!?」
「来て!!!」

普段聞いた事のない驚きの声をあげる彼に何が起こったのかと、私は慌てて走って行った。

すると彼は、ソファに足をあげて体育座りのようにして、怯えていた。

指差す方を見ると、足元に小さなクモがカサカサとあるいていた。

「くっ…くもが…」
「なぁんだ…クモかぁ…」
安心して溜め息をつく。
彼は隙を見て逃げるように走って、私の後ろに隠れた。



332 :(`∀´)ケケケ:2007/11/08(木) 23:12:10
>>331
うわ…w
しっかりしろよASKA(`∀´;)

まぁASKAなら許すぜ!しゃーなしだぜ!(`∀´)ケケケ

333 :11代目@ほのぼの:2007/11/08(木) 23:31:47
>>331

私の肩につかまって、じっとしている。

かっ…かわいい…。

いつもは男らしいのに。彼は、クモが大の苦手だった。

「怖くない…?」
「うん。私平気だよ。」
「どっかやって…」
弱々しく言った。

「はいは〜い。」

怖がる姿が可愛くて、もう少しみていたい気もしたが、追いやる事にした。長い掃除道具で、ベランダの外に出してドアを閉めた。

「はい。これでいい?」
「あぁ〜こわかった…」

「…かわいかったよ。」
「茶化すなよ…マジで嫌なんだからぁ」

照れている顔も可愛くて、彼に抱きついた。
「そんな顔してたら襲いたくなっちゃうよ」

彼はギュッと抱きしめ返した。
「襲ってきたら、襲いかえしちゃう!!!」

おでこにキスをすると、ソファーに私を押し倒した。

end。

334 :9代目:2007/11/08(木) 23:33:45
2代目タン乙
抜かず2発か〜。いいなぁ(゚∀゚)
復勃って言うんだね。( ..)φメモメモ

>>331
Aさんクモ嫌いだもんね。
ゴキは大丈夫なのかな。
体育すわりのAさん見たいお。

カブトムシとかは平気みたいだよね。

335 :11代目:2007/11/08(木) 23:41:19
弱々Aサンもスキなのでw
つい投下してしまいました┐(´ー`)┌

クモだけはダメみたいね。
カブトムシとか飼ってなかったっけ?

私はクモは平気なのでw
ゴキはゼッタイ嫌だけど。1回背中に飛んできたのでトラウマorz

336 :名無し草:2007/11/08(木) 23:43:04
ASKAはなんでクモが嫌いなの?

337 :初心者改め14代目:2007/11/08(木) 23:47:56
>>310

ゆっくりと彼が動く。少しの動きにも敏感に反応してしまう。私の跳ねる背中を、抱き締めて戻す。

吐く息が窓にかかって白く曇った。

「また‥ぁ‥っく‥」

「いいよ。何度でも‥おいで。」
耳元で甘く囁きながら腰を打ち付けるスピードは増す。

私だけまた大きな波にさらわれていった。


「大丈夫?歩ける?」
まだ果てていないものを少しずつ抜いていく。

「いや、まだ抜かないで‥」

「俺だって‥。早く入れたいよ。だからほら、こっち来て。」
私の手を引くとベットルームヘ向かう。

二人で抱き合いながらベットへ倒れ込んだ。言葉を交さずに見つめ合う。どちらからともなく唇を重ねた。

私達はお互いを確かめるように絡まりあった。
「好きだよ。」

「私も、好き。大好き。」

338 :(`∀´)ケケケ:2007/11/09(金) 00:13:16
>>333
ケケケだったらティッシュでクモを握り潰してるとこだったぜ…
彼女優しいな(`∀´)ケケケ

>>337
後ろからぎゅってされながら立ちバック(`∀´)イイ!!
ってかなにげにASKA長持ちだな(`∀´)ケケケ
ASKAが早漏だったら凹むよな…

339 :2代目:2007/11/09(金) 00:18:30
>>334
 d 描いてて照れた。そして回数まで当てられて恥かしいw
>>335
 癒されたw
>>337
  投下のタイミングかぶってごめんねノД`)・゚・

340 :11代目:2007/11/09(金) 00:42:24
>>337
(*´Д`)ハァハァ

>>338
クモは潰したらいかんばいと、オカンとバーチャンが言ってたので…潰したことないw

341 :名無し草:2007/11/09(金) 00:44:24
Sの私には最高に萌えますたw11代目タソ

2代目タソも14代目タソもGJ!応援してるよ〜

342 :名無し草:2007/11/09(金) 01:08:10
ここの住人まんこ臭そう・・・

343 :名無し草:2007/11/09(金) 01:11:08
( ・`д・´)ガタ

344 :名無し草:2007/11/09(金) 01:33:55
⊂ ´⌒つ゚Д゚)つ

345 :9代目:2007/11/09(金) 01:34:16
>>337
>「いいよ。何度でも‥おいで。」 「好きだよ。」
言われてみたい(´д`;)ハァハァ

>>338
ケケケタンすげー。クモやムシ苦手。つぶすなんてできないよ〜。
三擦り半じゃちとさびしいorz
え?もう終わり?でも言えねー(´・ω・`)ショボーン

>>339
次は抜かず3発でwww
男の人は大変かもね。ポリネシアンなら大丈夫なのかなw

>>340
朝グモは殺しちゃだめと言われたことがあります。
地方によって違うのかな。

346 :名無し草:2007/11/09(金) 01:48:56
ASKAタン、ほんと蜘蛛嫌いだもんね〜。前に何かで蜘蛛が嫌いな理由を言ってたけど……忘れたorz。何だっけ?(^^;)

でも、生き物に優しいASKAタン…いつだったか、ライブ中C&Aの周りを蚊かなんか虫が飛んでて、CHAGEが叩き落とそうとしたら「ダメダメ!せっかく生まれて来たんだから…」って止めてたもんね〜( ・∀・)
家でゴキブリ見つけても殺さないのかしら…(^_^;)

347 :名無し草:2007/11/09(金) 02:48:28
優しいASKAサン大好き(*・∀・*)

348 :324:2007/11/09(金) 03:26:16
すみません…復勃は造語です(;´Д`)復活+勃起で…wイメージイメージよw

ASKAタンの実家から届いた野菜の中に巨大クモがいて
気絶しそうになったっていう話は記憶にある

349 :名無し草:2007/11/09(金) 03:52:09
なにそれw超笑ったw

350 :名無し草:2007/11/09(金) 05:39:30
>>349
造語の方?蜘蛛の方?

351 :名無し草:2007/11/09(金) 07:35:25
>>342
 オマエモナー

352 :名無し草:2007/11/09(金) 12:52:51
へ(へ´∀`)へ カサカサ

353 :名無し草:2007/11/09(金) 13:27:20
>>350蜘蛛の方でつ

354 :(`∀´)ケケケ:2007/11/09(金) 15:18:02
>>352
カワ(`∀´)イイ!!

355 :名無し草:2007/11/09(金) 16:53:10
>>351
age厨はスルーしる!

356 :名無し草:2007/11/09(金) 17:03:06
ケケケつわもののヨカナン

357 :2代目:2007/11/09(金) 19:35:24
   君を呼び出す電話の音...
  どうして すぐに出ないんだよ...
  誰かと...一緒にいるの...?
  
   「もしもし?」
  「いつもならすぐに出るのに、今何処?」
  「...ごめんね。さっき 起きてまだベッドの中...」
  「どうした...?息荒いよ...もしかして...」
  耳を研ぎ澄ませて君の声に反応する
  「やだ、何想像してるの...?寝起きだからだよ...」
  「もっと 聞かせて...」
  「違う...ん...」

  「やっぱり してたんだろ?今、何してるのか言って」
  「やっ...意地悪しないで...」
  「そんなこと言うなら電話切るよ...」
   僕は冷たい言葉を受話器の向こうから 君に浴びせる
  「...自分の指で胸触ってる...貴方に触られてる時みたいに」
   君は漏れそうな声を 必死で抑えながら 僕に伝えた
  「もっと...声聞かせて...」
  「っあぁ...やっ...これって...」
   喘ぐ声に我慢出来なくなり 君に気付かれないようにそれを取り出した

358 :(`∀´)ケケケ:2007/11/09(金) 20:17:47
>>357
テルHキタ━━(`∀´)━━!!
2代目タソの書く彼女ってやっぱりかわいいぜ…朝からASKA想像してオナヌとは!!
続きwktk(`∀´)ケケケ

359 :4代目@ただいま:2007/11/09(金) 20:32:01
>>357
ちょw
2代目ちゃん朝からお互いをおかずにオナヌって(*´Д`)ハァハァ

360 :2代目:2007/11/09(金) 21:50:54
>>357
  「俺のこと欲しくて ずっとしてた?」
  「うん...昨日のこと 忘れられなくて...んぁっ」
  「俺も 今 離れてるのが辛い...指、舐めて乳首摘んでみて...」
  「はぁ...っん...抱かれてる時より 恥かしいよ...んんっ」
  俺は君を命令しながら ゆっくりと摩る...
  「昨日の方が、もっと声出てたよ...ねえっ...指、俺のだと思って
  舐めてよ...」

   二人は 昨日の快感が躰に残り その余韻に浸っている
  受話器の向こうから 君が指を舐める音が聞こえ いつの間にか
  自分だけの快楽に走っていた...
  「ASKAさん,,,?」
  「ん...あっ...いいよ...」
  「ASKAさんも してるの...?」
  「お前が色っぽい声出すから...今度は 下の方だよ 携帯近づけて」
  「やだ...そこまで...」
  「出来ないなら 切るよ...」
  「貴方が 感じてくれるなら...んっ...っはあぁっ...」
  君の声が遠ざかり 水の溢れる音が近づく

361 :(`∀´)ケケケ:2007/11/09(金) 21:57:11
>>360
下半身の音まで実況しなけりゃならんのか!(`∀´;)
めちゃエロいぜASKA(`∀´;)ハァハァ

362 :2代目:2007/11/09(金) 22:30:56
>>360
  「ね...聞こえた?」
  「っ...あっあぁ、聞こえたよ 入れたらもう イキそうだね
  もっと 指、奥まで入れてあの声聞かせて...」
  「そんなことしたら...あっ...もう...」
  「いいよ...俺も、もう...」
  「イクッ あぁぁっ...」
  
  「...頑張ったね...ちゃんと シャワー浴びるんだよ...」
  「うん...今までで一番長話になっちゃったね...」
  「そうだね......今から 行くよ」
  「来てくれるの?...嬉しい...」
  僕は 片手で上着を掴み 車の鍵を握りしめた...
  もう このまま 何処までも お前と堕ちて行こう
  毛布の中で眠る君を また 迎えに行くよ
  
  END

363 :初心者改め14代目:2007/11/09(金) 22:36:14
>>337

私達は、ひとつになろうとしていた。

「好き‥好き‥ほんとに好きだよ‥」
私はうわ言のように繰り返す。

「うん、うん。わかってるよ。」
彼は穏やかに包み込む。

体の真ん中を何かが上ってくるような気がした。無我夢中で、でも少し怖くて、温もりを求める。

「ASKA‥おね‥がい‥んっ‥‥キスしたい‥」
彼は無言の代わりに気持ちのこもった永いキスをくれた。
気持ちが高ぶる。

「あぁっ‥もう、ダメだ‥い‥くっ‥」
私に抱きついて腰でビート刻むように、何度も何度も打ち付ける。

「っ‥‥‥!」
音にならない声をあげて私の中が波打つ。同時に彼も震えた。



364 :初心者改め14代目:2007/11/09(金) 22:48:47
>>363

どれくらい時間が過ぎただろう?私達はいつの間にか眠っていたようだ。

あなたは長いまつげを伏せてまだ眠っている。
愛しい横顔を見て、鼻先にキスをする。

愛する人に愛されることの奇跡。私も、愛せる日まで‥

腕の中に潜り込んであなたを抱き締めて、眠った。



END

365 :名無し草:2007/11/09(金) 23:04:17
14代目、素晴らしすぎる。
ありがとう、そしてお疲れ様。
次回作を期待しつつ、お茶、どうぞ。

          旦 旦 旦 旦 旦
          旦 旦 旦 旦 旦
          旦 旦 旦 旦 旦
          旦 旦 旦 旦 旦
          旦 旦 旦 旦 旦
          旦 旦 旦 旦 旦
          旦 旦 旦 旦 旦
.   ∧__,,∧   旦 旦 旦 旦 旦
   ( ´・ω・ ).  旦 旦 旦 旦 旦
.   /ヽ○==○ 旦 旦 旦 旦 旦
  /  ||_ |_ 旦 旦 旦 旦 旦
  し' ̄(_))  ̄(_))  ̄(_))  ̄(_))

366 :名無し草:2007/11/09(金) 23:43:54
(;´Д`)ハァハァ (;´ Д`)ハァハァ (;´ Д `)ハァハァハァハァ :.` ;:.・∵ ゚ д:.`

367 :名無し草:2007/11/09(金) 23:43:57
>>365
気を付けてねw

368 :15代目@未完:2007/11/10(土) 00:12:26
左肩が温かな感触に包まれる。
少し冷えた肩が温められるようで、気持ちがいい。
何だろう…

ふと、背中にも温もりが伝わっていることに気付く。
左肩の温かな感触は、ゆっくりと腕を滑り降りていく。
それはやがて私の指を捉え、絡めるようにしてきつく握りしめた。
そこでやっと、それが彼の手だということに気付く。
そして、もうひとつの温もりが彼の胸だということに。


369 :9代目:2007/11/10(土) 01:06:57
投下の嵐。うれしす(・∀・)
センセ方お疲れ様です旦旦 旦

370 :(`∀´)ケケケ:2007/11/10(土) 01:19:44
いっぱい投下があるといっぱい濡れてしまうぜ(`∀´)ケケケ

371 :名無し草:2007/11/10(土) 01:30:40
(0゚・∀・)wktk

372 :名無し草:2007/11/10(土) 01:58:34
ここを見てるとエチしたくなってくる

みんな最近どうよ?w

373 :名無し草:2007/11/10(土) 02:20:39
まさに今真っ最中☆


隣の部屋のカップルが…(;゚Д゚)y─┛~~

374 :名無し草:2007/11/10(土) 02:45:02
>>373
www
うp汁!

375 :名無し草:2007/11/10(土) 02:51:05
昨日した。















妄想でw

376 :名無し草:2007/11/10(土) 02:54:05
数時間前にした











同じく妄想で

377 :名無し草:2007/11/10(土) 03:13:44
|∀・)爆弾発言クルー?

378 :名無し草:2007/11/10(土) 03:37:46
7日にした













2回

379 :名無し草:2007/11/10(土) 04:21:10
イヤァン(*∀*)









2回・・・

380 :名無し草:2007/11/10(土) 04:45:42
ポールマッカートニーが18歳下の女と不倫だってよ。
ASKAは見習わんでくれ

381 :名無し草:2007/11/10(土) 05:06:36
ポールは確か離婚したよ?
相手の女性が既婚者なら不倫には違いないが

382 :初心者改め14代目:2007/11/10(土) 08:18:09
>>364
やっと二部も終わりです。まとまってないとこもあったと思うけど、ありがとうございました。

>>365
全部飲んだよ!また届けてもらえるように頑張る☆

9代目タソ
朝から‥(´Д`*)9代目タソのも読みたいでつ。

2代目タソ
気にせずどんどん投下して(・∀・)電話でするの鼻血もんだ‥

ケケケタソ
予定変更して立ちバックも盛り込んでみたよw



383 :お茶酌み:2007/11/10(土) 12:48:02
>>382
             ____
      ∧_∧   /__ o、 |、
     ( ´・ω・)   | ・ \ノ
     旦  o)    | ・  |
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

      ジャー     ____
      ∧_∧   /__ o、 |、
     ( ´・ω・)ノ .ii | ・ \ノ
     ( o     旦| ・  |
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


     センセ、お茶ドゾ-
              ____
      ∧_∧   /__ o、 |、
     (´・ω・ )   | ・ \ノ
     ( o旦o     | ・  |



お茶酌みは、14代目センセの作品大好きです

384 :名無し草:2007/11/10(土) 14:49:08
>>383
ヵヮ。゚+.(・∀・)゚+.゚ィィ!!

385 :(`∀´)ケケケ:2007/11/10(土) 17:29:20
土曜の夜は〜朝まで君を抱く(`∀´)ケケケ


今日は静かだな…

386 :名無し草:2007/11/10(土) 18:04:38
2代目タンの電話Hすごくイイでつ(;´Д`)
音聞かせるのとか…もっと…ハァハァ

387 :名無し草:2007/11/10(土) 18:08:35
正直ひいた

388 :2代目:2007/11/10(土) 18:10:04
 ASKAさんのスタジオ
  「今日は誰も来ないから ここでゆっくりしよ」
 「うん...」
  ASKAさんは 私にコーヒーを入れると 自分の仕事を始めた

   「ね、ヘッドフォンするからキーボード借りてもいい?」
  「ん?いいよ、やりかた わかるよね?」
  「うん」

   ASKAさんの作詞の邪魔にならないように ヘッドフォンをして
  置いてある楽譜を開いて 鍵盤の上に指を降ろした

    音符を追いながら 作詞に集中するASKAさんを目で追う
   時々 笑顔になったり 男の表情を魅せる度
   鍵盤を弾く私の指が 先に進めなくなる...
   次の顔を魅せた時 私の指はそこから動けなくなった
   ASKAさん泣いてるの...?
 

389 :2代目:前にもあったような...?:2007/11/10(土) 18:29:34
>>388
  私の胸の中の声が聞こえたかのように...
 ASKAさんと視線が重なる

   私は 吸い寄せられるようにASKAさんの元へ向う
  彼の涙を拭いながら 優しくキスをした
  「ありがと...ちょっと集中しすぎてた。少し休憩」
  「作詞してる時 いろんな顔魅せてくれて 嬉しかった」
  「ずっと見てたの?ずるいよ」
  「だって...やっぱり音楽創ってる時の表情が一番かっこいいから」
  「ありがと...」
   
   さっきまで涙に濡れていた彼の顔が優しい笑顔に変わる
  「その笑顔も好き...」
  「誉めすぎだよ...」
  「だって誉められるの好きなんでしょ」
  「どっかで聞いたことあるな、それ。あまり大人をからかうなよ」
  「こういう時だけ子供扱いするのずるい」
  
   彼の膝の上に跨り 二人だけの甘い時間が流れていく
  「じゃ、ここで大人の女になる...?」
   彼の誘う言葉に 一瞬 躰が硬直する
  

390 :4代目@神秘の棒:2007/11/10(土) 19:09:37
2代目ちゃんキタワ(*´Д`)

391 :(`∀´)ケケケ:2007/11/10(土) 20:29:34
>>389
大人の女〜!!(`∀´;)ハァハァ

ASKAの腕の中で大人の女になるなんて素敵すぎるぜ(`∀´)ケケケ
ケケケも大人の女にして!!(`∀´)ケケケ

392 :ワン:2007/11/10(土) 20:36:31
やっぱり2代目いいわぁ〜(´Д`)
続き待ってる〜ノシ

393 :2代目:お話しをはじめてのように:2007/11/10(土) 20:39:03
>>389
 さっきの笑顔が嘘のように 彼の視線が鋭くなり
  ワンピースのファスナーにそっと手をかける...
  「ん...」

   「そんな甘い声出しても ダメだよ...」
  「やっぱり 大人じゃなくていい...」
  急に怖くなって 彼の膝の上から降り グランドピアノまで走って逃げる

   「お前さ...近とも関係あるの...?」
  「ない...」
  「どうしてここに逃げるんだよ」
   グランドピアノの長椅子に仰向けに抑えつけられる
  「ちゃんと 貴方のこと支えてあげてって...背中押してくれた」
   痛い位に抑えつけていた 彼の手の力が緩んでいく
  「...そっか。ごめん...俺の方が子供だったね。そんなに
  追い詰めてたなんて...」
   「違うの...最初は、抱かれるだけで倖だったのに、貴方を
   求めすぎてたから」
  「もっと...俺のことだけ求めてて」
  彼の唇が近づき 甘いキスを交わした...
  

  
  


394 :名無し草:2007/11/10(土) 21:11:54
>>387
正直引くくらいの方が興奮するんでつ(;´Д`)ハァハァ


395 :五代目@お久しぶり:2007/11/10(土) 21:21:59
2代目さんの泣き虫なAさんにまたまたウルッときたあ〜(T-T)
あ〜もー、涙とよだれが止まらん。

396 :(`∀´)ケケケ:2007/11/10(土) 21:24:36
>>395
よだれ拭きなはれ(`∀´)つ□

397 :2代目:妄想 回想編:2007/11/10(土) 21:49:36
>>393
  「私...ASKAさんの思う 大人の女になれてるのかな?」
 「なれてるよ...離したくない。俺の前から いなくならないで
  こんな気持ち初めてだよ」
 「嬉しい...ここで、抱いて」
  
  ASKAさんの熱い局部が 優しく挿入されていく
  切ない位のスピードで貫かれていく
 「...熱い...んあっ」
 「...くっ...」
  ASKAさん、なんて表情 魅せるの...?
 私は 彼の顔を両手で優しく包み 彼の動きに合わせ腰を振る

  「っあ...もう...イキそう...連れて行って...んあぁっ」
 「何度でも連れて行くよ...うっ...イク...」

  二人は 時間に迫られながら 激しく求め合う
 涙に似た温かい液体が 二人の躰を繋いでいく...
  別れを惜しむような キスを繰り返す
 「離れてても 君を守るよ...」
 「私も 貴方のこと 守ってる...」
  二人は そっと躰を離して 抱き締め合った...

  END
 
 

398 :(`∀´)ケケケ:2007/11/10(土) 22:06:47
>>397
回想編って…前にこんなのあった?あったようななかったような…(`∀´)?

別れを惜しむようなキスってとこがもう…やばいぜ…なんかすごく切なくなるぜ(;∀;)ケケケ

399 :ワン:2007/11/10(土) 22:17:42
>>393
近タソ、キター!
(・∀・)!(・Α・)!(・∀・)ゴロンゴロン!

400 :2代目:2007/11/10(土) 22:19:33

  電話のは、自分でも引かれるかな〜と思いつつ投下してみた。。。

  回想編は思い出しながら...なのでwレス丁寧に返せなくてごめんなさい。
 投下した後って 意識朦朧なのノД`)・゚・
 五代目タソ おひさしぶりノシ 少し疲れたので 後は任せたお 
 他センセのも読みたいんだけどな〜(*´Д`)
 

401 :五代目:2007/11/10(土) 22:23:06
>>396
ケケケちゃまハンカチどうも
(T∀T)つ□
さっきようつべで「モーニングムーン」のPV見て2代目さんの作品を思わず連想してもた。

402 :名無し草:2007/11/10(土) 22:43:43
ケケケはもう大人なんでしょ?

403 :名無し草:2007/11/10(土) 23:17:16
2代目少しお休みしたら?

404 :(`∀´)ケケケ:2007/11/10(土) 23:25:17
>>402
大学生だけど(`∀´)ケケケ

405 :五代目:2007/11/10(土) 23:30:26
>>400
お疲れ。しばらくの休息も必要だぉ。
(^^)つq■コーフィードゾー

私も一応原稿は書いてんだけどなかなか進まないのであります。

チーン…



406 :名無し草:2007/11/10(土) 23:36:26
>>404
そういうことじゃなくてよぅ(n・ε・(`∀´)

407 :(`∀´)ケケケ:2007/11/10(土) 23:45:23
>>406
あ…そういうことか(`∀´)ケケケ

でももう久しくそういうことしてないぜ(`∀´;)ケケケ

408 :9代目:2007/11/10(土) 23:49:39
>>404
マジボケかwww

409 :名無し草:2007/11/11(日) 00:17:19
ワロタw

410 :9代目@濡れ場なくてごめんね:2007/11/11(日) 01:07:20
カラオケルーム

何度か席の移動を繰り返し、やっと隣に座れた。
モニターから一番遠い席。
歌ってる人も、みんなも、前のモニターを見てる。

大勢の目を盗んでテーブルの影でそっと手が触れる。
二人ともお互いの方は見ない。
重なる部分が少しずつ多くなる。
誘うように指先が指の腹を撫でる。
誰かに見られたら・・・そう思うと緊張感で手が震える。

誰かが歌ってる曲が終わろうとしている。
手を引こうとした瞬間、ギュッと握られ思わず彼を見た。
声をださず唇だけが言葉を紡ぐ『あとで』
軽く握り返して目をそらす。
曲が終わった。
動揺を隠すように拍手した。

411 :11代目:2007/11/11(日) 02:44:16
9代目タンがキタ━(゚∀゚)━ッ!!
ドキドキ(・∀・)wktk


2代目タンモツカレ⊃旦~


412 :2代目@休憩中:2007/11/11(日) 10:59:25
 なんか、ケケケタンのネタ?投下した後から 前よりAさんとの妄想で感じすぎてしまうw
9代目タンwktk 濡れ場ないって 二人ともお互いの方は見ない。
重なる部分が少しずつ多くなる。 誘うように指先が指の腹を撫でる。 ここで濡れたおノシ

413 :ワン:2007/11/11(日) 13:57:18
会報のベッド脇、シャツお着替え中のAタソに萌え(´Д`)

414 :15代目@未完:2007/11/11(日) 14:04:01
>>368
左手は握られたまま、
私の胸の間を通り、右肩へと移動した。
いつのまにか私の手は自由になって、
鎖骨の辺りで止まった彼の手の上に重ねられていた。

彼の腕にやさしく力が込められ、背中全体が温かくなる。
抱きしめられている。

まどろみの中から抜け出せないまま聞いた。
「こんな時間に…どうしたの?今日は仕事だって」
「…君の…君の顔が、見たくなったんだ」
ようやく聞き取れるぐらいの声で呟く。

「いや……君を抱きたい」

415 :15代目@未完:2007/11/11(日) 14:05:50
>>414
そう言うと、唇で耳の縁をとらえた。
低い、吐息混じりの声が
まだぼんやりとした頭の中で何度も響く。
胸の奥をギュッと掴まれ、答えようにも言葉が出ない。

耳の後ろを舐め上げられ、快感が走り抜ける。
熱い舌が耳の中に入り、軽く水音を立てた。
背中にも滑らかな感触が届き、
彼の舌が肌に触れるか触れないかの距離で動く。
「あっ……あっっ、いやっ…」
くすぐったくて逃げたくなる。
肩をすくめる私を、彼の舌が追いかけてくる。



416 :名無し草:2007/11/11(日) 15:53:21
 +  ∧_∧
    (0゚・∀・) + ドキドキ
  oノ∧つ⊂)   ワクワク
  ( (0゚・∀・) +
  ∪(0゚∪ ∪
 +  と__)__)

417 :初代:2007/11/11(日) 16:39:37
会報キタ━━━(・∀・)━━━!
CHAGEタソの上海妄想小説キタ━(・∀・)━wwww
鼠径靭帯て…w続きwktk!!w

>>413
ギザカワユス!!!
黒T二の腕!白T胸元!(;´Д`)
白シャツズボンイン黒タイASKAタソ最強!
ゴロン(゜∀゜)≡(。A。)≡(゜∀゜)≡(。A。)ゴロン

ハァ…お騒がせしますた…

15代目タソ間に壊れてスマソ…
つ旦~

418 :名無し草:2007/11/11(日) 17:19:05
15代目(0゚・∀・)ワクワクテカテカ


419 :15代目@未完:2007/11/11(日) 17:55:04
>>415
思わず体を捩った瞬間、自分の中から溢れる液体に気付く。
まだ彼の顔さえ確かめていないのに、こんなに濡れているなんて…。
感じすぎている自分が恥ずかしくて、顔が熱い。
きっと、耳まで赤くなってるんだろうな…。
やけに冷静なことをふと思う。

彼の手が鎖骨を撫で、そのまま胸へと移動する。
シーツに押しつけられた右の乳房をすくい上げるように掴み、
人差し指で突起を弾くと、私の体は素直に反応した。

「ぁあんっ」

彼の手は円を描くように半球を揉む。
その揺れに身を任せてみる。
自然に声が漏れる。
体が彼の方に傾くたび、熱いものが腰に当たった。

「ねぇ…もう、いいかな…我慢できない」


420 :名無し草:2007/11/11(日) 18:37:19
>>410
それは青春のかたまりみたいだった!(・∀・)スキ!

421 :名無し草:2007/11/11(日) 18:40:16
>>413行為が終わった後みたいだったね

422 :名無し草:2007/11/11(日) 19:22:25
>>413
どうかうpをお願いします!!


423 :名無し草:2007/11/11(日) 19:27:48
会報コネ━━━━━━('A`)━━━━━━…

424 :名無し草:2007/11/11(日) 20:34:03
ここでFC入ってること堂々と言えるなんてそこまで自分を捨てれないw

425 :名無し草:2007/11/11(日) 20:40:13
>>424
 自分は会員ですって言ってるようなもんじゃね?どうでもいいけど・・・

426 :名無し草:2007/11/11(日) 20:42:37
( ゚д゚)ポカーン

427 :(`∀´)ケケケ:2007/11/11(日) 20:43:07
>>424
学校でもFC入ってること普通に言ってるんだが…(`∀´;)

428 :名無し草:2007/11/11(日) 20:46:22
>>427
 それはいいおw

429 :2代目:2007/11/11(日) 20:51:28
なんですか?この流れ
>>419
 15代目タン...meも我慢出来ないお(*´Д`)


430 :4代目@神秘の棒:2007/11/11(日) 21:03:36
>>417
初代タンまた投下キボンヌ
>>419
自分も我慢出来ませぬ(´Д`;)ハァハァ

431 :15代目@未完:2007/11/11(日) 21:15:42
>>419
彼の体が下へ移動し、右手が私の腰に添えられた。
返事をする間もなく、次の瞬間、彼が中に入ってきた。
ぬるぬると押し込まれる。
体の中身が上へ上へと押し上げられていく。
体中がすべて彼で埋められるような錯覚に陥る。

「あぁ…これだけでイイよ」

今日の彼はいつもと少し違っていて、
声を聞くだけで、寂しげな表情がわかる。
自分よりずっと大人の男性に
こんなことを言うのはおかしいかもしれないけれど、
守ってあげたくなる。

「大好き…」
思わず呟いた。
「…うん……」
彼が答えた。

また胸の奥を掴まれる。
このままずっと、この腕の中に抱かれていたい。
今夜は…このまま…眠りたい……


432 :名無し草:2007/11/11(日) 21:41:33
前から思ってたんだけど2代目タソと15代目のって感性が似てる気がする。いい意味で。


433 :15代目@未完:2007/11/11(日) 21:46:39
>>416
カワユス

>>417
初代タン、お茶サンクス!
初代タンも書いてよ〜
告白します
前に初代タンの作品を再投下したの、実はオイラデツ…<(^∀^;)テヘッ

>>429>>430
2代目タン、4代目タン、アリガトン!
オイラも書いてて我慢できない…orz
書くのも萌える事に気付いたヨ

434 :15代目@未完:2007/11/11(日) 21:51:11
>>432
似てるのかぁ。
自分では気付かなかった。
例えばどういうとこ?

435 :432:2007/11/11(日) 22:01:33
>>434
  二人とも繊細なとこ。読んでるとAさんにされてる気がする(;´Д`)ハァハァ

436 :14代目:2007/11/11(日) 22:09:58
15代目タソ
(´Д`*)wktk

今birthのPV見てASKAの美しさにみとれてました。特に一番のサビのとこ‥


あ、それと>>383ありがとう。カワイイ!

437 :2代目:2007/11/11(日) 22:12:09
呼んだ?wここ、日記みたいに投下してたお。同じ人を愛してるんから、きっと妄想も
似ちゃうんだよね(ノ∀`)

438 :名無し草:2007/11/11(日) 22:13:01
>>422タソ
http://p.pic.to/ppaal

439 :名無し草:2007/11/11(日) 22:13:33
モテモテASKAタソ

440 :名無し草:2007/11/11(日) 22:14:51
>>438
 PCから見れねぇorz

441 :名無し草:2007/11/11(日) 22:16:55
Aさんにク○ニ納得いくまでしてもらいたい!!(`Д´)

442 :2代目:2007/11/11(日) 22:18:34
>>436
 14代目タソ 乙|∀・)っ旦
 私もbirthのPV好き...(*´Д`) ヤバイSOLOモードになってきたw

443 :名無し草:2007/11/11(日) 22:40:08
2代目タソ>>441タソのリク投下キボンヌ(;´Д`)ハァハァ

444 :名無し草:2007/11/11(日) 22:42:33
それだけじゃない、割れ目ちゃんもしっかり広げてガンガルAさんヨロw
具体的にヨロw

445 :五代目:2007/11/11(日) 22:43:08
>>441
禿同(*´Д`)ハアハア

だがあいにく生理中(ノД`)。゜。オナ禁辛いぉ

こんなエロでスマソm(__)m

446 :(`∀´)ケケケ:2007/11/11(日) 22:43:57
>>443
そんなのあったぜ(`∀´)ケケケ

ASKAが楽屋の鏡の前に彼女座らせて舐めるやつな(`∀´)ケケケ

447 :名無し草:2007/11/11(日) 22:45:46
それだけじゃない、♀「食べ物にたとえるとどんな臭いに似ている?」
Aさん「う〜ん、チーズかなぁ?クンクン…」と臭ぐAさんもヨロw

448 :名無し草:2007/11/11(日) 22:47:08
なぜに、、、あがったの??(゚o゚)スマソ>Aヲタ

449 :438:2007/11/11(日) 22:47:34
スマソ、PC許可にしてみたよ。

450 :五代目:2007/11/11(日) 22:55:21
>>447
リアル過ぎww生理前のアソコならわかるけど(^^;)

451 :2代目:2007/11/11(日) 22:57:56
>>446
 さすが...覚えててくれててウレシスノД`)・゚・

452 :15代目@未完:2007/11/11(日) 23:03:59
>>435
そかそか
誉め言葉と思っていい?(^∀^)>

453 :15代目@未完:2007/11/11(日) 23:06:35
>>431
ふと気が付くと、窓の外の深い紺色が薄まり始めていた。
寝返りを打とうとして、体にかかる重みを感じる。
彼の腕だった。

あぁ、あのまま眠ってしまったんだ。
ふたつの体が溶け合って
まるでひとつの物体になるように。

彼の体が私の中に閉じこめられていて
私の体が彼に包み込まれている今は、
本当にそんなふうに思える。
この体は自分のものなのか、
それさえも、はっきりとはわからない。


454 :2代目:2007/11/11(日) 23:19:30
ク○ニネタ引かない?|ω゚)ティラ

455 :15代目@完成はもうすぐだ:2007/11/11(日) 23:19:31
>>453
「んんっ…」
彼の声が、私を朝に連れ戻した。
「おはよう」
かすれた声で彼が言い、うなじにひとつキスを落とす。
「ぁっ」
彼を感じるこの体は、やっぱり、私のもの。

伸びをするように彼が体を動かすと、
自然に腰を突き上げられる格好になる。
その部分が擦れて、ゆうべ置き忘れた快感が戻ってくる。
「っぁんっ」
思わず声が出てしまう。
その声に煽られたのか、私の中で彼が硬さを取り戻し始めた。
その圧迫感で、さらに感じてしまう。
それ以外には何もないのに、ひとりでに濡れていく。


456 :4代目@神秘の棒:2007/11/11(日) 23:23:32
ニコ動の「大人じゃない」のAさんがベッドの上に寝転がって
ハーモニカ吹きながらPC見てる画像、あれ何のやつでつか??
めちゃ萌えるんでつが(*´Д`) うp激しくキボンヌ〜!!





457 :(`∀´)ケケケ:2007/11/11(日) 23:29:40
>>451
当たり前だぜ〜(`∀´)ケケケ

>>455
入れっぱ(`∀´)イイ!!
けだるいASKAに萌えるぜ(`∀´)ケケケ

458 :名無し草:2007/11/11(日) 23:52:51
>>456
確か2年か3年前のカレンダーの画像だよ。

459 :15代目@完成はもうすぐだ:2007/11/11(日) 23:53:33
>>455
滑らかになった彼が、ひとつ腰を打ち付けた。
「あぁっはぁっ…」
腰を両手で引き寄せながら、また撃ち込まれる。
そして、またひとつ・・・

大きな手が乳房を鷲掴みにする。
耳元でかすかに聞こえる、声。
堪えながらも、たまらずこぼれる吐息。
どんな動きも、どんな切なさも、快感に変わっていく。

無音の部屋に
時折、肌のぶつかる音が響く。
「…ぅっ……はぁっ…っ……んっ…」
彼を受け入れながら、その声に、また煽られる。
このまま、離れたくない。


460 :15代目@まだ続きマス:2007/11/11(日) 23:55:49
>>459
「…っあぁっ…締まってくる…」
彼の声を聞きながら、深みに引きずり込まれ
急激に押し上げられるような
不思議な感覚に支配される。
何度も私の名前を呼ぶ声が聞こえる。
そして、その声は少しずつ遠くなっていった。


461 :名無し草:2007/11/12(月) 00:25:25
>>454
 引かないから投下キボンヌ。匂いは勘弁w

462 :(`∀´)ケケケ:2007/11/12(月) 00:32:17
>>460
突かれながら何度も名前よばれたいぜ…(`∀´)ケケケ

463 :15代目@まだ続きマス:2007/11/12(月) 00:37:09
えらい長くなってきたよ
まだ終わらん…ゴメソ

464 :(`∀´)ケケケ:2007/11/12(月) 00:39:18
>>463
全っ然起きてるぜ〜!!
wktkして待ってるぜ(`∀´)ケケケ

465 :15代目@まだ続きマス:2007/11/12(月) 00:58:26
>>460
知らない場所を漂っているようだった。
ふいに彼の荒い呼吸が聞こえた。
何かを伝えようとする。

「…俺だって……っ…ずっと、一緒にいたい。…離れたく、ない」

えっ…
自分の気持ちを、彼の言葉を通して聞いていた。
認めると口に出してしまいそうで、避けていた言葉だった。
薄れる意識の中で、うわごとが零れたのだろうか。

でも、もう、そんなことはどうだっていい。
「離さないで…ずっと、側にいて」
「うん、ずっといるよ」


466 :15代目@まだ続きマス:2007/11/12(月) 00:59:30
>>465
「ずっといる。離さない」
そう言うと、彼は一度体を起こし
そのまま私の正面から覆い被さった。

「もう、離さないから」
私をきつく抱きしめる。
「顔、見せて」

目を合わせると、力強く見つめ返す。
そして、唇を合わせた。


467 :9代目:2007/11/12(月) 01:01:39
>>465
>「…俺だって……っ…ずっと、一緒にいたい。…離れたく、ない」
言われてみたい(ノД`)

468 :15代目@まだ続きマス:2007/11/12(月) 01:02:22
もうダメだー、眠いorz
今日はココまでにしマス

>>(`∀´)ケケケ タン
いっぱいレスくれてウレシス!
オイラ、ガンガル!

469 :9代目:2007/11/12(月) 01:18:39
11代目タン、2代目タン、>>420タンありがと。

『あとで』の模様は思いついたら投下します。

部分部分は浮かぶんだけど繋がらなかったり
なかなかHに発展しなかったり(´・ω・`)ショボーン

470 :2代目:2007/11/12(月) 01:18:45
  真っ白な毛布の中 けだるい眠りから目が覚めていく
 私は もうすぐ離れていく彼の顔を瞼をこすりながら 
 胸の中のネガに焼き付けている...

  「ん...?起きてたの?」
 「おはよ...今、起きたばっかり...寝顔可愛い」
 「また、お前だけずるいよ...」
  彼がまだ眠たそうな目をしてぎゅっと抱き締めてくれた
 「ね、苦しい...」
 「ごめん」
 「まだ、眠い?」
 「もう、起きたよ...無理してでも来て良かった...」
 「もう少しで上海に行っちゃうんだもんね、躰大丈夫?」
 私は 急に彼が遠くなりそうな切なさに襲われ 涙になる
 「なんで泣くんだよ...」
 「一緒に行きたかったな...」
 「...だから、今日お前に会いに来たんだよ」
 彼は一度、深いキスを残すと そのまま下腹部へ顔を移動していく
 「んっ...シャワー浴びなきゃ...やっ...」
 「もう、一度抱いたから 分からないよ...」
 
   躰のラインを手で撫でながら...彼の唇が一度交わった場所を
  確認しているのがわかる 膨らみに熱い息を感じる...

471 :名無し草:2007/11/12(月) 01:42:47
(0゜・∀・)ワクワクテカテカ

472 :9代目:2007/11/12(月) 01:46:26
>>470
大丈夫だよ。ちゃんと帰ってくるから。
泣かないでハンカチつ□

一回ヤったあとってことは自分の味もしちゃうんじゃ(∩д∩)

473 :2代目:2007/11/12(月) 01:50:18
  「あっ...ねっ、無理しないで...んんっ...」
 固く閉じられていた 私の足が彼の大きな手で ゆっくりと開かれていく
 「無理してないよ。ここに戻ってこれるように確認しておきたいんだ...
 俺のこと忘れないで...二人にしか出来ないキスだよ」
  
  彼が左の中指を舐める音が聞こえると ギターの弦を抑えるような優しさで
 膨らみを転がしながら 右手でクレパスをゆっくりと開いていく
 「...っ...ぁ...ASKAさん...」
 彼の髪に手を伸ばし優しく撫で廻した
 「足 ちゃんと開いて 全部見せて...」
 
  次の瞬間 彼の舌が濡れた壁に沿って 捩り込まれていく
 「んぁっ...そこ...気持ち...いい...」
 「もっと 泣いて... 俺のこと潤して...」
  溢れ出る愛液を 何度も何度も 唇が包み込んでいく

  「私だけ...また イッちゃう...」
 何とか辿り着いた彼の左手に 必死で指を絡めて 一度絶頂を迎えた... 
 彼は内腿に 軽くキスを刻みながら 満足そうな瞳で私を見つめた
 「もっと 欲しい?」

474 :名無し草:2007/11/12(月) 02:01:12
ごめん、クレパスってなあに?

475 :2代目:2007/11/12(月) 02:11:33
 確か、氷河に出来た氷の割れ目って意味だった気が...w知識浅くてごめん。
15代目のEND待ってからにしようと 思ったんだけど...さすがに、今日はここまで
続きは、また、明日ノシ

476 :名無し草:2007/11/12(月) 02:12:36
>>473
 もっと欲しい(;´Д`)ハァハァ

477 :名無し草:2007/11/12(月) 02:20:16
寝ようと思てたのに2代目タンのおかげで
眠れないじゃまいかw


478 :(`∀´)ケケケ:2007/11/12(月) 02:34:02
さっきまでうたた寝してたぜ(`∀´;)ケケケ

今夜は投下多くてうれしいぜ!読んでたら妄想が止まらなくなっちまってケケケも眠れなくなったぜ(`∀´)ケケケ

479 :11代目:2007/11/12(月) 02:34:49
投下の嵐(・∀・)ウレシス!!センセ方モツカレ⊃旦~

>15代目(*´Д`)=з
ガンガレ!!入れっぱヨカです。たまらんです。ワタス寝相悪いから無理かもorz

>2代目
(*´Д`)=зハズカチイ…
ソレの後って相手の顔からほのかにニオウよねwAサン鼻大きいから鼻攻撃できるカモw

>9代目
続きwktkだお(・∀・)


>初代
ゴロンゴロン久しぶり(゚∀゚)!!私も会報で萌えたw兄ちゃんスキw(・∀・)
萌写真満載だったねw

480 :14代目:2007/11/12(月) 03:05:16
9代目タソ
続き楽しみにしてるお
(・∀・)

481 :初代:2007/11/12(月) 03:56:56
>>433
15代目!おお(^ω^;)いつぞやの再投下はギザウレシスですた!
妄想は書くと萌え5割増だお!
続きガンガレ!

>>479
11代目ノシ
ASKAタソは美人サンだから毎回写真拝むのが楽しみだお(^ω^)
上海のASKAタソギガントオトコマエだお〜(*´ω`)

482 :名無し草:2007/11/12(月) 06:20:46
前スレのURL間違ってないよね?見れぬorz

483 :名無し草:2007/11/12(月) 12:10:20
>>475
クレバスだお|´・ω・)σ∀´)

484 :2代目:2007/11/12(月) 13:12:12
>>473
  快感で痙攣する唇を見られないように 自分の中指を噛みながら
 欲望のままに 頷く
 「今日は 素直だね」
 ASKAさんが 手の甲で唇を拭いながら 再び降りていく

  さっきよりも濡れたクレバスを 中指と人指し指で広げると
 まるで 挿入されているかのように奥まで 厚い舌を入れ 膨らみに鼻先で
 刺激を与えてくる
  「...っあっ...はぁうっ..また 溢れちゃう...」
 「顔の上に跨って...奥までちゃんと見せて...」
 彼の 顔の上に優しく跨ると 両手でそっと花びらを広げ さらに奥まで舌で突き
 上げられる...
  私は 髪を振り乱しながら 彼の愛撫に溺れていく
 「もう...さっき イッたばかりなのに...イクの...ここに帰って来て」

   私は 肩で息をしながら 彼の汗ばんだ躰にキスを繰り返し
  再び堅くなった局部へ 移動し 同じぶんだけ愛撫で彼に尽くした
 「んっ...っ...何処でそんなこと覚えてくるんだよ...凄く...いい...」
  嫉妬に似た言葉を彼が零した...
  「お願い ...これ...中に入れて...離れてるの辛いの...」
  

  

485 :名無し草:2007/11/12(月) 13:21:47
イヤ━━━━(*´∀`)━━━━ン!!!!

486 :482:2007/11/12(月) 13:35:06
誰かvol.1か2のURL知ってたら教えて下さい

487 :名無し草:2007/11/12(月) 14:16:59
2代目ーー(;´Д`)!!スゲェイイッス!
もっと乱れさせて…(0゚・∀・)

488 :9代目:2007/11/12(月) 15:10:27
>>484
おねだり上手だな(´д`;)ハァハァ

489 :名無し草:2007/11/12(月) 16:16:34
無言で修正ちとワラタw

490 :名無し草:2007/11/12(月) 16:26:53
2代目は天然だからいいんだヨウ(´3`)
クレパスはクレヨンとパステルの間みたいな子供が使うやつだよぬ

491 :2代目:2007/11/12(月) 16:32:56
>>484
  「離れてる? これでも?」
 彼は 私を四つん這いにさせると さらに下から 抉るように往復する
 「...あっ...ん...髭が当たるの...っ...」
  彼の剃り残した髭が濡れた膨らみへ当たり 新鮮な刺激を与えていた
 私は その感覚に彼の局部を摩ることさえ忘れ 唇を添えているのがやっと
 だった...

   「満足した?」
  彼が私の背後に廻り そのまま ゆっくりと奥へ挿入させていく
  「はぁぁっ...んあっ...もっと確かめて...突いて...」
   舌の動きとは違うスピードで 腰を掴む手にさらに力が入り男を感じる
  「...ん..ぁっ..っあぁっ」
  もう 愛の言葉さえ心を超えられなくなっていた そのまま射精して欲しいと
  願っていた...その時 躰を回転させられ 正常位の体制になる

  彼の首筋に腕を巻きつける 二人の声にならない声が 部屋中に響き渡る
 「もう 壊れそうだよ...っくっ...あっ」
 「...んっあぁっ...壊して...イクッっ...」
 もう数え切れないくらい 絶頂を迎え 理性を失っていた
 気がつくと深い眠りについていた...

  目が覚めると サイドボードには真っ白な封筒が置いてあった
 中には上海行きのチケットが1枚用意されていた...
 「起きたら電話して...」彼からのメッセージが残されていた

  END
 
 

492 :2代目:2007/11/12(月) 17:00:06
説明まで当たってたのにねw上海逝ってくるノシ

493 :名無し草:2007/11/12(月) 17:36:57
>>491
いいにゃあラブラブだにゃあ(´∀`)

494 :名無し草:2007/11/12(月) 17:41:04
>>491
髭イイ!( ´ー`)つ ■p 本当どんどん官能に成長してる気が(;´Д`)ハァハァ
時々、中和してくれるのがイイw 

495 :(`∀´)ケケケ:2007/11/12(月) 18:12:36
>>492
2代目タソ上海行くのか?いいな〜(`∀´)ケケケ

言葉は心を越えない
とても伝えたがるけど心に勝てない
んだよな(`∀´)ケケケ

最近投下読んでると、もうASKAじゃなくていいからほんとに心から愛し合える相手が欲しくなってきて困るぜw(`∀´)ケケケ

496 :2代目:2007/11/12(月) 18:25:31
ああ...上海は行かないおノД`)・゚・  パとバを間違えたので逝ってくるwとwww
なんかさ、two-fiveまでAさん楽しそうに歌ってた気がするんだけど。。。また、考え
すぎかしら...?それとも僕瞳封印されたから? スレ違ってる?ノシ

497 :名無し草:2007/11/12(月) 18:44:33
>>491
 ENDついてるけどまた続きありそうなヨカーン+(0゚・∀・) + テカテカ +

498 :482:2007/11/12(月) 19:36:32
めっちゃシカト(´Д`;)ハァー

499 :名無し草:2007/11/12(月) 19:57:43
>>498
dat落ちしてるからだお
そこから先は解らない

500 :4代目@ただいま:2007/11/12(月) 20:00:49
今日は寒いね〜(>Д<)
でも2代目ちゃんの読んでたら体もあっちの方も熱くなってきたw
またほっこり系のお願いしまつ!こたつでとか...(*´Д`*)
モツカレ⊃旦~
(`∀´)ケケケタン早くいい男見つけなよん♪
ところで>>456の画像どなたかうpは無理??






501 :15代目@まだ続きマス:2007/11/12(月) 20:12:40
>>466
むさぼるような、激しい口づけを交わす。
それだけで、またあの場所へ上っていきそうになる。
唇を強引に離し、彼のまっすぐな目を見つめた。

「また私だけなんて、嫌だよ…」
彼が微笑む。
「何も考えなくていい。もっと俺を感じて欲しいんだ」

そう言って私の頬を包むと、また唇で私たちをつなぐ。
ひたひたと波が打ち寄せ、押し流されそうになる。
離れたくなくて、彼の腰に両足を回した。
強く抱きしめると体の中心が溶け出した。


502 :2代目:亀レス中:2007/11/12(月) 20:15:43
>>472>>488
 9代目タソノシ □はんかち d 泣いてたら妄想で連れてってくれたwでも、上海での嫉妬編は
萎えられ...トラウマだ。ヤッた後とか爆弾発言w あれっておねだり上手
>>477
 眠れなくさせてスマソ(*´Д`)
>>479
 11代目タソの鼻攻撃使わせて頂きました|∀・)っ旦そうしたら 髭も浮かんだ(*´Д`)
>>483
 フォロー dw
>>487
 もっと乱れさせられたかな?
>>490
 天然キャラ定着orz

503 :15代目@まだ続きマス:2007/11/12(月) 20:26:15
>>501
ふたりは本当に溶け合ってしまったのかもしれない。
呼吸を整えながら、朦朧とした頭で考えた。
もうどれくらい混ざり合ったのだろう。

「ふ〜ん、そんなにイイんだ?」
声のする方を見上げると、いたずらっ子の顔で笑っている。
その表情を見て、また疼き始める。

「なにふくれてんだよ。素直じゃないよなぁ、ほんっとに」
頬をつねられ、思わず吹き出した。
つられて笑顔になってしまう。

「こんなに長い間くっついてたら、ほんとに離れられなくなりそうだね」
「そんなの、やだ」
「おう、言ったね。……そんな口、聞けないようにしてやろうか」

男の顔だった。
両足で腰を固められたまま強引に動き出す。


504 :2代目:2007/11/12(月) 20:34:44
>>500
 4代目タソ 500オメ
 また 難しいリクだな〜(ノ∀`) 個性無くなって来たからそろそろ元に戻そうと
 考えてた...か、と言って無理してた訳じゃないけどねノシ

505 :11代目:2007/11/12(月) 20:51:43
チケットキタ━(゚∀゚)━ッ!!
ヤバス!!ギザヤバス(*´Д`)=з
今まででイチバン近いw昇天してしまうかもしれなひ(*´Д`)=зハフン


>2代目
⊃旦~
鼻ネタ採用thx(・ω・)
職場で見てしまい、ニヤついてしまったw


506 :2代目:2007/11/12(月) 21:03:55
>>505
 職場てwあのお鼻で転がされたら 昇天するさwチケ 来たんだね...
 今回こそ まともに見れないかもwってAさんほとんどオメメ閉じてるから大丈夫か?
 ノД`)・゚・

507 :名無し草:2007/11/12(月) 21:11:50
Aさんの短めの首にチューしまくりたい(`Д´)

508 :名無し草:2007/11/12(月) 21:21:15
Aさんのりっぱな鼻で割れ目を押し広げて欲しい(`Д´)

509 :(`∀´)ケケケ:2007/11/12(月) 21:33:08
>>503
お仕置き?お仕置きされるのか!?
もうどうにでもして〜!!(`∀´;)ハァハァ

>>508
落ち着けw(`∀´)ケケケ
たしかにあの鼻でクリクリされたらすぐ逝けるぜ(`∀´;)ハァハァ

510 :名無し草:2007/11/12(月) 21:36:18
Aさんの乳輪をよりドス黒くしたいヽ(`Д´)ノ 

511 :名無し草:2007/11/12(月) 21:38:50
>>503
お仕置きなら、Aさんに陰毛を剃られるのはどう?
剃り終えてから「子供みたいだよ」と言われるのだー

512 :15代目@まだ続きマス:2007/11/12(月) 21:53:50
>>503
密着した場所が、音を立てて滑り出す。
何度も上りつめた体に
まだ快感が残っていることに、驚く。

彼の動きに身を委ね、全身で彼を感じる。
ふと見上げると
汗を滴らせる彼は、まっすぐに私を見ていた。
呼吸が浅く、早くなってくる。
次第に苦しそうな色が加わり始める。

次々と訪れる快感が、少しずつ、思考を奪っていく。
理性を大胆に削り取る。
「…あぁっ…もっとぉっ……はぁっ…っはぁっ…」
もう、声を抑えることもできない。


513 :名無し草:2007/11/12(月) 21:56:28
なんかおなかいっぱいw

514 :(`∀´)ケケケ:2007/11/12(月) 21:56:31
>>511
うわwそのお仕置き凹むぜ…
ASKAになら剃られてもいいけどな(`∀´)ケケケ
で、剃られてるうちに濡れて…(`∀´;)ハァハァ

515 :名無し草:2007/11/12(月) 21:58:45
2代目タソ、焦ること無いよ ■p 似てると悩むのかもしれないけど。

516 :11代目:2007/11/12(月) 22:03:42
剃られるのはヤダ・・・痛そうw

てか、まぢで見られないかもしれない・・・
ごめんなさいって謝っちゃうカモ。


・・・と思いながらも15代目のでハァハァしてる自分w


517 :(`∀´)ケケケ:2007/11/12(月) 22:07:24
>>516
毛を短くカットしてから剃れば痛くないらしいぜ(`∀´)ケケケ

ASKAに剃られたら絶対感じるぜ…(`∀´;)ハァハァ

518 :名無し草:2007/11/12(月) 22:17:08
「陰部にまばらにはえている毛もちゃんと剃るんだから…ちゃんと足広げて」と
Aさんに言われるのは実にイイ!

519 :名無し草:2007/11/12(月) 22:18:04
2代目、この流れ苦手そうw戻って来〜いノシ

520 :11代目:2007/11/12(月) 22:18:56
カットwチョキチョキされるのか・・・

・・・されてみたいかも・・・


521 :名無し草:2007/11/12(月) 22:21:26
「言う事聞かない子は、嫌いになるよ…」とAさんに言われたら
何でも出来そうな気がしないでもない

522 :2代目:2007/11/12(月) 22:25:53
>>515
 d 落ち着いた...ら? この流れorz
>>519
 無理 戻れないノシ 恵美ちゃんと近ちゃんで会議してくる。。。

523 :名無し草:2007/11/12(月) 22:33:28
じゃあASKAタソもつるつるにしちゃえばイイぢゃまいか。

524 :名無し草:2007/11/12(月) 22:34:57
・゚・(ノД`)・゚・。

525 :名無し草:2007/11/12(月) 22:35:02
>>523
つるつる同士で幸せな気分に浸れそうだ〜
あと、ハートの形に剃り残すのは?

526 :名無し草:2007/11/12(月) 22:36:19
あの毛弄ると痒いお

527 :名無し草:2007/11/12(月) 22:38:18
経験者キター

528 :名無し草:2007/11/12(月) 22:39:04
誰か止めない?w

529 :名無し草:2007/11/12(月) 22:39:21
最近ウロウロしてる個性的なリク出す人w>ケケケみたいにコテつけなはれw

530 :名無し草:2007/11/12(月) 22:41:18
最近陰毛が白っぽいんですよ(´・ω・`)

531 :名無し草:2007/11/12(月) 22:41:25
('A`)

532 :(`∀´)ケケケ:2007/11/12(月) 22:42:50
あそこの毛ってどんなふうに処理してる?(`∀´)ケケケ

533 :名無し草:2007/11/12(月) 22:43:38
…個性的なリク出すワタスは2代目さんに引かれて少し嫌われているようだorz

534 :名無し草:2007/11/12(月) 22:46:40
個性あっていいと思うお
(533)\(゜ω゜)ヨシヨシ
引かないギリギリが興奮を呼ぶんだお

535 :名無し草:2007/11/12(月) 22:49:34
>>530
これで(・∀・)つマジック

536 :名無し草:2007/11/12(月) 22:50:22
>>534
そう?(。・д・) じゃあ、Aさんにアナルにきゅうり突っ込まれ
「きゅうりのアナル漬作ろう!」なんて明るく言われるのは?
…すまん、もうほどほどにしとくorz

537 :名無し草:2007/11/12(月) 22:51:09
じゃあちょこっと剃毛プレイかいてみるか。

538 :名無し草:2007/11/12(月) 22:51:23
>>532
ケケケタソ、ここはまずあなたから…

539 :名無し草:2007/11/12(月) 22:54:08
黙れ

540 :名無し草:2007/11/12(月) 23:02:12
たまに荒れる波があってここは実に楽しいな

541 :名無し草:2007/11/12(月) 23:02:34
>>536
プレイに引いてるというより
ASKAタンがそんな事…と想像するのがアウトなんだな(´∀`;)
引かないギリギリって個人差があるからw

542 :名無し草:2007/11/12(月) 23:06:16
イライラしてきた・゚・(ノД`)・゚・。

543 :15代目@まだ続きマス:2007/11/12(月) 23:19:44
あのー…
お仕置きチックなオイラの書き方から
こんな流れになってしまったのかしら
スマソorz

続き投下するので許して・゚・(ノД`)・゚・

544 :名無し草:2007/11/12(月) 23:21:36
>>543
アナル漬が悪かったのと黙れの言い方がよくなかったのでは?

545 :9代目:2007/11/12(月) 23:25:52
>>536
妄想でも絶対無理w!

>>541
すごいわかる。

546 :五代目:2007/11/12(月) 23:27:25
>>532
盲腸になれば嫌でも剃るようになりますぜ(`▽´)

ちなみにおいらは放置プレーww

547 :名無し草:2007/11/12(月) 23:34:39
======================

はい、終了

548 :537っていうか12代目w:2007/11/12(月) 23:39:58
「ねぇ…ここ…もっとよく見たいんだけど…」
スカートの中で、下着の隙間をなぞりながら、不意にASKAが呟いた。
「え?」
言葉の意味が理解できないでいると、
「髭剃り用でも大丈夫?」
と、彼は片手に持った剃刀を見せた。
「ちょっ…」
「スカート…持ってて。」
口答えを遮るように、裾を捲くり上げ、私に託す。
「や〜…変態ぃ…」
部屋の壁際に立たされ、紅潮する頬をスカートで隠す私に彼は
「このまま感じてくれたら、君も変態だよ」
と言った。
はだけた下着に指をかけ、ゆっくりずりおろす。
「下着…濡れてる」
「…っ」
もう何も言えなくなる。
ひたり、と冷たい剃刀の刃が下腹部に当たった。



こんな感じ?で許してくださいw

549 :名無し草:2007/11/12(月) 23:41:14
やっと会報キタ――――よ!
流行りだからってわけじゃないけど、白シャツ黒タイのメガネかけてるASKAさんに萌えた(´Д`)ハァハァ

550 :名無し草:2007/11/12(月) 23:52:41
>>549
同じく、それ、かなり萌えた

551 :15代目:2007/11/12(月) 23:59:12
>>512
体が無意識のうちに動く。
壊れてしまう程に、貪欲に求め続ける。
体をぶつけ合うたびに、混ざり合える気がした。

抱きしめ合いながら、渦に巻き込まれていく。
与え続けられる刺激に、わからなくなる。
「も…もう……あぁっ…はぁあっ…」
「はぁっ…待って…駄目だよ……っ…一緒にっ…行くんだ」

止まれる場所は、もうとっくに越えていた。
彼の動きが激しくなり、私に追いつこうとする。
これまで以上に深い快感が襲いかかってくる。
「いいって言うまで……はぁっ…駄目だからね…」


552 :15代目:2007/11/13(火) 00:09:04
>>551
限界が近づき、彼の体にしがみつく。
叶うならこのまま押しつぶされてしまいたい。
「…ぁああっ……もうっ、もうっっ…」
「いいよ…行こうっ………ぅうっ……っあぁっ」

ためらうように限界を行き来していた針が、振り切れた。

体が深いところでしびれ、大きく波打つ。
同じ呼吸で彼の体が震え、私の中に溢れさせた。
私は律動し、彼を捕らえる。
すべてを取り込み、溶け込ませるように。


553 :15代目:2007/11/13(火) 00:15:51
>>553

肌に浮かんだ汗の滴に、
オレンジ色になった太陽の光が反射していた。

ふいに体重を預けられる。
「重い?」
「重い…」
「…全然かわいくない。下りてやんないよ」
片方の口の端を上げて、彼が言う。

いつもの動作で、いつもの会話を交わす。
そして私は、いつものように彼を抱きしめた。
                  end


554 :名無し草:2007/11/13(火) 00:20:35
ぱちぱちぱち(゚∀゚)

555 :名無し草:2007/11/13(火) 00:27:44
>>15代目
とてもエロちっくなのに、最後は心がポワ〜ンと温かくなったよ。
ありがと(^^)

556 :9代目:2007/11/13(火) 00:30:26
15代目乙!本当にお疲れさまでした。
楽しませてもらったお。
イったあと体重かけられるのいいよね。
Aさんならなおさら(・∀・)

557 :名無し草:2007/11/13(火) 00:38:59
いつもロムるだけのところたまらず初カキコ
>>548
私は好きです。も少し続けて欲しい。今日きた会報のおかげで白シャツネクタイ眼鏡姿で想像しました
今月の会報はグッとくる写真が多かった

15代目さんお疲れ様でした〜。情感あって素敵です

558 :11代目:2007/11/13(火) 00:42:23
>15代目
もつかれ⊃旦~
(*´Д`)ヨカタでつ


559 :名無し草:2007/11/13(火) 00:48:44
さっきお風呂の中でオナヌシチャッタ

560 :(`∀´)ケケケ:2007/11/13(火) 00:53:48
>>553
朝までしたんだな(`∀´)ケケケ
いいなぁ…(`∀´*)

561 :12代目:2007/11/13(火) 01:24:08
改めて、お久しぶりです。
15代目タンお疲れ〜!つ旦~

562 :12代目:2007/11/13(火) 01:47:43
あ、さっきの剃毛とかリクしたのは私でないですよ。念のため(´・ω・;)
みんなが納得するラインで書けないかと模索してみたんだけど
玉砕orz

563 :名無し草:2007/11/13(火) 02:01:51
おまいら本気か…

564 :名無し草:2007/11/13(火) 02:04:35
あーすかさん!
ん?http://imepita.jp/20071031/807180


565 :名無し草:2007/11/13(火) 02:18:24
>>535
マジック⊂(´・ω・`)アリガト

566 :14代目:2007/11/13(火) 02:25:35
>>564
す、好きです!(*´Д`*)

567 :名無し草:2007/11/13(火) 02:25:36
会報13ページのASKAさんの手…アソコを掻き交ぜる仕草のようで、想像して濡れました…

568 :名無し草:2007/11/13(火) 02:38:51
草むらに寝転んでるのも萌えますた(;´Д`)

569 :9代目:2007/11/13(火) 02:40:14
>>567
奥まで届きそうだよね(´д`;)ハァハァ

570 :11代目:2007/11/13(火) 07:59:35
>>567
ありがとう!そう見たら濡れたw
筋フェチのワタスはそれよりもその腕の筋に萌えてた。

あと、メガネっこAさんのチクビが…

571 :名無し草:2007/11/13(火) 12:13:24
すべてに萌えまくり(*´д`*)ハァハァ

572 :名無し草:2007/11/13(火) 13:21:20
眼鏡は大好物でつ(;´Д`)

573 :名無し草:2007/11/13(火) 14:41:01
昨日の事でちょっと(´・ω・`)ショボーン

574 :名無し草:2007/11/13(火) 16:33:06
なんか変なリクより>>539とか>>542に凹んだorz

575 :名無し草:2007/11/13(火) 16:47:54
>>574
ナカーマ

576 :名無し草:2007/11/13(火) 18:11:29
>>568
ねっ転がっているAさんの写真が2008年のカレンダーになるのかな?
カレンダーは\2500もするし今まで買った事なかったけれど、今回は買う予定。

577 :名無し草:2007/11/13(火) 18:16:14
>>576
カレンダーは毎年買う。ラフな写真なのに大きくて好きw

578 :名無し草:2007/11/13(火) 18:23:10
>>577
あれって、A4サイズだよね?ドキドキするASKAさんの写真あるといいなぁ〜

579 :名無し草:2007/11/13(火) 18:29:59
今年のも結構萌えたよ

580 :2代目:2007/11/13(火) 19:13:08
  「...っん」
 「愛してるよ...」
 長い髪を左肩に寄せて見えた肩に 優しいキスをくれる
 いつも以上に 私を求めていることが
 背中に残す痛いくらいの キスで分かる

  茂みの中の膨らみへ伸びた手が 私の演技を見抜いていた...
 「...濡れてないね アイツのこと考えてる?」
 「ちが...」
 「ごめんなさい...疲れてるみたい...」
  私が そういうと彼はベッドを降り 服を着てベランダへ煙草を吸いに行く
  慌てて バスローブを羽織り 彼の後を追う

  「ごめんなさい 怒ったよね?」
  彼は私に背を向けたまま
  「怒ってないよ...」
  「もう 無理なのかな...?」
  寒さだけじゃなく 思わず漏れた自分の心に躰が震えはじめ
  彼がふかした煙を ただ 目で追うことしか出来なかった...

581 :名無し草:2007/11/13(火) 19:18:39
|`)つ旦~旦~旦~旦~旦~旦~
みなさんお茶ドゾー
2代目には>c■~



582 :2代目:2007/11/13(火) 19:36:00
>>580
  必死に唇を噛みしめて 涙を堪えてる私に気がつき
 彼が煙草を消し 振り返る
 「まだ...俺との間に壁作ってるよね...今日は 俺のわがままで逢いに来た
 んだから そんなに 追い詰めないで...ごめん」
 震える私を 彼が優しく抱き締めた 
 「ごめんね また 泣き虫に戻ったみたい...」
 「...夢の中で いつも涙で消えて行くのが君だって 初めて抱いた時に
 気がついてたよ...」

  「一人占め出来ないのは 痛い位分かってる 分かってるけど ASKAさんのこと
 嫌いになれないよ...本当は前よりもずっと好きになってるって...
 上手く伝えられなくて...」
 「言葉が涙になってたんだよね...ちゃんと伝わってるから。大丈夫だよ」

  煙草の匂いのする胸の中で声を出して泣いた...
  「また 子供扱いされちゃうよね...」
  彼の顔を見上げると 彼の瞳からも 涙が零れていた
 
 
 

583 :2代目:2007/11/13(火) 20:09:04
>>582
  彼の涙に心が熱くなり 少し背伸びをしてキスをする
 彼の肩越しに見える夜空には 星が輝いていた

  「君といると優しくなれるよ...ここは寒いから中に入ろう」
  まだ 瞳に涙を残しながら 彼が優しい笑顔になる
  「うん...」
  彼に手を引かれながら また毛布の中へ戻っていく

   「俺のわがまま 聞いてくれる?」
  私をベッドへそっと寝かせると それだけで感じるような
  深いキスを交わした...
  躰の力が抜け シーツの海に溺れそうな錯覚になる...
  全ての指を根元まで絡めあい 音を立てて キスをする
   少し冷えた彼の白いシャツの裾が 丘の近くへ触れるたび
  心の底から 濡れていく自分に 気がついていた...
  
  
   
 

584 :2代目:2007/11/13(火) 20:17:51
>>533
 リクに答えてみたけどあれが限界。スマソ
>>580
 「ちが...」の「 無しです。訂正...
>>581
   ■p d 一応 画像参考にしてみたよ(*´Д`)


585 :2代目:2007/11/13(火) 20:19:40
あっ、白いシャツ着てるAさんの画像です。連投スマソ

586 :名無し草:2007/11/13(火) 20:28:07
>>583
 あのシャツのままヤッちゃってたのか(;´Д`)ハァハァ 服着たまますると犯されてる
みたいで萌える

587 :15代目:2007/11/13(火) 20:29:36
>>皆サマ
長々とおつきあい頂き、ありがとうございました!

>>554タン・555タン・557タン
アリガトン!

>>9代目タン
>イったあと体重かけられるのいいよね。
>Aさんならなおさら(・∀・)
デスヨ…(*´Д`*)ハァ

>>11代目タン
旦~ イタダキマツ m(_ _)m

>>(`∀´)ケケケ タン
>朝までしたんだな(`∀´)ケケケ
>いいなぁ…(`∀´*)
あ、そだね!
朝焼けにもとれるやん!
どっちにしても長いがw
その間、入れっぱで彼は1回しかイッてない計算…
スゲーYO!

>>12代目タン
旦~ サンクス

改めて、皆サマありがとうございました!
レス多くてギガウレシス
オイラ…オイラ…次もガンガルヨ・゚・(ノД`)・゚・

588 :12代目:2007/11/13(火) 20:43:16
2代目タン>イイ男は白シャツ一枚で萌えます(;´Д`)
涙で濡れて、また濡れて・・・
15代目>じっくり幸せな長いの、またお願いします旦~

589 :2代目:2007/11/13(火) 22:17:32
>>583
  「ね、シャツ汚れちゃうよ...」
 「脱がせて」
  彼の背中に手を入れシャツを脱がせていく
 「...っ」
  思わず零れた声が 躰に降り注ぎ音も無く床へ落ちる

  「わがまがって 何?」
 「今日だけは...アイツの所へ帰らないで」
 「だって ASKAさんは...?」
 「大丈夫...」

  二人は 背徳の涙に溺れていく...
 「ASKAさん...離さないで...」
 「同じ痛み 分かりあってるよね...」
 「うん...ずっと同じ...」

  END
 

590 :2代目:2007/11/13(火) 22:23:16
わがままねwww PCだと誤字の荒らしだわw

591 :名無し草:2007/11/13(火) 22:27:18
>>591
 しかも嵐だしょwもしや、昨日の剃り攻撃で撃沈か?

592 :名無し草:2007/11/13(火) 22:29:32
荒らしに近かったけど、盛り上がってたからぬw

593 :2代目:2007/11/13(火) 22:34:51
うん、確かに撃沈してたノД`)・゚・ 後はよろしくノシ

594 :12代目:2007/11/13(火) 22:45:23
2代目タン>昨日はごめんね
なんとか剃毛でも萌えるものにしたかったんだ・・・(ノД`)


595 :2代目:2007/11/13(火) 23:14:21
大丈夫だよ...ノシ わがまま聞いてカットされたらどうしようかと内心ハラハラしてたw
カーットってw

596 :名無し草:2007/11/13(火) 23:18:58
なんかリレー小説してるみたい(;´Д`)ハァハァ2代目のはセクースまでのアプローチがドラマみたいで
イイ( ・∀・)

597 :名無し草:2007/11/13(火) 23:20:06
>>595
 ナツカシスwカーットwww

598 :12代目:2007/11/13(火) 23:28:35
>>595
あのね、本当はASKAタンの髭を剃ってあげる…ってのを書きたかったんだ。これはマジ萌え。

599 :2代目:2007/11/13(火) 23:30:53
>>598
  ジュン(*´Д`)  ヤパーリ私はAさん目線のが冷静に描けるかも?
 どんなことされたいんだろ...

600 :名無し草:2007/11/13(火) 23:36:57
ジュン(*´Д`)てw

601 :12代目:2007/11/13(火) 23:59:55
2代目髭剃り書いてくれる?
チクチクしてたでしょw

602 :2代目:2007/11/14(水) 00:43:23
>>601
  ちょw確かにチクチクしたw上の髭剃りは12代目タンの読みたいおノシ
 Aさんまだ、日本にいるのかな、切ないお(つω・`)
 寂しくて帰ってくるまで投下出来ないかも...。恵美ちゃんも、近ちゃんも
 気を付けて行って来てね...ノД`)・゚・
 
 

603 :名無し草:2007/11/14(水) 00:45:07
上海(´;ω;`)

604 :名無し草:2007/11/14(水) 00:49:46
ttp://dailynews.yahoo.co.jp/fc/science/norovirus/?1194958407

中国に行く方は気をつけてね(´・ω・`)

605 :名無し草:2007/11/14(水) 00:53:02
チャゲアスは何かに守られているので大丈夫だお

606 :名無し草:2007/11/14(水) 00:54:35
家族も一緒なんだろうか...

607 :名無し草:2007/11/14(水) 01:05:01
レポ画像楽しみだ〜(;´Д`)ハァハァ

608 :12代目:2007/11/14(水) 01:55:19
「…痛っ」
キスのあと無防備に肌を擦り付ける私の頬を、チクリ、と痛みが刺した。
「あ…ゴメン…髭あたった?」
「…ちゃんと…剃ってきてよ。」
なんだか意味もなく拒絶されたようで、少しふくれた。
本当は不精髭くらいも、心許してくれてるみたいで好きなのに。
「今すぐ?」
「…今すぐ。」
「君が剃ってくれるんならいいけど。」
「え…?私が…?」
予想しなかった展開に、断るタイミングを外した。




609 :名無し草:2007/11/14(水) 02:41:47
お顔に触っちゃうのね(*∩∩)

610 :12代目:2007/11/14(水) 02:49:44
>>608

洗面所の青白いライトの前で、
照らされたASKAの横顔が鏡を見ている。
「ああ…ほんとだ」
長い指で顎を確かめると、ASKAは少しだけシェービングジェルをぬった。
「じゃ、お願い。」
私に剃刀を手渡すと、洗面台に腰掛け、足の間に手を着き『待ち』の体制になった。
彼は微かに笑いながら、剃刀を握りしめた私を挑戦的に見ている。
まるで、髭に不満を漏らした私の方が責められているようだ。
「これじゃ…逆光で暗いよ」
意を決し、私は左手でASKAの顔に触れ、そっと光に向かせる。
伏せ目がちの瞳は、震える右手の行方を追っている。
剃刀を顔に近づけると、鼓動で小刻みに揺れる。
「どうしたの?顔…赤いよ。」
視線が絡むと、ドクン!と一際大きく心臓が跳ね上がる。
「ちょっ…目…閉じててくれないと…危ないよ!」
真っ赤になった自分を見られたくない。
明かりに照らされたこの人の顔は綺麗過ぎて、顎を指で持つだけで…欲情…してしまう。




611 :9代目:2007/11/14(水) 03:19:16
>>610
顔切っちゃいそうで緊張する(∩д∩)
4枚だか5枚刃のが痛くなくてよく剃れるらしいお。

612 :12代目@短編っていいなw:2007/11/14(水) 03:35:41
>>610

キスを待つような、目を閉じた顔は更に体温を上げる。
けれども、早くこの緊張から開放されたい一心で息を止めた。

薄い刃を肌にあてる。
僅かに残った髭を丁寧に滑り落とす。


この滑らかな角度があなたと変わらないように。
あなたを傷つけないように、と願いながら。
ほんの少しで凶器にかわる刃で、あなたに触れ続ける。


「…っ…はぁーっっっ…!できた!」
止めた息の限界ギリギリで、顔から刃を離した。
「…こっちも死にそうだったよ。」
と、ASKAも苦笑いしながら、緊張が解けたと言わんばかりに肩をほぐし洗面台を降りた。
顔に残ったジェルを洗い流し、タオルで軽く拭くと、私の顎に手をかけた。
濡れた前髪が色っぽい。
「じゃ…改めて。」
お互いクスクス笑いながら、そっと唇を重ねる。

心ゆくまで味わうと、キスを逸らし、剃刀でなぞった跡を唇でたどってみる。
もうざらついた痛みには出会わなかった。

触れ合うなら、こんな優しい感触がいい。

END

613 :名無し草:2007/11/14(水) 04:21:00
今日もASKAは奥の作ったご飯を食べたのかな

614 :名無し草:2007/11/14(水) 08:11:19
朝は料理しませんよ
ごはん炊くだけです

615 :名無し草:2007/11/14(水) 12:05:03
( ゚Д゚)

616 :名無し草:2007/11/14(水) 13:49:05
>>608>>610>>612
ラブラブだね(・∀・)

617 :12代目:2007/11/14(水) 14:01:52
>>616
ありがとう〜(・∀・)
凶器と狂気ひっかけて、
剃刀を狂気の愛にたとえたかったんだけど
…力不足orz

618 :11代目:2007/11/14(水) 16:50:30
12代目乙です⊃旦~

ホンワカした(*´Д`)
髭でほっぺたスリスリされたいw

619 :2代目:at 上海:2007/11/14(水) 20:13:48
  「綺麗...」
 彼の部屋で 上海の夜景を見下ろしている
 ASKAさん...何処にいるの?思わず硝子に手を伸ばした
 「ASKAさんのこと探してるの?」
 彼が後ろから私を抱きすくめる
 「違う...」
 「ごめん、一緒に食事行けばよかったね」
 「違うよ...」
 私の肩に額を押し付け 彼が震えている
 「お前の こと抱きたいんだ 我慢できないよ...」

 彼がスカートの裾から手を入れ 誘うようにストッキングを撫でながら
 ショーツへ昇っていく...
 「んっ...だって さっき疲れてるからって 断ったのに...」
 「お前のこと 抱きたいから...」
 首筋が唾液で濡れる位のキスをしながら レースの脇から指が膨らみを捉えた
 「はぁぁっ...」
 私は 夜景の中にASKAさんを探しながら ただ彼の愛撫に濡れていった

 
 
 

620 :(`∀´)ケケケ:2007/11/14(水) 21:28:00
>>619
彼女はASKAのこと考えながら抱かれてるなんて…恵美ちゃんカワイソス(;∀;)

621 :2代目:at 上海回想編:2007/11/14(水) 21:53:32
>>619
 「お前のこと歩かせてたのがASKAさんだってこと 充分わかってる 責めてる訳じゃないんだ
 俺も ASKAさんの歌に励まされて生きてきたから...でも今は 俺のことだけ感じて」
 「気持ち分かってくれてありがと...」
  二人は お互いの気持ちを分かり合うように抱き締めあった

   余韻に浸りながら 時計の針の音で目が覚める
  ごめんね...
  心の中で 呟くとホテルを抜け出し 一人夜の港まで走った
  やっぱり...こんな所にいる訳ないよね...
  
    「ばかだな 抜け出して来たの?」
   聞き覚えのある声に振り返ると ASKAさんが立っていた
   「貴方の冷たい視線が 頭から離れなくて...怖かったから」
   「Love Affairの歌詞みたいだね...」
   

622 :名無し草:2007/11/14(水) 22:11:46
Love Affairキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!!

623 :名無し草:2007/11/14(水) 22:13:48
どっちにもいい顔してる主人公ってなんか嫌だなぁ…

624 :名無し草:2007/11/14(水) 22:16:08
魔性の女だからぬ
恵美タソもAタソも離れられないんだ

625 :名無し草:2007/11/14(水) 22:17:25
>>623
 それ言うならAさんだって家庭持ちじゃんwww

626 :名無し草:2007/11/14(水) 22:32:11
おげふぃんネタよりはいいんじゃね?Aタソは同性からも好感もてる人なんだし。変な意味
じゃなくね・・・。


627 :(`∀´)ケケケ:2007/11/14(水) 22:45:01
アッー!(`∀´)ケケケ

628 :名無し草:2007/11/14(水) 22:56:48
>>618
お茶ありがdです旦~
>2代目タン
勝手にシリーズ連作だと思って読んでますw


629 :2代目:Love Affair:2007/11/14(水) 23:13:11
>>621
  二人あの歌のように 口元を読み合って切ないキスを交わす
 初めて抱かれた余韻に一度躰が震える
 「さっき...初めて彼に抱かれたの...結婚しようって、指輪くれた」
 涙が溢れて彼の表情がはっきりと見えないまま 見つめる

  「そっか...。これからは、恋人じゃなく、愛人になるの...かな?」
 「私 幸せになって いいの?」
 「当り前だよ...俺もそれを望んでる...」
 「...いまは、まだ、恋人でいさせて...」
 「朝までは戻らなきゃね...」
 
  
 

630 :名無し草:2007/11/14(水) 23:26:51
肉まんの話書いたセンセー戻って来てください。゚(゚´Д`゚)゚。

631 :名無し草:2007/11/14(水) 23:48:57
>>630
同意!
7代目カンバーーーック(°∀°)ノ

632 :(`∀´)ケケケ:2007/11/14(水) 23:59:29
>>629
もう指輪…?恵美ちゃんが空回りしてるように見えて切なくなるぜ(;∀;)

でもこの後のASKAと彼女の○○○シーンを期待してしまう悲しい性…(`∀´;)ケケケ

633 :15代目:2007/11/15(木) 00:45:28
(`∀´)ケケケ タン!
何かご無沙汰な感じダオ
昨日来てなかった?

634 :12代目:2007/11/15(木) 01:03:37
>>628は私です(;´Д`)
コテ入れ忘れすみません。

635 :4代目@風邪引き:2007/11/15(木) 01:56:45
2代目タン貴女の感性が好きでつ(*´▽`*)

636 :9代目:2007/11/15(木) 02:39:52
>>612
はーっ無事剃れたね〜。
息止めて読んじゃったよ。
彼女ナースか理容師さんだったら上手そうだよね。
お疲れさまでした旦~

2代目タンのはスターウォーズみたい。
あとからエピソード1、2が出てくる、みたいなwww

637 :12代目:2007/11/15(木) 02:52:13
>>636
9代目タンありがとう旦~
また9代目タンのもwktk待ってまつ

638 :名無し草:2007/11/15(木) 14:03:11
|ω・`)…ダレモイナイ

|)彡 サッ

639 :名無し草:2007/11/15(木) 17:13:51
(・∀・)ウフフ

640 :(`∀´)ケケケ:2007/11/15(木) 17:35:11
(`∀´)ケケケ

641 :2代目:Love Affair:2007/11/15(木) 18:28:44
>>629
  二人は時間に追われるように タクシーに乗り込みホテルの部屋へ戻る
 先に部屋に入った彼の背中に両手をついてもたれかかる
 「貴方に拾われた あの日の夜みたい...」
 「...少し似てるね...」

  彼が振り返り キツク躰を抱き締めてくれる...
 「今さら なんて思わないで...」
  彼の手が黒い髪を優しく撫で続けている
 「そんな風に思わないよ...お前のこと愛しすぎて勝てないから」

  「ASKAさんのこと...」
  愛してる...と伝える寸前に唇を奪われる...
 「こうなること 前の世じゃ約束だったって言ったろ? 朝まで時間無いよ
  ごめん、悔しいけど俺 今 アイツに嫉妬してる...少し乱暴にするかもしれない」
  そういうと 私をベッドへ押し倒し シャツの袖を引き裂いた...
  

642 :名無し草:2007/11/15(木) 19:07:12
なんの歌詞かすぐ分かってしまった///

643 :名無し草:2007/11/15(木) 19:15:03
>>642
書いちゃいなYO

644 :2代目:Love Affair:2007/11/15(木) 19:30:14
>>641
   「あっ...」
  彼が魅せる男の力に怯えながらも 官能に似た声が漏れていく
  彼がネクタイを乱暴にむしり取ると私の手首をキツク縛った
  「アイツにどんな風に抱かれたの?」
  「嫌...」
  目を背ける私の顔を 手の甲で戻した
  「言わなきゃ あげないよ...」
   
    彼の唇が荒々しく 胸を弄ぶ
  「こんなの...」
   いままで感じたことのない感覚に 理性が奪われていく
  「こんなことされて 感じてるの? どんな風にされたんだよ...」
  「もっと...んぁっ...優しく...してくれた...」
  心の中ではもっと激しい愛撫を要求している 自分が壊れていく
  その言葉に「悔しいよ...」彼の 唇から思いがけぬ嫉妬の言葉が漏れ
  官能の愛撫は 夜の闇に紛れていく
  

645 :(`∀´)ケケケ:2007/11/15(木) 20:34:28
>>644
ASKAに縛られたいぜ!!

縛って〜!!!(`∀´;)ハァハァ

646 :2代目:休憩中:2007/11/15(木) 21:01:39
 ここから いつもの優しいAさんに戻すか構想中ノД`)・゚・  愛してくれなきゃ 意地悪も出来ないよ 
皆のレスに励まされて投下してるおノシ Aさん今頃 上海にいるのかな...
 

647 :名無し草:2007/11/15(木) 22:54:49
|ω・`)ショボーン

648 :名無し草:2007/11/15(木) 22:56:12
寂しすぎてageてもたorz

649 :名無し草:2007/11/15(木) 23:08:15
あらあら(・∀・)

650 :11代目:2007/11/15(木) 23:08:24
>>648
ヾ(´ー` )ヨシヨシ

651 :名無し草:2007/11/15(木) 23:39:10
>>647
ドン( ゚д゚)マイ

652 :名無し草:2007/11/16(金) 00:40:00
今日は人が少ないね(´・ω・`)

653 :9代目:2007/11/16(金) 01:00:24
>>644
キツク縛ったら痕残っちゃうゾ(´д`;)ハァハァ

654 :9代目@第3部:2007/11/16(金) 01:34:18
服を直して慌てて下へ降りるとASKAさんが缶コーヒーを飲みながら待ってた。
普通に缶コーヒー飲んでるだけなのに絵になる、というかカッコイイ。
一本渡してくれる。

「ありがとうございます」
「いっぱい喘いで喉渇いたんじゃない?」

肩を抱かれ耳元で言われた。
あんなところであっという間に達してしまった自分を思い出し、顔が熱くなる。

「行こうか」
「はい」

車で都内のホテルへ移動した。

エレベーターの中で抱き寄せキスしようとする。

「監視カメラありますよ・・・」
「大丈夫だよ」
「人が来たら・・・」
「いいんだ」
「良くないです」

唇をふさがれる。

「ダメです」

もったいないと思いながらも彼を押し返す。
彼もそれ以上は無茶しなかった。
誰ともすれ違うことなく部屋へ入れた。
思わず安堵のため息が出る。

655 :9代目@第3部:2007/11/16(金) 01:56:04
>>654の男目線
缶コーヒーを手に、まだ自分の身体に残る彼女の余韻を思い出していた。
時折見え隠れする迷いも少し強引に押せば、結局拒み通すことはしない。
足音が聞こえ彼女が降りてくる。コーヒーを渡した。

「ありがとうございます」

少し声がかすれてる。

「いっぱい喘いで喉渇いたんじゃない?」

肩を抱き寄せ耳元で言う。
顔が赤くなる。すぐ顔に出るのがかわいくてついイジワルしてからかってしまう。

「行こうか」
「はい」

地下の駐車場からエレベーターが静かに上がっていく。
人目を警戒してか微妙な距離を保っている。抱き寄せキスしようとする。

「監視カメラありますよ・・・」
「大丈夫だよ」
「人が来たら・・・」
「いいんだ」
「良くないです」

離れようとするのを腕力にモノを言わせて強引に唇をふさぐ。

「ダメです」

さらに力を入れて押し返された。ここは引いておこうか。
部屋へ入るとようやくほっとしたのか彼女がため息をついた。

656 :名無し草:2007/11/16(金) 03:43:22
第3部きてたー(・∀・)!
あっち目線もこっち目線もあってwktk倍増だお!!

657 :名無し草:2007/11/16(金) 10:38:14
いつもより伸びてないけど皆さん上海へお出かけ中ですか?

658 :(`∀´)ケケケ:2007/11/16(金) 11:30:21
まさか(`∀´;)
ってか大阪のチケ来ねぇー!

659 :名無し草:2007/11/16(金) 12:11:06
>>657
そうなら禿しくウラヤマシス

660 :名無し草:2007/11/16(金) 13:08:24
9代目タン器用すぎる
YOUプロになっちゃいなYO

661 :名無し草:2007/11/16(金) 13:48:45
9代目タン、凄く(・∀・)イイ!!
続きが気になる・・・。

662 :(`∀´)ケケケ:2007/11/16(金) 13:57:58
9代目タソのやつ、何の続きか気になって過去ログ引っ張り出したぜ(`∀´)ケケケ

屋上で立ちバックの続きなんだな(`∀´)ケケケ

663 :名無し草:2007/11/16(金) 14:29:53
ASKAが好きです。性的な意味で。

664 :9代目@第3部:2007/11/16(金) 15:41:22
みんなありがd
W目線、基本的に女、男で連投します。
読みづらかったらゴメンナサイ

>>656
今までどおり女目線で書いてたんだけど、男目線も書きたくなっちゃって・・・。2代目タンの影響かな。
初代タンが前書いてくれたみたいに、逆目線やってみました。

>>660
Aさんじゃないと妄想できないからな〜。
神が降りてこないとツライしwww

>>661
がんばるお。

>>662
彼女屋上でだいぶ待たせちゃった。
覚えてるかな〜、と思いつつ投下。
過去ログまで引っ張り出してくれてありがd

665 :2代目:Love Affair:2007/11/16(金) 18:17:53
>>644
  「お願い...外して...堕ちそうな感覚になって怖いの...」
 涙目になりながら 彼に悲願する
 「ダメだよ 温泉に行った時のお返しなんだから お前がイクまで外さない」
 彼の右手は 膨らみへの愛撫を加速させ 私を絶頂へ導いていく
 「んあっ...お願い...跡が残っちゃう... あぁぁっ...」
 女の瞳でASKAさんを見つめながら 絶頂へ達した
 
  腰を浮かせていた左手をそっと移動させると 
 涙を優しく拭って 濡れた瞼にキスをして
 手首にキツク縛ったネクタイをゆっっくりと外す...
 「大丈夫 跡残ってないよ...これでおあいこだね」
  男の瞳でASKAさんが見つめる
 「本当に 怖かったんだからね...」
  頬を少し膨らませると ASKAさんはいつもの優しい笑顔をくれた

666 :名無し草:2007/11/16(金) 20:31:25
2代目て普段何やってるの?
更新ペースがハンパないよね・・・なんか気になってきた。

667 :2代目:Love Affair:2007/11/16(金) 21:25:24
>>665
  「痛かったよね...ごめん」
 ASKAさんが手首にキスをする...
 「もう 大丈夫...」
 ASKAさんが言いたいこと知らないふりでいる...
 視線が薬指に填められた指輪に突き刺さる
 「これ 外すよ」
 
  「最後の夜じゃないよね...」
 「これまでみたいにゆっくり抱けなくなるかな...」
 「うん...」
  いつかきっと終わるけれど
  悲しむのは最後でいいと思っていた
  だから 貴方といる時は...

  「お前となら 何処までも堕ちて行けるよ」
 「プレゼントなんていらないから...抱いてほしい」
 
   END
  
 

668 :2代目:2007/11/16(金) 22:00:24
 ケケケタン いつもレスありがd 
 9代目タンの第3部も やっとキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!!
 大変だと思うけど 新鮮だわ(*´Д`)  え?男目線は9代目タンの影響だおノシ
 wktk
 >>666
 何処にもいそうな地球人 ここで溜まったもの出してるだけだおw
  後書き
  一応 シリーズ?完結です。二人がどうして出会ったか...経過を描いてみました
 だから?Aさんに抱かれる時は凄い?状況なんだよw
 長文連投 スマソノシ
 

669 :2代目:2007/11/16(金) 22:01:52
あっ 宇宙人ねw 天然てことで許してノД`)・゚・

670 :名無し草:2007/11/16(金) 22:04:56
2代目が超天然てことだけはよ〜くわかりましたwwwつ ■p

671 :名無し草:2007/11/16(金) 22:08:55
これからは人妻になるのね…(´д`)

672 :名無し草:2007/11/16(金) 22:13:38
>何処にもいそうな地球人

って普通じゃんwコレは吹いたww

673 :9代目:2007/11/16(金) 22:16:34
2代目タン、単行本になりそうだよね。
シリーズ完結乙。
今度は人妻編?
恵美タンがちょとかわいそす。ライブで本人見たら、あの笑顔が胸に沁みそう・・・。

妄想だってのwww

674 :(`∀´)ケケケ:2007/11/16(金) 22:23:58
>>673
わかるぜ〜!!(`∀´)ケケケ
ケケケは通学中にtwoーfiveをよく聞くんだけど、NLでCHAGEが「ベース、恵美直也」って紹介するとこ聞くと胸が締め付けられるぜw

675 :2代目:2007/11/16(金) 22:27:25
 ああ...ついに、天然に超がついたよノД`)・゚・ うまく伝わらないんだよな〜
Aさんとの関係は、恵美タン公認と言うか...二人ともAさんのことは大事な人でさ。
 次回の?投下から、人妻編てことで萌えてくださいw 萎えないでねノシ
 
 

676 :(`∀´)ケケケ:2007/11/16(金) 22:29:29
>>675
2代目タソ、sageて…
どんだけ天然なんだ…アナタは…w

677 :2代目:2007/11/16(金) 22:36:36
>>676
  もう、何処までもw 最近、バンドメンバー紹介する場面エンドレス(*´Д`)
 恵美タンのベースっていかにもベースって感じじゃなくて 堅すぎなくて優しい音だから好き
 しかも、たった4弦でAチャゲアスの音楽支えてるんだお/// 渋い...
 ごめん、ageたので動揺してしゃべりすぎた...逝ってくるノシ

678 :名無し草:2007/11/16(金) 22:39:14
え?ちょw2代目ww
日本語でおk

679 :2代目:2007/11/16(金) 22:42:29
>>678
 ごめんね、意識朦朧としてきたorz 最初、Aさんて書こうとしたのさ
 チャゲアス...ね two-five見てくる(*´Д`)

680 :名無し草:2007/11/16(金) 22:50:23
┐(´ー`)┌

681 :14代目:2007/11/16(金) 22:59:15
2代目タソ乙です。
続編楽しみ。

9代目タソ
W目線wktk(*・ω・*)


682 :9代目:2007/11/16(金) 23:02:14
>>675
>二人ともAさんのことは大事な人でさ。
それがわかってても妬いたり苦しんだりしちゃうんだよ、ね、Aさん。
恵美タンとAさん『兄弟』ってことかwww

近ちゃんは?
なんて2代目タンを煽ってみるテストw

683 :9代目:2007/11/16(金) 23:44:10
>>654
「そんなに緊張しなくてもいいのに。けっこう気付かれないって」
「気付かれますよ!今、携帯にだってカメラついてるし、デジカメ持ち歩いてる人だっているし、誰に見られるかわからないし」

彼のあまりの無防備さに一気に捲くし立ててしまった。

「・・・すみません・・・つい・・・」

我に返って謝った。
どこでも注目されるのがどれだけ大変なことか、その本当のきつさが私にはわかってないのに。

「わかった、気をつけるよ」

笑ってる。ちょっとほっとした。

「シャワー先に使っていいよ」
「はい」

逃げるようにバスルームに入る。
勢いで服を脱ぎ、温かいシャワーを浴びる。
落ち着きを取り戻すと、いまさらながら流されるようについて来てしまったことを考えてしまう。
好きになっちゃいけない。ツライ思いをするだけだから。
恋の真似事でいい。その場の、身体だけのつながりでいい。
割り切ってしまえ。
そう考えている時点ですでに好きになってしまっている、そんな簡単なことにも気付かずに。

684 :9代目:2007/11/16(金) 23:48:22
>>655
「そんなに緊張しなくてもいいのに。けっこう気付かれないって」
「気付かれますよ!今の、携帯にだってカメラついてるし、デジカメ持ち歩いてる人だっているし、誰に見られるかもわからないし」

『仕事中』の顔になってる。

「・・・すみません・・・つい・・・」

彼女の表情が『しまった』と言っているようでなんだか笑えた。

「わかった、気をつけるよ」

彼女が俺を心配する真剣な気持ちが伝わる。素直に受け入れた。

「シャワー先に使っていいよ」
「はい」

彼女がバスルームに消えて少しするとシャワーの音が聞こえてきた。
テレビを点けた。
シャワーを浴びながらまだ迷っているんだろう。
音や動くものがあるほうが気がまぎれると思った。
そんな迷いなど忘れてしまうまで溺れさせてみたい。

685 :今夜も妄想族:2007/11/16(金) 23:52:49
何だかんだ言っておいらこのpvが一番好きかも...
3:41くらいからのAタンがエロすぎて死にそう(´д`;)ハァハァ
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1523060


686 :名無し草:2007/11/17(土) 00:20:46
>>684
溺れさせて欲しい………もう溺れてるな、自分

687 :名無し草:2007/11/17(土) 00:37:04
>>685
Aさんと一緒に風呂に入った気分にさせてくれるw
あの外人とは合成だよね?一緒にもぐったの??

688 :名無し草:2007/11/17(土) 02:07:30
今そのPV見てきたけどコメ消して見ればよかったw
みんなのコメントが素直すぎてフイタw


689 :名無し草:2007/11/17(土) 02:15:15
>>688
コメントkwsk

690 :688:2007/11/17(土) 02:25:11
>>689
まさにこのスレのノリだよw
みんなASKAのエロいシーンに大興奮て感じw

691 :名無し草:2007/11/17(土) 02:32:15
>>689
今観て来た
エロかっこいいとか
一緒に風呂入りたいとか
妊娠しましたとか
とにかく大絶賛ですたw

692 :名無し草:2007/11/17(土) 02:39:45
>>690-691
罪な男だなぁ

693 :(`∀´)ケケケ:2007/11/17(土) 12:18:42
チケ来ねー!!(`∀´;)
心配だぜ…城ホールの人はもう届いたよな?

694 :9代目:2007/11/17(土) 15:41:00
>>683
お湯を止め、身体を拭く。
置いてある肌触りの良いバスローブに袖を通す。
ドアを開けると、音がなさすぎて不安になる部屋に、テレビが点いていた。
くつろいだ彼の様子に、さっきまでの迷いが少し消えた気がする。

「色っぽいね」

すれ違うときに私の濡れた髪に触れながら言う。

「ちょっとだけ待ってて」

そう言うと交代で彼がバスルームへ入った。

彼がシャワーを浴びてる間に髪を乾かす。
鏡の中の自分にもう一度問いかける。
また同じ物思いに囚われる・・・。

「空気でも乾かしてるの?」
「え?・・・あ・・・」

彼の声に髪を乾かすことを忘れてぼんやりしていた自分に気付く。
慌ててドライヤーを片付ける。

抱きしめられ、同じシャンプーの香りに割り切ったはずの心の中で罪の意識が再燃する。
腰にバスタオルを巻いただけの彼の裸体の熱さを全身に感じる。

「もうダメもイヤも聞かないよ」

さらっとした言い方に迷いを見透かされた気がしてドキっとした。

695 :9代目:2007/11/17(土) 15:44:54
>>684
濡髪の彼女がバスローブを羽織って出てきた。
思っていたより落ち着いているようだ。
そのまま気が変わらないうちに、完全にモノにしたい。
彼女に近づくとほのかにシャンプーの匂いがした。
その匂いに誘われるように、濡れた髪に触れる。

「色っぽいね。ちょっとだけ待ってて」

彼女の気持ちが醒めないように急いでシャワーを浴びる。
髪と体の水気を軽く拭き取ると、バスタオルを腰に巻いて部屋へのドアを開けた。

ドライヤーを手に考え事をしている彼女がいた。
まだ割り切れないのか。

「空気でも乾かしてるの?」
「え?・・・あ・・・」

驚いてドライヤーを片付けてる。
もう、迷わせない・・・。
抱きしめる。
生乾きの髪が少し冷たい。

「もうダメもイヤも聞かないよ」

腕の中の彼女の身体が一瞬震えた。

696 :名無し草:2007/11/17(土) 16:40:10
(;´Д`)wktk

697 :11代目:2007/11/17(土) 17:38:03
9代目wktk(*´Д`)
W目線イイね!モノにされたいワァ

今日は上海でつね…サミシスww
>ケケケタン
(`∀´)ヾ(´ー` )ヨシヨシ

698 :9代目:2007/11/17(土) 18:42:42
>>694
抱き合ったままベッドへ腰掛けた。
濡れた前髪越しに見える目が艶っぽい。

形のいい唇が近づいてくる。
『間』に耐え切れず自分から口付けた。
舌を絡ませながら激しく唇を奪い合う。
結んでいたバスローブの紐が解かれていた。

はだけた胸に彼の温かい手が触れる。
すぐに反応して固く尖っていくのがわかった。
胸を優しく弄る手が、時々、先端を捕らえる。
そのたびに身体がピクンと反応してしまう。

彼にしな垂れかかり襟足の髪を撫で上げた。
絡ませていた舌をほどき、彼の顔を引き寄せて耳たぶを舐め、軽く噛んだ。
彼の身体が跳ね、わずかに喘ぐ声が聞こえた。
予想外の反応とその声の甘さに嬉しくなってさらに責め続けた。

「・・・ぁっ・・・」
「耳、弱いんですね」

彼が一瞬、まいったな、という表情をした。

699 :9代目:2007/11/17(土) 18:45:25
>>695
抱き合ったままベッドへ腰掛けた。
わざと上目づかいで彼女を見つめる。
唇を近づける。
彼女の方からキスしてきたように感じたのは気のせいか。
舌を絡ませながら激しく唇を奪い合う。

バスローブの紐をほどき、はだけた胸に触れる。
全体を優しく撫でるように手を動かす。
すぐに反応が返ってくる。
指で軽く挟んで尖らせたあと、手のひらで転がす。
指先が先端を捕らえるたびに彼女の身体がわずかに跳ねる。

彼女が甘えるように身体を預け、俺の襟足の髪を撫で上げる。
その手にわずかに力をいれて、俺の顔を引き寄せるとそのまま耳たぶを舐め、軽く噛んだ。
思わぬ攻撃に身体が反応し、声を抑えられなかった。

「・・・ぁっ・・・」
「耳、弱いんですね」

先に声を出してしまうとは思わなかった。
口惜しい気持ちが表情に出てしまう。君を優位に立たせたくない。

700 :名無し草:2007/11/17(土) 19:32:13
イイです!イイです!
こういうじっくりとした描写スキ(・∀・)b

701 :名無し草:2007/11/17(土) 19:56:41
9代目タソ最高

702 :(`∀´)ケケケ:2007/11/17(土) 20:15:07
>>699
男目線よすぎるぜ(`∀´;)ハァハァ

いちいち行動がかっこいいんだよASKA!!(`∀´)ケケケ

703 :9代目:2007/11/17(土) 20:35:35
上海はじまったかな。また押してるかな。

W目線は気持ちの切り替えが難しいです。
じっくり攻めるのでお付き合いよろしくお願いします。
秋の夜長にオカズ提供できるよう頑張るおwww

704 :名無し草:2007/11/17(土) 20:42:53
土曜の(・∀・)夜です

705 :名無し草:2007/11/17(土) 21:05:56
9代目 がんがってください!!!
       (   (
      ( (   (. )
       . -‐ ) ‐- .
     .´,.::::;;:... . . _  `.
     i ヾ<:;_   _,.ン |
     l      ̄...:;:彡|
      }  . . ...::::;:;;;;;彡{
     i   . . ...:::;;;;;彡|∧_∧
     }   . .....:::;::;:;;;;彡{´・ω・`) お茶どぞー
      !,    . .:.::;:;;;彡   と:.......
      ト ,  . ..,:;:;:=:彳: ―u'::::::::::::::::::::::::::..
      ヽ、.. ....::::;;;ジ.::::::::::::::::::::::

706 :9代目:2007/11/17(土) 21:07:01
>>705
大きいお茶d!
これ飲んで頑張るお。

707 :2代目:2007/11/17(土) 21:48:59
やっとこれた...今夜は投下しなくても良さそうだね。近ちゃんバージョン描こうかな、と
思ってたけどw完全に9代目タンに煽られてるノシ


708 :(`∀´)ケケケ:2007/11/17(土) 22:02:26
近ちゃんカモン!!(`∀´)ケケケ

ケケケはなにげに近ちゃん好きだぜ!

ASKA>近ちゃん>恵美ちゃん
だぜ(`∀´)ケケケ

709 :名無し草:2007/11/17(土) 22:08:20
>>707-708
9代目完結するまで投下はちと待って欲しいです・・・
現在頭が9代目モードなんです。

みなさんわりと平気ならバンバン投下してくれてヨイのですが、
投下かぶるとこんがらがりませんか?>みなさん

私は投下かぶると頭こんがらがるだけでなく
気持ちまで落ち着かなくなるタイプです・・・orz

710 :2代目:2007/11/17(土) 22:10:55
いいよ 控えるよ 次からテンプレ決めた方がいいかもねノシ

711 :(`∀´)ケケケ:2007/11/17(土) 22:13:43
近ちゃんが遠のいていった…
(;`∀´)ノ チカチャン…

712 :2代目:2007/11/17(土) 22:19:42
>>706
 何故か9代目タンのAさんには素直になれる...
>>711
 ごめんね 大事に温めておくよ...


713 :名無し草:2007/11/17(土) 22:26:20
別にいいんじゃん?投下しても
私は別に混乱したりしないよ

>>709
それぞれちゃんとアンカついてるんだから
投下かぶったら、読み飛ばしておいて
後でまとめて読み返せばいいと思う

714 :名無し草:2007/11/17(土) 22:26:47
センセ達もテンション維持するの大変だよね、乙です。

715 :名無し草:2007/11/17(土) 22:30:37
ここで投下のタイミング計るのは困難だと思うお

716 :名無し草:2007/11/17(土) 22:37:21
>>715
同意。センセ方に任せてはいかがかな?
それぞれ読み方も色々あるだろうし。マターリでいい感じのペースだとオモ。

717 :9代目:2007/11/17(土) 22:43:56
>>698
かわいい、そう思った隙に腕をつかまれた。
彼の耳にしたのと同じように私の乳首を舐め、軽く噛む。

「んんっ」
「俺より弱いとこ多いくせに」

スチール写真で時折見せる、挑発するような目で見てる。
目の奥に妖艶な光が宿ってる。
指先が、今舐めていた胸の先端を、優しく擦る。
唾液に濡れたその部分は、乾いたときと違う官能を呼ぶ。

「あっ・・・ああ・・・は・・・ぁ」

私の反応を確認すると満足そうにその目を伏せ、指が撫でていた場所を強く吸いあげる。
呼吸が乱れ始める。

「・・・ぁんっ・・・あ・・・」
「もう声、我慢しないでいいんだよ。もっと聞かせてよ」

触れるか触れないかの軽いタッチで胸だけじゃなく背中や肩も撫でられる。
くすぐったさと気持ちよさが交差する。
胸から首筋を這い上がってきた唇が唇を塞ぐ。
彼の両手が胸を愛撫する。

「ふ・・・うん・・・」

口を塞がれてくぐもった声になる。
胸を離れた片方の手が生乾きの髪を撫で、背中から腰のラインをなぞる。

718 :9代目:2007/11/17(土) 22:48:46
>>699
彼女の両腕を押さえるように掴む。
彼女が俺にしたのと同じように彼女の固くなった乳首を舐め、軽く噛む。

「んんっ」
「俺より弱いとこ多いくせに」

攻めるのは俺だよ。
今、舌で転がした部分を指先で擦る。

「あっ・・・ああ・・・は・・・ぁ」

そう、もっと感じて。彼女の表情が艶っぽさを増したのを確認すると、歌うときのように目を閉じる。
もう一度、指が撫でていた場所を強く吸いあげる。
彼女の呼吸が乱れ始める。

「・・・ぁんっ・・・あ・・・」
「もう声、我慢しないでいいんだよ。もっと聞かせてよ」

胸を唇で、全身を指先で愛撫する。
彼女の吐息に、喘ぎ声が増えていく。
胸から唇を離し、鎖骨を通り、少しずつ上へあがっていく。
喉にもキスして顔を上げさせ、自分が要求したその声を唇で塞ぐ。
両手で胸を愛撫する。

「ふ・・・うん・・・」

口を塞がれても漏れる声が、俺をさらに煽る。
片手はそのまま胸を弄びながら、もう片方の手で彼女のしっとりした髪を撫でる。
指先に髪を絡ませ、首から背中、腰のラインをたどる。

719 :名無し草:2007/11/18(日) 00:09:09
(;´Д`)ハゥハゥッ…アゥーン


720 :2代目:2007/11/18(日) 00:28:15
投下STOPさせられた分 余計萌えるかもw読み手に廻るのも悪くないかな

721 :9代目:2007/11/18(日) 00:36:39
709タンには申し訳ないのですが、長引きそうなのでよければ2代目タンカモーンしてほしいでつ。
終わるまで、と言われると長編書きづらくなるお。
焦るし・・・。
楽しんでもらってるのに本当に申し訳ないです。

私はPCでしか見てないから携帯ユーザーの人がどれくらい読みにくいかわからないんだけど・・・。

ちなみに私は話別にメモ帳に貼って読んでる。

722 :2代目:お言葉に甘えて:2007/11/18(日) 00:59:17
 「少しだけ、わがまま言っていい?」
 彼と食事した後、夜の街を手を繋いで散歩する
 海から吹く風が少しばかり 寒い...

  「何?...欲しいけど、今日は抱けないよ」
 「もう、違うよ...」
  あまりのストレートな言葉に、少し照れながら 観覧車を指差す
 「乗りたいの?」
 「うん...高いとこ苦手?」
 「大丈夫だけど」
 その時 さっきまで晴れていたのに冷たい霧雨が降り始めた...
 「雨降るなんて言ってなかったのに、急ごう」
  私は、ASKAさんの手を引いて 人影の少ない平日の観覧車へ走った
 
  

723 :(`∀´)ケケケ:2007/11/18(日) 01:25:47
>>718
ぐはっ…(`∀´;)
ASKAにそんなに乳首攻められたら失神しそうだぜ…

>>722
観覧車の中で何が行われるんだ?!(`∀´)wktk

724 :2代目:2007/11/18(日) 01:26:10
>>722
  「雨、強くなってきたね...」
 二人、少し息をきらせながら向かい合わせに座る
 「うん...」
 少し濡れたせいで、躰が少し震える

  「寒い?こっちおいで」
 彼はロングコートを少し広げると 膝の上に座らせ躰を包んでくれた
 「温かい...」
 「やっぱり、こういうデートしてる訳?」
 「もう、二人でいる時は...」
  ふ、と見えた観覧車に視線を移すとキスをしてる恋人同士が見える
 「どうした?」
 ASKAさんが横から顔を出し その光景に会話が止まった

  「なんでもない...」
 「俺たちもしよっか...」
 「だって...」
  拒む間もなく 後ろから唇を奪われる
 「...さっきの恋人達はこれから先、ここでするのかな?」
 「今日は抱けないって...ダメ...」

   二人 星を除けて 水のトンネルの中にいるみたい...
 

725 :9代目:2007/11/18(日) 01:30:40
>>723
この彼女には今まであんまり胸さわってなかったから。
屋上の立ちバックではさわってもないし。
精一杯かわいがってみました。
いいところにツッコミいれてくれてありがd|´・ω・)σ∀´)

>>722
近くのゴンドラから覗いちゃお(・∀・)

726 :ワン:2007/11/18(日) 01:32:17
先生方乙です(*^^*)
つ с■~~カフィードソ!
2代目タソは つ с□~~カプチノ
近タソ待ってるぉノシ

ケケケタソ、レス早いねw

727 :2代目:2007/11/18(日) 11:16:39
>>724
  二人を乗せた硝子の小箱は 雨に濡れながら星の屋根に近づく
 「俺だって、食事だけのつもりだったよ。でも、あんなの見せられたら」
 そう言いながら、ベルトを外しファスナーを外す音が聞こえる
 「ASKAさん?...本気なの?」
 
   「本気だよ...」
  ショーツの脇から 膨張した局部を挿入される
  肌の接触部分が少ない分 意識がそこに集中して余計に熱くなる
  「あっ、ASKAさん...ASKA...ダメ、歩けなくなっちゃう...」
 「んんっ ぁあっ 他の人に見られてるかな...?」
 「っんぁ...知らないっ...ああっ、ASKA 感じる」
 「いいよっ このまま二人で...いこっ」
 一番上まで辿り着いた時、二人は同時に果てた

  二人は さっきよりも肩で息をしながら向かい合わせに座る
 「...夜景、見れなかったね」
 「そうだね、でも 抱けてよかった...歩ける?」
 「...大丈夫」
  ASKAさんの肩に手をかけながら 箱を降りた

  END

728 :名無し草:2007/11/18(日) 13:28:56
昼間から(*´Д`)そのシチュイイ! ■p

729 :名無し草:2007/11/18(日) 16:32:38
早くAタンに会いたいお...
http://www.chageandaska.com/bbs/pic/photos/1195314638.JPG

730 :名無し草:2007/11/18(日) 16:55:16
ありがとう!
携帯で見たら兄さんがハッピ着てるみたいw

731 :11代目:2007/11/18(日) 19:34:01
今日は静かだね…
9代目も2代目もwktkでつ(・ω・)⊃旦~ ドゾ

観覧車でナニなんてエロだわぁ(* ´艸`)


732 :(`∀´)ケケケ:2007/11/18(日) 19:57:54
>>727
今回も呼び捨てにドキドキしたぜ!(`∀´;)ハァハァ

2代目タソのは彼の膝の上に跨がるシチュが多くてかなり萌えるぜ〜

跨がりたいぜ…(`∀´)ケケケ

733 :2代目:2007/11/18(日) 20:30:51
>>725
 9代目タンに覗かれてたwww 描写、毎回ドキドキする(*´Д`)
>>726
 ワンちゃんに書いて欲しいんだけどな|∀・)っ旦 構想してたら、かなり複雑に
 なって...
>>731
 久々にネ申が来たおノシ 観覧車でキスはあるけど、Aさんもシチュかわって萌えちゃった
のかも(*´Д`)
>>732
   呼び捨てにする程、感じてるのかもね...
  彼女、ケコーンしたら少し強くなったのかも。Aさんと同じ立場、というか...
 いつも凄い状況なので場所がw 近ちゃんバージョン気長に待っててねノシ
 


734 :五代目@お久しぶり:2007/11/18(日) 20:51:26
>>733
2代目さん投下頑張ってるね(*^.^*)読ませてもらうたび萌えまくりだぉ
観覧車でセックスもありだよね。
見られてるんじゃないかなっていう緊迫感?がまたイメージしただけでイキそう(*´Д`)ハアハア

735 :2代目:2007/11/18(日) 21:22:07
>>734
  d 元気そうでなにより
 五代目タンの激しいのもキリンの首になって待ってるんだおノシ 密室なだけにね(*´Д`)

736 :五代目:2007/11/18(日) 21:34:22
>>735
ずっと傍観の立場でいたからね(^_^;)
作品長いからまだ結末まで未完成の状態…(;_;)
クリスマスがテーマのストーリーなんてどうかな?

てかおいらの小説ってそんなにマジ半端ないくらい激しい・・;かな…アセアセ


737 :11代目:2007/11/18(日) 21:41:07
流れ豚切りスマソw

本スレで拾ってきた!!!!初めて見たw

http://imepita.jp/20071118/779070


738 :五代目@暇人(笑):2007/11/18(日) 21:56:07
>>737
11代目さんうPありがとう(T^T)
Aさんやっぱり変わらないね…と思うんはおいらだけかいな?

739 :4代目@神秘の棒:2007/11/18(日) 22:04:04
ではおいらも流れに乗っかってワンタン、2代目タンどーぞ!
http://www.chageandaska.com/bbs/pic/photos/1195376964.JPG
>>737
ちょw髪型ワロス...

740 :2代目:2007/11/18(日) 22:43:43
>>736
 クリスマスは...考えてたけどさw激しいというか、情熱的というかノシ
>>737
 ちょwめがねかけたらまさに宮崎さんじゃwww
>>739
 ヤバイ...濡れた ジュン(*´Д`) 最近の恵美ちゃん、ない?w Aさんごめんなさい

 
 


741 :4代目@神秘の棒:2007/11/18(日) 22:49:58
そして上海ライブのAタン
http://imepita.jp/20071118/814770


742 :2代目:2007/11/18(日) 22:56:10
>>741
 4代目タソ、GJいい夢見れそうだお|∀・)っ旦 でも、やっぱりオメメ閉じてるノД`)・゚・

743 :五代目:2007/11/18(日) 23:04:46
>>740
私もあの画像みて思った(笑)若かりし頃の宮崎さんてことでノシ

過程としてはシルバーパラダイスとNO WAYをミックスしたよーな構成で行きまつ(*´Д`)ハアハア

744 :(`∀´)ケケケ:2007/11/18(日) 23:18:01
>>737
それじゃ濡れない…(`∀´;)ケケケ

>>741
胸元に(`∀´;)ハァハァ

745 :11代目:2007/11/18(日) 23:21:55
4代目の見れん〜!!混んでるんかな?

シルバーパラダイススキスキ(・∀・)5代目wktkでつお。


746 :五代目:2007/11/18(日) 23:25:20
>>745
気長に待っててねノシ
クリスマスまともに過ごしたことないから描写がうまくいかなくて困り果てた(ノД`。)


747 :11代目:2007/11/18(日) 23:34:11
4代目の見れた〜(*´Д`)=з胸チラたまらん!!ありがとう(゚∀゚)!!

>>744
|ω・`)ゴメンヨ…


748 :名無し草:2007/11/19(月) 00:02:28
今日はおかずないのかな(・∀・)

749 :9代目:2007/11/19(月) 00:32:41
>>717
大きな枕にもたれるようにベッドに深く座る。
立てひざのまま大きく開かされた足の間に彼が顔を埋める。

「もう濡れてる・・・」

薄明かりとは言え、こんな格好で彼にそこを見られるなんて。
割れ目を舌でなぞったあと、その上の突起を舌先で小刻みにつつかれる。

「あ・・・いや・・・」
「イヤじゃないでしょ?もう知ってるよ・・・こうされたらすぐイクの」

身体を駆け抜ける快感に早くも内腿が震える。

「あああっ」

声が抑えきれない。
その声がまるで合図だったように舌の動きが激しくなる。
自分の両足の間から、時折彼の顔が見える。
敏感な部分を強く押さえる、次の瞬間吸い上げられる。
すぐイキそうで彼の肩を掴んで離そうとした。
顔も上げずに両腿を押さえていた手を離すと、私の両手を掴み、そのまま足を押さえ込む。
彼の手が上から押さえているとはいえ、自ら足を開いているような格好になる。
自分の足の間から聞こえてくる卑猥な音がさらに羞恥心を煽る。

「・・・イ・・・ク・・・」

750 :9代目:2007/11/19(月) 00:34:47
>>718
大きな枕に押し付けるように座らせた。
これから俺がすることがよく見えるように。
そしてイキにくい体勢をとらせて、長く攻められるように。
閉じている足を、立て膝のまま大きく開かせる。
濡れた襞が誘うように卑猥に蠢いている。

「もう濡れてる・・・」

言葉責めにも弱いよね。
割れ目を舌でなぞったあと、その上の突起を舌先で小刻みにつつく。

「あ・・・いや・・・」
「イヤじゃないでしょ?もう知ってるよ・・・こうされたらすぐイクの」
「あああっ」

彼女の腿を押さえる手に震えが伝わってきた。
昂ぶってもなかなかイキきれない。
彼女の切なそうな声に、舌の動きを激しくする。
敏感な部分を強く押さえ、次の瞬間吸い上げる。

彼女が俺を引き離そうと肩を掴む。
逆に彼女の手を掴んで、その手ごと彼女の腿を押さえる。
自分で足を開き、愛撫をねだっているようだ。

「・・・イ・・・ク・・・」

751 :ワン:2007/11/19(月) 00:41:10
>>733
2代目タソ、ワンはもう書かないの(((^_^;)
才能無いことに気付いたノシ
観客にまわったので先生方のUP楽しみにしてるぉ(´Д`)

>>739
GJ!(;´д`)ハァハァ
最近のお顏なのは分かるんだけど何の画像でつか?
イヤブックかな?
クールに優しく攻めて頂きたい…照

752 :11代目:2007/11/19(月) 00:47:01
昇天(*´Д`)ムハァ


753 :(`∀´)ケケケ@生理中:2007/11/19(月) 00:51:52
>>752
オナヌしたのか?(`∀´)ケケケ

754 :名無し草:2007/11/19(月) 01:12:02
↑ちょwオナヌしたのか?(`∀´)ケケケてwワラタ

755 :4代目@神秘の棒:2007/11/19(月) 01:16:58
>>751
先日の上海ライブでの近タンでつお
中国?のファンサイトから拾ってきた。
優しそうだね近タン...いやおいらの場合は澤近センセだな...
>>2代目タン
恵美ちゃんの画像は無かったぽい..
マッキーと今泉さんが写ってるのはあったw
年末はオメメ開けて歌ってるAタンに会いたい..男前なのに残念だお









756 :11代目:2007/11/19(月) 01:31:40
>>ケケケチャン(`∀´)
してないよwww
してないが気分は昇天(*´Д`)
サラサーティつけててヨカタww(∩ω∩)

ハイ( ・∀・)⊃□ナプキン

757 :名無し草:2007/11/19(月) 01:49:23
サラサーティww一体どこまで走り続けるんだ・・・住人達よ・・・w

758 :11代目:2007/11/19(月) 02:15:25
↑オリモノちゃんが多い方なので出る時期にはつけてますw(・ω・)

言い訳みたいだけどwホントだもーん

759 :(`∀´)ケケケ:2007/11/19(月) 02:25:32
>>756
「もう濡れてる・・・」by ASKA


□⊂(`∀´)いただくぜ
やっぱ羽つきに限るぜ

760 :名無し草:2007/11/19(月) 02:27:04
やっぱ羽つきだおね(Ф∀Ф)!!

761 :9代目:2007/11/19(月) 02:37:11
>>727
珍しく早いAさん(^Д^)
時間がないから早くイったのね。

>>731
11代目タン旦~ありがと。いただきます。

>>733
文章にするのって難しいお。
伝わるように頑張るねノシ

762 :11代目@夜更かし:2007/11/19(月) 02:55:50
>>759
(∩ω∩)イヤン*ミナイデ

>9代目タン
ゴチソウサマですw萌えすぎました。続き(・∀・)wktk

ライブで見られなくなっちゃいそう…本物見ただけで逝ってしまうかもしれないwww

Aサンゴメンナサイ…乙女心が悪戯してます(´∀`)


763 :名無し草:2007/11/19(月) 14:02:50
なんじゃこりゃ〜っ!

764 :名無し草:2007/11/19(月) 16:09:42
>>762
×乙女心
○娘心

765 :11代目:2007/11/19(月) 16:55:23
>>764
ハウッ!ソウダ…マツガエタ…撃沈ww逝ってきますノシ

766 :2代目:2007/11/19(月) 19:22:20
>>761
 9代目タン、昼間から乙|∀・)っ旦 大切に描いてるの充分伝わってるおノシ
>>746
 五代目タンのもwktkして待ってる...早く読みたい( ゚A゚)y-~~  
>>759
 ちょw まさに女子高のノリだわ...抑えろ!BY ASKA

767 :2代目:2007/11/19(月) 19:26:54
>>759
 失礼、女子校ねノシ

768 :五代目:2007/11/19(月) 19:45:24
>>766
待っててくれてありがとうm(__)m
クリスマスをテーマにした作品なだけに慎重に書いてるょ
史上最大のメリークリスマス見てこよっかな(^_^;)

769 :(`∀´)ケケケ:2007/11/19(月) 20:03:42
>>766
そーなのか?
共学育ちのケケケにはわからねーなー(`∀´)ケケケ

>5代目タソwktk(`∀´)ケケケ

770 :名無し草:2007/11/19(月) 21:41:00
2代目タンほんわか系の書いて〜!!
新しい職場にむかつくババァがいてストレス溜まりまくり。。

Aタンとお寝んねする前にベッドの中でお話しながらチューしながら
みたいなのがいいな。で、いつの間にか先に私が寝ちゃって
Aタンにギューって抱っこされてたくましい腕の中で幸せな顔で眠るの..







771 :9代目:2007/11/19(月) 22:59:51
>>749
閉じそうになる足を強い力が押さえつける。

「…っ、も、もう…っ、ぁあああっ」

足の指が攣りそう。
イったのがわかってるのに舌の動きを止めてくれない。
一度イってしまうと次までの波がどんどん短くなる。
腰を引いて逃げても、すぐまた引き寄せられる。
舌の動きはそのまま、手を伸ばして胸にも触れてくる。

「あ…んぅぅ…っ…」

どんなに逃げようとしても抜け出せない。
何度イったかわからない。どれくらいの時間が経ったのかも・・・。

ようやく彼が体勢を変える。
後ろから抱きかかえるようにして指を挿れてくる。
何度も達したあとのそこは簡単に受け入れる。

「指が引き込まれていくよ」

身体に力が入らずただ彼にもたれていた。
背中に感じる彼の温もりの中に固く熱い部分がある。
もうそれを挿れて欲しいと身体が疼く。

772 :9代目:2007/11/19(月) 23:02:51
>>750
閉じそうになる足を押さえつけ、さっきより大きくなっている突起を軽い力で舐め続ける。

「…っ、も、もう…っ、ぁあああっ」

彼女の全身が硬直する。それでも止めない。
何度も身体が痙攣する。
逃げようとする腰を何度も引き戻す。
舌の動きはそのまま、手を伸ばして胸にも触れる。
汗ばんだ肌のひんやりしたさわり心地が気持ちいい。

「あ…んぅぅ…っ…」

何度も身体を捩って逃げようとする彼女を完全に押さえ込む。
気がつけば夢中で彼女を味わっていた。

声も出せないほどぐったりしている彼女の後ろに回り、抱きかかえるようにして深く指を挿しいれた。
何度もイったあとのそこは指一本を入れるのがやっとなほど締め付けてくる。
力を入れなくても俺の指を、彼女自身の動きで奥へ引き込んでいく。

773 :9代目:2007/11/19(月) 23:25:16
>>771
肩に彼の唇が触れる。

「指一本でこんなにキツかったら、入れられないね」

こんなにしたのはASKAさんなのに。
呼吸するだけで精一杯で、そう言い返すこともできない。

「どうしようか?」

そう言うと耳にキスしながら、ゆっくり指を引き抜いていく。
考えるより先に勝手に身体が反応した。
指が抜かれてしまう前に彼の腕を掴んでいた。

「あんなにイったのにまだ足りないの?欲張りだな」

そういいながら指を動かす。

774 :9代目:2007/11/19(月) 23:28:29
>>772
「指が引き込まれていくよ」

ぐったりする彼女を感じながらさらに言葉で苛める。
上下に大きく動く滑らかな肩にキスした。

「指一本でこんなにキツかったら、入れられないね」

透明な液が滲む自分自身に待てと言い聞かせるように囁いた。

「どうしようか?」

耳にキスし、舌を這わせながら、ゆっくり彼女に埋めた指を引き抜いていく。
完全に引き抜くつもりはない。ただ彼女がどう反応するか見たかった。
半分以上指が見えてきた。もう動けないか?

そう思ったときに彼女が引き止めるように俺の腕を掴んだ。
思わず顔がにやけた。彼女にこの表情を見られなくてよかった。
浅い部分で軽く曲げた指を動かす。

「あんなにイったのにまだ足りないの?欲張りだな」

足りないわけじゃないのは百も承知でそう言う。
指を締め付ける肉壁を優しく何度も押し返す。

775 :9代目:2007/11/19(月) 23:52:25
>>773
もう苦しいくらいイったのになんで引き止めてしまったんだろう。
そんなことを思ったのは一瞬だった。
彼の指の動きに何も考えられなくなる。

「ああっ・・・もうっ・・・ダ・・・メ・・・」
「もっとして、だろ?」

言葉と裏腹にその指の動きは優しい。
立て続けに波が襲ってくる。
気持ちよすぎて涙が出てくる・・・。

「ホント・・・にも・・・う・・・」
「ん?何?」

わかってるくせに、まだイジワルするの?

「・・・お・・・ねが・・・」

必死に言葉を紡ぐ。

776 :9代目:2007/11/19(月) 23:54:55
>>774
もう一本指を入れようとしたけどキツすぎて入らない。
時々奥まで挿れて小刻みに動かす。

「ああっ・・・もうっ・・・ダ・・・メ・・・」

彼女の身体が跳ねる。
閉じようとする彼女の足を足で押さえ、自分の身体を密着させる。

「もっとして、だろ?」

空いている手で、さっきさんざん舌で弄んだ部分に軽く触れる。
身体を折り曲げるようにして堪えている。

「ホント・・・にも・・・う・・・」
「ん?何?」

彼女に触れている部分すべてから彼女の絶頂を感じ取る。

「・・・お・・・ねが・・・」

息も絶え絶えに必死で訴える。

777 :名無し草:2007/11/20(火) 00:14:36
9代目がネ申に思えてきた

778 :(`∀´)ケケケ:2007/11/20(火) 00:32:58
9代目タソ、描写細か過ぎて興奮しまくりだぜ!!(`∀´;)ハァハァ

彼女の中にASKAのネバエンが入ってきたら相当やばそうだぜ…

779 :ワン:2007/11/20(火) 00:36:03
ケケケ、ネバエンってw
かなりワロスww

5代目タソ!素敵過ぎ(;´д`)

780 :ワン:2007/11/20(火) 00:37:25
2代目タソも待ってるぉノシ
先生方、マイペースで執筆オナガイシマツ!


781 :(`∀´)ケケケ:2007/11/20(火) 00:43:51
>>779
えっ…じゃあ何て言えばいいんだよ?
ASKA Jr.とかか?(`∀´;)
あと5代目タソと9代目タソを勘違いしてねえ?

さ、ケケケは9代目タソのをおかずにして○○○ーしてからガッコの宿題するぜノシ

782 :14代目:2007/11/20(火) 03:16:28
9代目タソ
すごい‥プロになれそう
(´Д`*)

5代目タソ
私もクリスマスぽいの考えてるんだけど、もしまとまったら投下してもいい?
まだ全然わかんないけど‥

783 :9代目:2007/11/20(火) 04:17:48
ここまでは>>441のリクを書いてみたつもり。

>>777
ようやく降りてきたみたい。なんちって。

ケケケタン
ネバエンでワロタwwwでもいい表現だと思うw
これからネバエンの出番ですよ。
宿題できたかい?

ワンタン(ワンタンってなんか変だね、ごめん)ありがと〜。
細かく書きすぎて読むの大変じゃないか、
文才なくて伝わらないんじゃないか、とちょと心配です。
おかず用に書いてたら細かくなりすぎちゃって(´・ω・`)

14代目タン
14代目タンの読み返したよ。
今回の作品、14代目タンの影響受けまくりだった。
もちろん他のセンセの影響も受けてるんだけどさ。
パクリじゃん!って思わなかった?

センセ方
そろそろクリスマス特集だね(・∀・)

784 :五代目:2007/11/20(火) 08:51:26
>>782
14代目さん
よかったらおながいしまつm(__)m
まだこっちは未完成だからあとから参考にさせてもらうね(*´Д`)

てパクるわけじゃないけど(笑)

785 :ワンタン@ギョウザの方が好きw:2007/11/20(火) 09:24:40
ケケケタン、ナイスツッコミありがと(/_;)/~~
うんその通り(((^^;)
でも全ての先生方の執筆楽しみにしてるぉ!
朝の1杯ですヨ! つс■~~с□~~ 旦~~

786 :2代目:2007/11/20(火) 18:17:33
>>770タン、リクありがとう。。。今、一応、シリーズ完結になってるけど、続編構想中で
...少し話しそれそうだけど、気長に待っててねノシ
>>780
 かなり、スローペースになるかもノシ 
>>783
 9代目タン、お疲れ様|∀・)っ旦 入りすぎて上手くレス出来ないノД`)・゚・

787 :名無し草:2007/11/20(火) 18:19:42
Aタンかっこいいなぁ…早く会いたいね
上海ライブよりhttp://imepita.jp/20071120/655320


788 :2代目:迷い...?:2007/11/20(火) 18:53:26
  あれ?あの子、ASKAさんの...。車のライトをパッシングをし、静かに車を停めた
 「どうしてこんなとこ歩いてるんだよ?雨降ってるのに...乗って、送ってくよ」
 「うん...」
 
  「今日、ASKAさんと恵美だけスタジオなんだよね。一緒に行かなかったの?」
 「うん...さっきまで、ASKAさんと一緒にいて...」
 「そっか...デートしてたんだ。じゃ、恵美も帰り遅くなるかもね...」
 「...」
 「どうした? 寒い?」
 彼女が少し悩んでいるように見えた。唇を軽くかみ締めている。
 車のヒーターをつける...。

  「澤近さんは、今日スタジオじゃなかったの?」
 「俺は、昨日だったから、今日は休み。せっかく休みなのに雨降るしさ...
 でも、君が傘もささないで歩いてたから びっくりしたよ...」
 「...送ってくれたお礼にコーヒー入れるから、部屋に上がって...」
 「うん...ありがと」
 君が悩んでること気がついてたよ...でも、ほっておけないんだ。

789 :2代目:迷い...?:2007/11/20(火) 19:21:26
>>788
  君の部屋...。
 「髪、雨で濡れてる、風邪引くよ」
 君の濡れた黒い髪にそっと触れると、君が反応した。
 「今、コーヒー入れるね。ゆっくりしてて」
 「うん、俺は後でいいよ。お風呂入ったら?躰震えてる...」
 「...うん...」

  ストレートすぎたかな...。
 君を待つ間、コーヒーメーカーを見つめていた。
 君が、部屋着に着替えてバスルームから出て来る。
 「ごめんね、今、コップ用意するね」
 濡れた髪が大人の女の色気を添える...もっと幼いと思ってたのに。

  「...まだ、恵美と一緒に住んでないの?」
 「うん...今、部屋探してて」
 「そっか...」
 「澤近さんとこんな風に話すのって、初めてだよね?」
 「そういえば、そうだね....二人に入る隙なんてなかったよ」
 思わず、嫉妬の言葉が零れ二人の会話が止まる...
 

790 :9代目:2007/11/20(火) 19:31:59
>>788
近ちゃんキター━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!!
無防備(?)に部屋に上げちゃう彼女に萌え。

791 :4代目@ただいま:2007/11/20(火) 20:02:13
疲れて帰ってきて2代目ちゃんの読んでたら癒されたお
近センセと...(*´Д`)イヤン





792 :名無し草:2007/11/20(火) 20:43:22
ずっとROM人だったのですが、でてきちゃいました。
2代目センセの世界にいつも萌えてマスタ(*´Д`)
もちろん、他のセンセ方の作品も好きでつ。
色んなAタンが妄想できて楽しいお。

793 :名無し草:2007/11/20(火) 20:47:58
792でつ。
あぅ、sage忘れスマソ…。

794 :名無し草:2007/11/20(火) 20:52:06
肉まんの宮咲さんはどうしているのかぬ?

795 :名無し草:2007/11/20(火) 21:00:28
宮咲さんの続きすげー気になってたんだけど。
シチュエーション重視な作風も好きだったし。

796 :14代目:2007/11/20(火) 21:26:51
9代目タソ
思わないよヽ(´∀`)
そんなこと言ってもらえて逆に嬉しい。

5代目タソ
まだなんとなくの構想しかないんで投下できるかどうかも謎だお。

797 :9代目:2007/11/20(火) 21:44:34
>>775
「いいよ」

ようやく彼の指が離れ、ベッドに仰向けに横たわった。
私の両足を抱えると、一気に奥まで入ってくる。
足から手を離すと、指を絡めるように握り、組み伏せ、あとはそのまま動かない。

「あ…んぅぅ…っ…」

何度もイった余韻でそれでも登りつめてしまう。
彼の手を握り締める・・・。

ようやく波がひいていく。
握り締めた手から力が抜け、彼の顔を見ることができた。
綺麗・・・。
自分を見下ろしているその顔に見惚れてしまう。

「動いていい?」
「ダメ…いっちゃう…」
「もう何度もイってるくせに。今もイったろ」

何か言う前に動き始めた。

「はっ・・・あんっ・・・あ・・・」

彼が動くたびに勝手に声が出る。

798 :9代目:2007/11/20(火) 21:45:46
>>776
「いいよ」

大きく息をしている彼女を仰向けに寝かせる。
両足を抱えると一気に奥まで挿れる。
あまりの締め付けにゆっくりとは挿入できなかった。
彼女の指に、指を絡めベッドに押さえ込む。

「あ…んぅぅ…っ…」

余裕のまったくない彼女を少し休ませようとそのまま動かないでいた。
彼女の手が痛いくらい俺の手を握り締める。
彼女の中の奥の方がキツク締まる。挿れただけでイっちゃった?

悶える彼女を見つめていると、少しずつ呼吸が戻ってくる。
手の力が抜けていく。
うっすら涙の光る目がまだぼんやりと俺を見ている。
そろそろ大丈夫かな。

「動いていい?」
「ダメ…いっちゃう…」

だから、ダメって言ってもやめないよ。

「もう何度もイってるくせに。今もイったろ」


言いながら腰を振る。

「はっ・・・あんっ・・・あ・・・」

打ちつけるたびに甘い声が響く。

799 :2代目:迷い...?:2007/11/20(火) 21:46:04
>>789
  「...私もこんな風になるなんて思ってなかった...二人の人の邪魔なんじゃ
 ないかなって...」
 「俺でよかったらいつでも 相談に乗るから...」
 隣に座る 君の手をそっと握る
 「澤近さん...」
 彼女がコーヒーカップを置き、涙に濡れる
 「君が一人で泣いてたの いつも見てたし 苦しんでるのも見てたよ」
 彼女の細い手が俺の手を握り返した

  「ねぇ、抱いていいかな...」
 「......」  
 彼女は、言葉もなく頷いた
 「悩む君のこと 無理してるんじゃないかってずっと心配してた
 訳も無く 大事に思ったんだ」
  震える君の唇を 舌で開かせていく 
  もう 理性を抑えることが出来なくなっていた...
 「んんっ...」

   「ごめん...」
  君は 女の顔をしながらに首を横にふる
  俺に安堵のため息を漏らしてくれた...
  「私、どうしたらいいの...?」
  「そのままでいいんだよ」
  君の細い躰を守るように抱きしめた...
 

800 :名無し草:2007/11/20(火) 21:48:52
W投下キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!! 2代目タンsageましょうね(*´Д`)

801 :4代目@神秘の棒:2007/11/20(火) 21:52:31
2代目ちゃんカワユスww

802 :2代目:2007/11/20(火) 22:00:54
 ごめん...ageましたノД`)・゚・ 9代目タンも かぶってごめんね...ノシ
 

803 :9代目:2007/11/20(火) 22:12:21
>>802
すごい微妙な時間差でタイミングかぶったね(・∀・)
シチュぜんぜんちがうし、かぶっても大丈夫じゃないかな。

804 :9代目:2007/11/20(火) 22:14:37
14代目タン
よかった(ノД`)
暖かいお言葉ありがd

805 :(`∀´)ケケケ:2007/11/20(火) 22:46:12
>>798
ASKAJr.キタ━━(`∀´)━━!!
男前なASKAに見下ろされるだけでご飯3杯いけるぜw

>>799
完全に近ちゃんファンになっちまったぜ(`∀´)ケケケ
近ちゃんに優しく抱かれたい(`∀´*)ケケケ

806 :名無し草:2007/11/20(火) 23:33:39
>「もう何度もイってるくせに。今もイったろ」

あーこれあの人すごい言いそうな気がするw
さすが9代目の妄想力

807 :名無し草:2007/11/20(火) 23:34:57
okazu madakana

808 :2代目:迷い...?:2007/11/20(火) 23:38:47
>>799
  「こんなこと誰にも相談出来なくて...」
 君が俺の腕の中で 本音を曝け出す
 「ずっと苦しかったよね...もっと泣いていいよ」
 
  その言葉に安心したのか 彼女の躰が素直に反応していく
 ASKAさんとアイツが溺れるのがわかる気がした...
 もう 理性などどうでもいい 今は君だけを感じたい
  君に 中指を舐めさせ 蜜壷に沈み込ませる
 「...っあぁ...」
 君の中の女に触れる 瞬間がたまらない
 「君を抱いていいの?」
 「...もう...抱いてるわ..」
 時々 少女のように泣いたり 大人の女を魅える 
 「君に溺れそうだよ...」

  蜜壷に吸い込まれた指を そっと抜き 局部をそこへあてがうと
 ゆっくりと挿入し 一度目の夜は 君のペースで絶頂を迎えた

  

  
 

809 :2代目:2007/11/20(火) 23:42:25
>>808
 訂正
 大人の女に魅える...です  

810 :名無し草:2007/11/20(火) 23:44:48
okazu kitawaaa
itadakimasu

811 :9代目:2007/11/20(火) 23:50:06
>>805
でしょ。ケケケタンとはおかずにしたいAさん像が似てる気がする。

>>806
AさんのSっぽい目を見てるとこういう台詞言わせたくなっちゃうの。
褒めてもらえて本当にうれしす。

2代目タン
私も2代目タンのおかげで(せいで?)近ちゃんファンになりつつあるw

812 :(`∀´)ケケケ:2007/11/20(火) 23:56:17
>>808
前儀ないんだな…
近ちゃん、必死なんだな…(`∀´)

813 :名無し草:2007/11/21(水) 02:09:17
ババァの巣窟だな

814 :名無し草:2007/11/21(水) 05:55:29
(´・ω・)

815 :名無し草:2007/11/21(水) 09:35:44
(´∀`)

816 :名無し草:2007/11/21(水) 09:51:20
(●∀●)ノシ

817 :名無し草:2007/11/21(水) 12:49:20
兄貴(゚∀゚)!!

818 :2代目:亀レス中:2007/11/21(水) 19:05:41
>>790>>801
   4代目タン、だから、ちゃんは照れるって(ノ∀`)
>>792
  ありがとう...ROM人さんにそういう風に言ってもらえるなんて...ノД`)・゚・
 ボキャブラリーが少ないのと、まだ、勉強不足です。細かい描写まで描くと、かなり
 長くなるので、短編になりがちなんだけど。萌えてもらえて幸せだおノシ
>>805>>812
  9代目タンに煽られて 近ちゃんバージョン投下中...と言うか、続編なんだけどね
 一応、キスと指で濡らしてるお(ノ∀`) 近ちゃんも独特の雰囲気持ってる人だよね
 バンマスだけあって、皆のこと一歩引いて見てる...って言うか...でも、
 爽やかすぎなのw
>>811
  9代目タン、大変だよね。今回のは...お茶でいい?|∀・)っ旦
 じっくり冷静に写描けることが凄いと思う...尊敬ノシ 自分のアプローチから
 勝手に繋げて妄想してるおw
 

819 :2代目:2007/11/21(水) 19:09:00
>>818
 9代目タンの 描写です 誤字、連投ごめん(つω・`) 今夜も、少し投下出来るかな?
 

820 :名無し草:2007/11/21(水) 21:00:04
久しぶりにきてまとめ読みした
9代目すげぇな!DOUBLEの視点で二倍萌え!

2代目はこの路線走ってくれ!
この主人公○軽!(萌え)
メス○○!(褒め言葉)淫乱!(賞賛)


821 :名無し草:2007/11/21(水) 21:00:24
続編wktk

822 :ワン:2007/11/21(水) 21:04:22
2代目タソもスゴク(・∀・)イイ!
男目線イイネ!
ワンも近タソに襲ってモライタイ(´Д`)
先生方、今夜も執筆よろしくお願いしますm(__)m
с■~с□~旦~ドゾ!

823 :名無し草:2007/11/21(水) 21:04:51
>>820
 野郎でつか?繊細な2代目タツになんてことを・・・でも客観的に読むとそうかもしれない
 Aさんはどうなるんだwww


824 :名無し草:2007/11/21(水) 21:07:34
>>823
 日本語でおk。共感するなおw

825 :名無し草:2007/11/21(水) 21:20:16
2代目タソは皆のリクに答えてるだけだよぬ?

826 :名無し草:2007/11/21(水) 21:48:09
>>825
前に「リク主喜んでくれたらそれでいい」って書いてたの見たよ
ホント、善人だねぇ〜

827 :名無し草:2007/11/21(水) 22:02:53
okazu madadesuka

828 :ワン:2007/11/21(水) 22:11:05
そういゃ、ケケケタソが>>8で宣言した抱負
ってどうなってるのかなw

829 :(`∀´)ケケケ:2007/11/21(水) 22:16:43
えっ…(`∀´;)
近ちゃんをおかずにできるようになったから、進歩進歩w(`∀´)ケケケ

830 :名無し草:2007/11/21(水) 22:46:49
>>8
今見るとすごい笑えるねwこの宣言w

831 :9代目:2007/11/21(水) 22:58:35
>>797
体中がとろけそう。
両手がシーツを握り締める。
身体が仰け反る。

「・・・ッイクッ・・・ああああ・・・っ・・・」
「何度でもいいよ」

かろうじて耳に届いた彼の声は悔しいくらい落ち着いてる。
彼が入ってくるときも抜けるときも、身体を何かが駆け抜ける。
絶え間なく声が出る。
時々動きを止めて、私の顔にかかる髪を払う。
自分の唇や首や胸に触れているのが、彼の唇か指なのかさえわからない。
浅いところでの軽い動きも、奥まで突く激しいリズムも、すぐに私を空へ連れて行く。

「もっ・・・っ・・・」
「もっと?奥までほしい?」

甘い声で言うと、私の足を肩にかけるようにしてさらに奥を突く。
ちが・・・う・・・。そう言いたくても
声も出せない。息ができない。
どこまでイってしまうの?
彼の名前を何度も呟いた。

832 :9代目:2007/11/21(水) 23:00:30
>>798
その声と感じてる表情を見ているだけで、こっちまで気持ちよくなるよ。
そういえばイク時の顔を見るのは初めてだったな。
そんなことを考えていた。

「・・・ックッ・・・ああああ・・・っ・・・」

彼女の身体が仰け反った。また波にさらわれたか。

「何度でもいいよ」

彼女の切なそうな表情をいつまでも見ていたくなる。
つい力が入り、奥まで突いてしまう。膣内の搾り出すような動きにすぐイカされそう。
時々動きを止めて、彼女の顔にかかった髪を退けて時間を稼ぐ。
キスしたい。でもあまりにも苦しそうに息をしていて、指先で唇に触れることしかできない。
その代わり、というわけじゃないけど、柔らかい胸に唇をつけた。
浅く律動しながら、彼女に触れ続けた。
『何度でもいいよ』その言葉通り、何度もイってるようだ。

「もっ・・・っ・・・」
「もっと?奥までほしい?」

彼女の足を肩に乗せ、絡みつく肉壁を押しのけながら奥までたどりつく。
浅く、大きく、リズムを変えながら動く。
彼女は声がでないほど感じながらも、唇の動きが俺の名前を紡ぐ。
大丈夫だよ、どこまで昇っても離さないから。

833 :(`∀´)ケケケ:2007/11/21(水) 23:08:17
9代目タソはここまでイきまくって気持ちよくなったことがあるのか?(`∀´;)ハァハァ

834 :2代目:alive in live:2007/11/21(水) 23:33:11
>>808
  ASKAさんにツアーのリハーサルに呼び出される
 他メンバーと同じ楽屋に通された ASKAさんは何くわぬ顔で談笑している
 ...私とはあまり、目を合わせてはくれない...
 私が 迷ってることに気がついてるよね...ごめんなさい
 心の中で何度もそう、呟いていた

  「あっ!ごめん、車に忘れものした。取ってくるよ」
  ASKAさんは、目も合わさず 私の横を通り楽屋を出ようとする
  すれ違う瞬間、息が止まる
  「......」
  「駐車場に来て...」
   小声で耳打される

835 :名無し草:2007/11/21(水) 23:41:56
駐車場で何が起こるんだw ハラハラ度↑

836 :9代目:2007/11/21(水) 23:51:21
>>820
挿れてからの男目線に苦しんでるおwww

>>822
с■~もらっていい?с■~⊂(・∀・)

>>833
ないの(´・ω・`)書きながら何度も逝ったけどw
1回でいいからこんくらいイッてみたい。
でも実際こんだけイッたら体がつらいだろうなw

>>834
今度は駐車場か(0゜・∀・)

837 :名無し草:2007/11/22(木) 00:20:54
9代目タン濡れました。
誰かサラサーティくださいw

838 :2代目:alive in live:2007/11/22(木) 00:24:12
>>834
  ASKAさんが運転席側のドアにもたれかかっている
 「なんて顔してるんだよ...どうして髪切ったの?」
 そういうと 少し切りすぎた 私の髪に触れる
 「私...」
 「俺と別れたつもり?」

   心の近くをふ、と踏まれて氷のように軋む音をたてる
  「違う...本当は...」
  「本当は、何?」 
  言葉を上手く選べない私の唇を躊躇うように そっと指で撫でる

   「......」
  「どうして そんな風に 自分を辛くするの?」
  「貴方を悩ませたくないから...」
  「近から 話し聞いたよ」
  その言葉に 視線を床に落とした
  「ごめんなさい...最低、だよね、私」
  「謝るのは俺の方だよ...お前のこと寂しくさせてた」
  「ごめんなさい...本当は、好きでしかたないの...」
  その言葉に 今度はASKAさんが 涙を零した
  「その言葉 聞きたかったよ...あの言葉言いなよ」
   
 

839 :名無し草:2007/11/22(木) 04:05:16
晒し上げ

840 :名無し草:2007/11/22(木) 04:17:07
今更晒されたとこでw
難民に来る前はひどかったもんよw(ノシ`ω´)
あの時はageまくりで逝ってたもんなぁ
みんな落ち着いたよぬ

841 :名無し草:2007/11/22(木) 07:37:40
きめえwww

842 :名無し草:2007/11/22(木) 18:49:03
toukamadakana

843 :名無し草:2007/11/22(木) 19:46:55
2代目、9代目つ ■p

844 :名無し草:2007/11/22(木) 19:53:01
(´;ω;`)

845 :名無し草:2007/11/22(木) 19:56:10
きもいから何だ!
。  ∧_∧。゚
 ゚ (゚´Д`゚)つ
   (つ  /
   | (⌒)
   し⌒
...ウワァァァァン
ASKAが好きだ!妄想が好きだ!
このスレが大好きだあぁぁ!




CHAGEも好きだ

846 :名無し草:2007/11/22(木) 20:00:45
微妙にずれてるYO!

847 :名無し草:2007/11/22(木) 20:07:02
>>842
omae orenomanesunna

848 :845:2007/11/22(木) 20:46:06
携帯だとどうもダメぽ…orz

849 :名無し草:2007/11/22(木) 20:48:55
気分が盛り下がるからやめれ

850 :(`∀´)ケケケ:2007/11/22(木) 22:05:07
今日は投下ねーのか?(`∀´)ケケケ

851 :ワン:2007/11/22(木) 22:14:30
ケケケタソ マァキナガニ
(・∀・)つ с■~~с□~~旦~~

852 :2代目:2007/11/22(木) 22:20:08
 そろそろ「Cry」をシチュにしたの構想中...続編にしたのが意図しなくなってきた


853 :792@ROM人脱出:2007/11/22(木) 22:25:25
>2代目センセ
そんなことないお!2代目センセの表現凄く好きだw
歌詞の引用もすごくいいw

難民に来る前からROM人してたけど、ついにROM人脱出!!
気長に投下待ちww


854 :(`∀´)ケケケ:2007/11/22(木) 22:30:47
>>851
全部もらったぜ
お腹タプタプだぜ(`∀´)=3
>>852
Cry好きだぜ!!あ〜Cry聴きたくなってきたぜ(`∀´)ケケケ
Cryにちょいエロも絡ませて欲しいぜw

855 :名無し草:2007/11/22(木) 22:37:48
ケケケは実はゲイではないか 説

856 :2代目:2007/11/22(木) 23:05:44
>>853
 ROM人さん?ありがとうノД`)・゚・ 描いてて彼女が可哀相に思えて、苦しくなってたw
Aさんだけに溺れさせてあげればよかったのに、続編に持ってった自分が悪いんだけどね
自分の中で混乱中w


857 :ワン:2007/11/22(木) 23:23:15
>>854
ジャ、コレもドゾ!
つ∀∀∀カクテル
>>856
2代目タソの気持もワカルォ(T_T)
続編にするか新規にするかは2代目タソの書きやすい方で(^-^)/
ドコマデモついて行きます!
デモ近タソ、強引ネ(´Д`)ハァハァ
9代目タソのもUPマチデツ!
よろしくお願いしますm(__)m

858 :(`∀´)ケケケ:2007/11/22(木) 23:29:14
>>855
なんでそーなるのっ!w
正真正銘の女子大生だぜ(`∀´)ケケケ

>>857
ケケケの口が3つ並んでるように見えるぜw(`∀´)ケケケ

859 :名無し草:2007/11/22(木) 23:37:08
>>858
その男言葉が逆にゲイっぽいですw
で、なぜに男言葉・・・

860 :名無し草:2007/11/22(木) 23:39:56
>>831
「・・・っ・・・」
「…く…ぁ……」

彼が私の足を離し、キツく抱きしめる。
しがみつくように彼に抱きついた。
彼の動きが速くなる。
頭が真っ白になっていく・・・。

「・・・ぁ・・・あっ・・・っ」
「うっ・・・ああっ」

少し遅れて絶頂を迎えた彼の声が遠くに聞こえた・・・。

二人の荒い息遣いだけが部屋に響く。

「あ・・・あぁ・・・っ」

喘ぐ声と時々の痙攣が止まらない。
イキすぎて、身体の力が抜けない。

「我慢できなかったよ、気持ちよすぎて。まだイカないつもりだったのに・・・」

彼の言葉にまた身体が反応する。

861 :9代目:2007/11/22(木) 23:41:17
>>832
「・・・っ・・・」
「…く…ぁ……」

彼女の蠕動がもたらす官能に耐えられなくなってきた。
彼女を抱きしめる。
すがるように抱きついてくる彼女の熱い吐息に、勝手に腰の動きが速くなる。
ヤバイ、先にイキそう・・・。

「・・・ぁ・・・あっ・・・っ」

彼女が声と同時に全身を硬直させ、また膣内が一段と締まる。
もう・・・俺も・・・。

「うっ・・・ああっ」

彼女を抱く腕に力が入る。彼女の中でビクビクと痙攣し奥で次々に放出する。

「・・・あぁ、・・・ぅああっ」

さらに奥まで引き込むような中の動きに、何度も噴出し、声を押さえられない。
二人とも抱き合いながら激しく肩で息をしていた。

「あ・・・あぁ・・・っ」

ただ抱き合っているだけでも彼女がまた喘ぐ。まだときどき痙攣し、身体に力が入る。
彼女が小さな波に翻弄されるたびに、彼女の中が平常を取り戻している俺自身を締め付けくる。

「我慢できなかったよ、気持ちよすぎて。まだイカないつもりだったのに・・・」

ぎりぎり彼女より後だったな・・・。
そんなことを考えながら、言った言葉が燻っている彼女をまた煽ったらしい。

862 :名無し草:2007/11/22(木) 23:43:28
>>860
ちょw9代目なぜに突然名無し草ww
たまにコテハンが名無し草で出てくるのは
名無し草でよく入力してるってことかww

863 :2代目:Cry:2007/11/23(金) 00:02:40
>>838
  「ごめんなさい...まだ、愛してる。
  私が結婚した時にこの恋は終わったって思ってたの...」
 「一人で、苦しまないで。2分の1の痛み分かりあってるつもりだよ」
 「一人になった時 ずっと泣いてた...でも、どうしても嫌いになれなかったの」
 
   二人は 短い時間の中で愛を確かめ合うように 
   お互いの躰を 優しく抱き締めた 
  「俺といる時は おとなじゃなくていい」
  「あの日の夜に戻して...」
   また 彼の言葉に翻弄されていく...

   END 
   あとがき
   今回で、人妻編完結です。官能なら人妻かな?と思ってたんだけど...
  混乱してきたし、次回からは 新作?で行きますwリクも受け付け中ですノシ
  最後なのに濡れ場なくてごめんねノД`)・゚・  恵美ちゃん、近ちゃん友情出演w
  ありがdwww

864 :9代目:2007/11/23(金) 00:04:06
>>860は9代目です。

865 :名無し草:2007/11/23(金) 01:33:07
名前欄空白だと「名無し草」って入るんだよw
うちの携帯じゃ出ないけど


866 :(`∀´)ケケケ@オハヨ:2007/11/23(金) 09:46:56
>>859
最初から男言葉だったからな…今更戻せねーぜw

>>861
そんな…気持ちよかったなんてASKAに言われたら照れるぜ(`∀´*)
それにしても彼女は一体何回イったんだろう…(`∀´)ケケケ

>>863
2代目タソ長い間モツカレつq■~
人妻編終わりなのか…繊細な主人公が好きだったからなんだか寂しいぜ(;∀;)ケケケ
恵美ちゃんとお幸せに…

リクはASKAとイチャイチャする甘甘な感じなのをお願いするぜ(`∀´)ケケケ

867 :ワン:2007/11/23(金) 13:27:12
>>866
ケケケタソ、モハヨー(^-^)ノシ
今日は何飲む?
с■~~с□~~旦~~с▼~~с▽~~旦~~
ワンは紅茶な気分ダォс▽~~

868 :9代目:2007/11/23(金) 17:00:05
>>866
書いた本人もイッた本人もイカせた本人もわかりませんwww

869 :2代目:リク 愛温計:2007/11/23(金) 17:54:23

  君を一度抱いた後 二人、深い眠りに落ちていた
 ずっと寝顔を見ていたかったけど 君に寝息を合わせてみた

  「ごめんね...いつのまにか眠ってた」
 「俺も 眠ってたよ...」
 躰の向きをかえて 君の細い腰に手を廻した
 あの歌のように 鼓動が一つになっていく

  「そんなに見つめられたら 恥かしい」
 君が僕の胸の中へ 顔を隠そうとする
 「...さっきまで もっと恥かしいことしてたくせに」
 僕は君の腰から手を離し 意地悪をするように 毛布の中で君の顔を覗き込む

  「もう 君のこと欲しいよ...」
 僕は 頬を染める君の手を 少しだけ強引に誘導していく

  

  

870 :名無し草:2007/11/23(金) 19:18:20
吹いたwwwwww

871 :2代目:2007/11/23(金) 19:21:38
>>870
 もう投下しないから 

872 :名無し草:2007/11/23(金) 19:25:08
↑はいはい いつもの
投下しません現れません→住人に励まされ再登場
の流れwww

いい加減飽きたからw

873 :2代目:2007/11/23(金) 19:26:57
 スレ主の11代目タン、本当にありがとうノシ 最近、このパターンが増えてるので、限界でした
こういうこと書くとまた、萎えさせるんだろうけど、続くと...投下するなってこと
なんだろうと思います。これ以上、スレ汚ししたくないので、しばらく、ROMります。

874 :名無し草:2007/11/23(金) 19:31:20
>投下するなってことなんだろうと思います。

え?なんでそーなる( ゜д゜)

875 :名無し草:2007/11/23(金) 19:37:16
>>870>>872
 一番KYなのはあんただよ。いい加減、ルール読んでから来い(゚Д゚)ゴルァ!!

876 :名無し草:2007/11/23(金) 19:46:16
>>875=2代目の予感

ヒント:改行の際、頭に必ず半角スペース

877 :名無し草:2007/11/23(金) 19:53:49
>>870
実際2代目の小説で吹くこともあるけど今回は吹くとこあった?

878 :名無し草:2007/11/23(金) 19:55:11
(((; ゚Д゚)))

879 :名無し草:2007/11/23(金) 20:02:13
>>876
気付いてた。

>>875
ルール知ってるなら、責められた方も、責める奴スルーして
気にせず出て来なきゃいけないんだよ


880 :名無し草:2007/11/23(金) 20:08:25
>>875=2代目が本当なら、気持ちわかるけど
言い回しがファンとしてはちょっと凹むな...orz

881 :名無し草:2007/11/23(金) 20:10:06
>>876
半角じゃなくて全角、か、それ以上


882 :877:2007/11/23(金) 20:11:11
そろそろ救世主の登場です↓

883 :名無し草:2007/11/23(金) 20:13:04
875 名前:名無し草[sage] 投稿日:2007/11/23(金) 19:37:16
>>870>>872
 一番KYなのはあんただよ。いい加減、ルール読んでから来い(゚Д゚)ゴルァ!!

884 :名無し草:2007/11/23(金) 20:15:51
まぁKYって言葉いうのは2代目だしね(´・ω・`)

885 :名無し草:2007/11/23(金) 20:17:46
それでも気にせず読んでました

886 :名無し草:2007/11/23(金) 20:22:22
>>884
そうとは限らないんじゃ・・・w
>>875は2代目じゃないと信じたいよー(ノД`)・゜・。
2代目ーーー嘘だろーーー

887 :名無し草:2007/11/23(金) 20:25:10
救世主は2代目と仲良しだったケケケタンしかいないのでは

888 :877:2007/11/23(金) 20:25:24
>>883
はいはい


2代目の自演もある意味かわいいというか…
正直ワロタwやっぱ天然だわwww腹痛いw

889 :名無し草:2007/11/23(金) 20:28:14
かわいくなんかねぇよ
なんかしんねぇけどこえぇよw

890 :名無し草:2007/11/23(金) 20:28:29
半角スペースの癖、確かにそうだねー。気づかなかった・・・。
>>879に同意だなあ。
萎えさせるって分かってるなら、せめて何もいわず黙って自粛してくれないかなあ。
傷つくのは分かるけど、いちいち反応してたらみんな腫れ物に触るような発言しか出来なくなってくるよ。
誉めてくれて待ってくれてる人もいるわけじゃん?
一人になにかいわれただけでつらい発言、でも結局優しい人たちに励まされて再登場・・・。
ていうかここに依存しすぎなんじゃない?大丈夫ですか?

891 :名無し草:2007/11/23(金) 20:34:15
おいらは自演気にしないお(´∀`)
2代目タンは少し休めq■~

892 :2代目:2007/11/23(金) 20:34:44
完全に萎えた...本当に、11代目タンスレ汚してごめんねノシ自演までして、気持ち
分かってもらおうなんてみじんも思ってませんから...

893 :名無し草:2007/11/23(金) 20:39:16
...←これも2代目のクセだから次自演するとき気をつけてねw

894 :名無し草:2007/11/23(金) 20:40:51
ちょw半角スペースの癖って?www2ちゃんの基本じゃね?wかばう訳じゃないけどさ。

895 :名無し草:2007/11/23(金) 20:45:00
基本ってどういうこと?

896 :名無し草:2007/11/23(金) 20:45:58
orz

897 :名無し草:2007/11/23(金) 20:47:04
自演なのか自演じゃないのかは知らないけど、
もう投下しないから攻撃はいい加減勘弁ですわ orz フォローも疲れる

898 :名無し草:2007/11/23(金) 20:47:06
>>894
その真偽はもはや問わない
2代目次第だろ

899 :名無し草:2007/11/23(金) 20:48:54
あと100で次スレかー。
この流れ断ち切って新たに続けていきたいね・・・ってムリか?

900 :(`∀´)ケケケ:2007/11/23(金) 20:50:33
何これ?意味わかんねーよ

901 :名無し草:2007/11/23(金) 20:50:51
「センセがたの執筆活動の妨げになるため
萎えたとしても萎えた、吹いたwなどとと発言しない
発言されても基本的にスルーせよ」
みたいなテンプレ作る?

てかなんでそこまでしなきゃいけないのか謎だが
ここ2ちゃんなんだし、んなのいちいち気にしないでいいのに
ったくクソ真面目だなw
でもKYな人もいるってことでこれを機にテンプレは考えた方がいいかもしれんが

902 :名無し草:2007/11/23(金) 20:53:01
2代目の投下なかったらここまでスレ伸びてない気がする(´;ω;`) 他センセ消えてくし

903 :名無し草:2007/11/23(金) 20:56:44
いちいち萎えた発言する人もどうかとおもうけど、ここは所詮2chなんだし、
スルーする技術?も必要ですよー。

904 :名無し草:2007/11/23(金) 21:00:51
はいはい、上から目線wwwそんなの基本だろ('A`)

905 :名無し草:2007/11/23(金) 21:02:56
基本が出来てない人がいるからこういう流れになったんだとおもうが。

906 :名無し草:2007/11/23(金) 21:05:11
たぶん、スルーする余裕もないくらい張りつめてたんじゃね?
みんなの期待に応えたい、みたいな、まぁ、本人じゃないからわからんけども
なんか必死にリクに応えてたし。
それで吹いたとか言われたらスルーしたくてもできなかったんじゃね
2代目の性格もあるかもしれないが、本当にちょっと休んだほうがいいよ

907 :877:2007/11/23(金) 21:13:00
気分転換に最高のオカズ画像をうpしてくれますか?↓

908 :(`∀´)ケケケ:2007/11/23(金) 21:35:50
2代目タソ気にすんなq■~

2代目タソの作品wktkしてる人だってここにはいっぱいいるじゃん
もう来ないとか寂しいこと言うなよ!!


>>907
噂スレにASKAの裸があるぜ

909 :名無し草:2007/11/23(金) 21:42:47
http://imepita.jp/20071123/780120


910 :名無し草:2007/11/23(金) 21:43:39
2代目に期待するとまたそれが
2代目にとって重荷になる

911 :名無し草:2007/11/23(金) 21:50:36
>>909
リアオカズorz

912 :名無し草:2007/11/23(金) 21:55:59
それより9代目のコテ無し投下が気になる件

913 :11代目:2007/11/23(金) 21:56:29
なんだこの流れ〜(((゜д゜;)))



914 :名無し草:2007/11/23(金) 21:59:32
もう来ません、もう投下しませんっていちいち言わなくてもよくね?
さんざんフォローしてきたのに萎えた

915 :名無し草:2007/11/23(金) 22:07:09
>>914
そういう言われると余計萎えるってことがわからんかい?

916 :名無し草:2007/11/23(金) 22:07:15
次スレはテンプレいるかもね。11代目さんよろしくです。

917 :915:2007/11/23(金) 22:08:58
そういう『こと』言われると、です

脱字orz

918 :名無し草:2007/11/23(金) 22:09:08
次スレいらね( ゚д゚)ポカーン

919 :名無し草:2007/11/23(金) 22:13:02
>>914
2代目の繊細さを知らないようだぬ?

920 :名無し草:2007/11/23(金) 22:13:50
スレいらねー

921 :(`∀´)ケケケ:2007/11/23(金) 22:13:53
>>912
>>864

>>913
2代目タソを傷つけるヤシが出てきてこんな流れに…

>>918
いるわ(`Д´)

922 :名無し草:2007/11/23(金) 22:15:42
せっかくマターリしてたのにorz

923 :名無し草:2007/11/23(金) 22:17:53
9代目タソ今夜はちゃんとコテ名入れて投下キボンヌ(*´Д`)

924 :名無し草:2007/11/23(金) 22:19:09
初代タンの時もあんなにヨイショしてた人達が
手のひら返したかのように叩いてたね。

925 :11代目:2007/11/23(金) 22:22:40
2代目タンおいらにあやまらないで!ダイジョブだよ…⊃旦~

>ケケケ
解説ありがとう。次スレもいるよな!!
噂スレの裸も見てきたよww鼻血出るかと思った。

みなさんマターリ妄想しましょうよ(・ω・)

926 :名無し草:2007/11/23(金) 22:23:10
悲しいお話が好きだな(:_;)

927 :名無し草:2007/11/23(金) 22:24:49
>>921
>いるわ(`Д´)

こわっそんな言い方せんでも

928 :名無し草:2007/11/23(金) 22:32:56
┐(´ー`)┌

929 :14代目:2007/11/23(金) 22:33:23
なんだこの荒れようは‥年末が近付いてるからみんなイライラしてるのか?

マターリ行きましょう♪
次スレも必要だよ。

930 :名無し草:2007/11/23(金) 22:36:49
晒しあげ

ぐらいからここを荒らしたいやつがいるな。

931 :877:2007/11/23(金) 22:36:51
>>924
初代の話から蒸し返すと私は叩いてた一人だよ
あと最初のスレだったかな?2代目の初めての発作の時も叩いたよ
その時は私一人だったと思うw

932 :名無し草:2007/11/23(金) 22:37:29
>>924
そうだったね。あの時萎えたけど、2代目タンが頑張って盛り上げてたのにさ。
2代目が心配で眠れないお(´;ω;`)

933 :名無し草:2007/11/23(金) 22:38:43
┃ 冫、)
okazu naippoi?

934 :名無し草:2007/11/23(金) 22:41:12
>>931
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

935 :名無し草:2007/11/23(金) 22:41:35
>>931
それは、もう来ません発言に対して叩いてたって事?ここにいるって事は妄想族ですよね?

936 :名無し草:2007/11/23(金) 22:44:44
>>931
あー、理屈っぽい!妄想でひがむな!気に入らないならスルー汁!しつこいorz

937 :877:2007/11/23(金) 22:48:55
>>936
んっ?よくわからないけどスルーすればいいじゃん

938 :名無し草:2007/11/23(金) 22:50:37
話が無限ループだなw

939 :名無し草:2007/11/23(金) 22:51:48
私妄想族なんですけど
そもそもなぜここまでASKAで妄想しようとするのか
その心理たるや理解不能になってきました
自分がキモいですw

940 :名無し草:2007/11/23(金) 22:52:10
2代目には悪いけど、投下かぶって気分悪くしたセンセもいたんじゃない?そんな器小さい
人いないと思うけど。いないと願いたい。

941 :名無し草:2007/11/23(金) 22:54:29
妄想スレオワタ\(^o^)/

942 :名無し草:2007/11/23(金) 22:56:14
9と9マツガエテタとか?wwwくだらんw

943 :名無し草:2007/11/23(金) 22:56:21
>>940
小説人?

944 :(`∀´)ケケケ:2007/11/23(金) 22:57:07
>>940
つーか投下かぶると気分悪くなるのか?

>>941
あげんな

945 :名無し草:2007/11/23(金) 22:57:54
だいたいなんで2代目だけ気使わなきゃいけないの?

946 :名無し草:2007/11/23(金) 22:58:14
( ̄ー ̄)ニヤリ

947 :877:2007/11/23(金) 23:00:38
見落としてたスマソ
>>935
うんそうだよ
ていうか叩いてた人も普通に今もいるんじゃない?
私はとりあえず苦手な人に対してはスルーしてたよ

948 :名無し草:2007/11/23(金) 23:04:21
2代目の人気に嫉妬w

949 :名無し草:2007/11/23(金) 23:04:39
たかが妄想でw

950 :名無し草:2007/11/23(金) 23:05:31
>>944
>あげんな

ケケケも今日はコワイorz
みんなどうしちゃったのー

951 :名無し草:2007/11/23(金) 23:06:06
もしかして他のセンセー方が来なくなったのって…

952 :名無し草:2007/11/23(金) 23:06:53
ただ単に飽きただけでしょw

953 :名無し草:2007/11/23(金) 23:08:44
>>949
納得wwwスルーも何もマターリの基本が理解出来ないヲバがいるからこうなるw所詮2ちゃんだけどさ
書き込み逃げとかするからだろwアドバイスする位の余裕ないのかよwヲバのひがみ怖w

954 :(`∀´)ケケケ:2007/11/23(金) 23:09:01
>>950
次スレヨロ

955 :名無し草:2007/11/23(金) 23:10:18
おまいら生理2日目か?つ□ナプキン

956 :名無し草:2007/11/23(金) 23:11:25
オバヲタは見た目で勝負出来ないから妄想するしかないんですね

957 :名無し草:2007/11/23(金) 23:12:38
僻み根性は誰にも負けないwww

958 :名無し草:2007/11/23(金) 23:14:02
Aからしたら皆キモイから大丈夫だ

959 :名無し草:2007/11/23(金) 23:15:13
この流れで終わるのか

960 :名無し草:2007/11/23(金) 23:17:12
だから吹いたとか書く僻みヲバがいるから・・・大人しくマターリしてればヨカタのにorz

961 :名無し草:2007/11/23(金) 23:20:55
消えた2代目より消えた他センセ方が心配になってきた

962 :名無し草:2007/11/23(金) 23:21:30
集中するが、飽きやすい

963 :名無し草:2007/11/23(金) 23:21:37
馴れ合いすぎるから荒れるんじゃね?

964 :名無し草:2007/11/23(金) 23:21:42
やっぱこのスレってヲバだらけなんか?
そう考えたらゾッとする(;゜Д゜)ヒィッ

965 :(`∀´)ケケケ:2007/11/23(金) 23:23:38
次スレ

http://ex20.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1195827750/

966 :名無し草:2007/11/23(金) 23:24:52
>>963
一時期より落ち着いたと思うけど?基本的に投下のみにすれば問題無しwコテ名も
入らなくね?

967 :(`∀´)ケケケ:2007/11/23(金) 23:27:25
>>966
小説人は反応なかったら寂しいと思うが

968 :名無し草:2007/11/23(金) 23:28:10
まぁ、次スレに逝けば分かるさw

969 :名無し草:2007/11/23(金) 23:29:32
コテ名無に賛成

970 :11代目@orz:2007/11/23(金) 23:30:41
>>967
同意。
反応ないと投下なくなっちゃうかと。

971 :名無し草:2007/11/23(金) 23:31:12
投下無かったら勝手にdet落ちだしねwww噂スレと変わらないじゃまいかw

972 :名無し草:2007/11/23(金) 23:31:54
コテ無し同意

973 :名無し草:2007/11/23(金) 23:32:25
・゚・(ノД`)・゚・。

974 :名無し草:2007/11/23(金) 23:32:46
コテ無しとかいうやつ自演臭いわw

975 :名無し草:2007/11/23(金) 23:33:36
コテ有りでも無しでも関係なくね?

976 :名無し草:2007/11/23(金) 23:35:26
あるから僻まれるんだよ、女ってそんなもんだろう。思えば2代目も初代に命名されて
たからな・・・w

977 :名無し草:2007/11/23(金) 23:35:57
自演楽しい?

978 :名無し草:2007/11/23(金) 23:37:15
肉マンタンが帰ってきてくれればコテ無しでも有りでもどっちでもいいお

979 :名無し草:2007/11/23(金) 23:37:43
このスレ終了

980 :名無し草:2007/11/23(金) 23:38:51
ノシ

981 :名無し草:2007/11/23(金) 23:39:05
>>965
これからについて話してる最中に
さっさと次スレ立てるなんて本当に勝手すぎる

982 :(`∀´)ケケケ:2007/11/23(金) 23:39:22
コテ無しとか本気で言ってんのか…?
もうちょっと小説人たちのことも考えてやれよ…
小説人あってこそのスレなんだから

983 :名無し草:2007/11/23(金) 23:39:46
分かったからもちつけw

984 :名無し草:2007/11/23(金) 23:40:40
肉まんは7代目センセか…
ってセンセのキャラ区別すんのにコテは必要


985 :名無し草:2007/11/23(金) 23:41:04
>>981
950で次スレ立てるの知ってる?

986 :名無し草:2007/11/23(金) 23:41:08
ていうかIDがあったほうがいいのかもね

987 :名無し草:2007/11/23(金) 23:42:06
このスレが嫌なら来なければいい。終りとか言わないで。なんでそんなに終わらせたいんだろ。


988 :(`∀´)ケケケ:2007/11/23(金) 23:43:25
>>981
はぁ?
このままうだうだ言ってたら1000なんてすぐ行くと思ったから立てたんだが
心外だな

989 :名無し草:2007/11/23(金) 23:44:05
肉マンセンセーは投下のみで
変な茶の出し合いなんてしなかったから好感持てますた

990 :名無し草:2007/11/23(金) 23:44:44
あ〜くだらんw一応、レスはENDついてからにしてみたら?萎えなくてすむと思うお。

991 :名無し草:2007/11/23(金) 23:44:58
>>978
同意w宮咲さんナツカシス

992 :名無し草:2007/11/23(金) 23:46:44
>>989
小さっ、ヤパーリ僻みじゃんw

993 :名無し草:2007/11/23(金) 23:46:49
このままの流れでこのスレも終了〜〜でつね

994 :名無し草:2007/11/23(金) 23:47:07
もう終わっちゃうじゃまいかw

995 :名無し草:2007/11/23(金) 23:48:59
ハイハイ終了終了

996 :名無し草:2007/11/23(金) 23:49:18
次のスレにはこの流れ持ち込まないでくださいね

997 :名無し草:2007/11/23(金) 23:49:27
>>992
禿同。こんなもんだ2代目戻って来てくれノシ

998 :名無し草:2007/11/23(金) 23:49:40
藻前ら、モティツケ

   /\⌒ヽペタン
  / /⌒)ノペタン
 Λ_Λ \(( ∧_∧
.(;´Д`)) ))(・∀・;)
./  ⌒ノ (⌒ヽ⊂⌒ヽ
(0  ノ ) ̄ ̄ ̄()_  )
.)_)_)(;;;;;;;;) (_(


999 :名無し草:2007/11/23(金) 23:50:25
次スレはマターリだからね

1000 :名無し草:2007/11/23(金) 23:50:40
なぜに君は帰らない

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

267 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)