5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

佐藤大輔 一式中戦車改75o砲

1 :名無し草:2007/10/14(日) 21:36:52
元・仮想戦記作家

前スレ
佐藤大輔 甲斐性74
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1188833241/

佐藤大輔関連過去ログ倉庫
http://www.geocities.jp/kako2ch_4/daisuke_s/

334 :名無し草:2007/11/20(火) 13:48:07
自分から勝機を逃がしてきた奴だ。
栗田にも劣る。

335 :名無し草:2007/11/20(火) 19:55:13
>短編
きっと猫どもがニャゴナゴいってるだけだろ、へっ

336 :名無し草:2007/11/20(火) 20:59:08
まあいいではないか
マンガ皇国新刊に新作短編だぞ
まさに大輔祭りの開幕だなははははははははははははははは


                                   orz

337 :名無し草:2007/11/20(火) 21:54:46
>>334
あれは後の研究家が作戦目的完遂だの大和最強だのと
「戦場じゃ無理だろ身勝手すぎ!」
な妄想したあげく八つ当たりしたみたいなもん

冷静に事実を積み上げれば栗田の判断が適切だとわかる。
反転時点での日本軍はそれぐらい無力だった。
他の海戦での逃げ腰批判も言いがかりが結構ある。

外野の煽りに乗っかってあんな話こんな話やらかしたデブとは比べるなんて実に失礼な話。
神棚大好き、料亭通いの牟田口がお似合いだ。

338 :名無し草:2007/11/20(火) 22:27:24
実際は殆ど当時の艦隊司令部の参謀達が決めてたのに
戦後栗田の弁護しないで責任被せたって話しだしね。
補給革命とか威張ってても燃料と疲労問題を知らない香具師がいる
ゲーム的思考に嵌ってる証拠。

でもどうやって責任逃れしたかの裏話はちゃんと収集してそうだよな、でぶってずるいから。

339 :名無し草:2007/11/20(火) 22:30:54
ゲーム的思考って…ゲームに於いて燃料と士気の高さがどれほど大切か知らないのか?
海軍基地確保する為だけに南米の国に戦争仕掛ける事だってあるんだぞ?
戦闘するとすぐ組織率が下がるから、部隊を複数個用意しておいてとっかえひっかえ
前進させなきゃいけないし。

340 :名無し草:2007/11/20(火) 23:48:51
>339
道路の方が重要なゲームじゃないか。

341 :名無し草:2007/11/21(水) 01:36:32
>337-338 大谷参謀とか最低だよな。

それでも、作戦完遂という組織上の問題を考えたら、
やっぱりレイテに逝かんと駄目だろ。三日三晩寝て
無いとか、チャーチルも「その立場にならんと」とか
擁護しているとか、色々言われているが。

艦艇やら戦力の保全を考えるなら、大井参謀が言う
ように、殴り込みする前に巡洋艦戦隊や駆逐艦部隊
を海上護衛総隊に転籍するのが先だっつーの。

Wikiに「結果論として艦隊を保全した」とか書いた莫迦
が居るが、艦隊保全が目的だったら最初からあんな
ヤクザな戦法を取るべきではない。

確かに、あの作戦は「日本的巧緻の傑作」だった
かもしれんがね・・・机の上では。

それにしても、小沢&松田とハルゼー&カーニー
による演出は見事と言う他はない。二度とああいった
手に汗握るハァハァする瞬間は無いだろう。あれほど
大規模な欺瞞はなく、戦術的に効果の高い艦隊運動
は類を見ないように思う。

「“エンガノ”とはスペイン語で“策略”という意味であり、
小沢艦隊の任務と奇しくも一致していた」とある人が
書いているが、地理と歴史というものは本当に面白い。

342 :名無し草:2007/11/21(水) 03:18:28
>>339
ゲームで現実を全部反映するのは無理。反映されない部分で決まってくる事が多い。
大体ボードゲームだって補給に気を配ってるなんて大嘘だよ。大半は表層だけだろ。

レイテ戦だってそうだよ。燃料と疲労をまともに組み込んだゲームは見たことない。
作戦開始時点から考えてもブルネイ出撃前から兵力は抽出されるわ運送艦は到着しないわ
影響受けてる。

>>341
悪いがそれが私怨研究家のイメージから抜けてない証拠。

小沢は全部つり出せたわけじゃないし、
1YBは指揮下の戦艦の能力すら把握出来なかったし
旗艦すら自由に決められない。計画では支援してくれる航空機は自滅。
まともに情報すら入らないしやりとりもままならん。これで作戦目的どおりやれという方が無理。

そういう状況で行って来いと命じられてあれだけずり減らしたら
保全は正解なんだよ。未練がましいったらありゃしない。
総隊に転籍なんてそれこそ理想論、やっても各個撃破でおじゃんだよ。

Wikiで言うなら艦隊か船団かの作戦目的の理解の点は良い記述だ。
船団に近づこうとしても防守艦隊がいるのは常識だ。やり過ごして
船団だけやるとか敵艦隊が出現したら逃げてやり過ごすなどという選択肢は
日本側にはない。空母なら遠方から空襲されるのだから尚更。
要するに船団第一目標なんてのが既に矛盾だらけで無理なんだよ。

343 :名無し草:2007/11/21(水) 03:32:31
>三日三晩寝て無い
これも解釈の問題だけどね、寝てないんじゃなくて寝かせてもらえないだろ?
デブの言うように戦争は悪意のぶつけ合いなんだから。毎晩空襲して飛行場の
要員を寝かせなかったのと同じ効果。

同様に運送艦減りすぎで補給が滞り、
そのせいでリスクの高い航路をとって重巡を失い、
輸送船減り過ぎで軍艦割いて輸送しろと命じられ、
誤報の積み重ねでいたづらに戦力を消耗し、第5艦隊は遊兵化した。

戦術レベルに限ってもそうしたことの終末点である24日夜当りから
25日昼辺りまでの経緯だけ取り上げても何の意味もない。
しかもゲームのプレイヤーは頭を当時に戻す事が出来ない。
西村艦隊は全滅したと思ってるし、小沢の釣りだしすら失敗したと思ってるわけ。
ランチェスターだの偉そうに講釈たれるわりにそれが全く応用できない
でグダグダ言ってる佐藤某はもとより、奴が元ネタにしたであろう
戦史書の幾つかは非現実的な「分析」「提言」ばかりしてる。外山氏もそうだね。

特に、昔書いた本を修正もせず出し続け、テレビや鼎談集で私怨を撒き散らす
半藤某は吐き気がする。結局マスゴミ出身者にありがちな印税目当ての金儲けじゃないか。

344 :名無し草:2007/11/21(水) 07:51:42
夜中までご苦労様

でもよそでやってね

345 :名無し草:2007/11/21(水) 09:01:58
この廃墟にはお似合いと思う

346 :名無し草:2007/11/21(水) 09:39:28
でもよそでやってね

347 :名無し草:2007/11/21(水) 12:16:38
以上は343大先生の現状追認コーナーでした。
次回は名将・富永恭二についてご解説いただきます。
本日はまことにありがとうございました。

348 :名無し草:2007/11/21(水) 15:03:32
西田の死を脚色したことで、
ユーリアと新城の対面でセリフが増えたが、
いちいちそれを「書き下ろし」て。
たった数語だろ。
書き下ろしありがとうございましたって……。
伊藤先生が謙虚なのか、慇懃無礼なのか。
当然の社会的儀礼の裏を探ってしまうほど、
こちらがやさぐれてるだけなのか。

349 :名無し草:2007/11/21(水) 15:38:35
>>347
富永は富永、栗田は栗田。こんな簡単な論理的思考も出来ないのか。
ゲームのプレイヤーはなんだって出来るが栗田が何でも出来る権能があったと思ってるのか。
プレイヤーは何でも知ってるが当事者達はどういう情報を握っていたか検討してきたのか。
だから粗雑な「ゲーム的思考」はかえって危険なんだよ。

そして「大胆な解析」を引っ提げたつもりが結局は俗説の追認以外のなにものでもない佐藤大輔。
しかも数多の栗田批判でも最も極端な電文捏造論に与してる節があるしね。

確かにロンメル批判とか面白いのもあった、作家として面白い話は書いたかも知れん。
戦史家としてはそれほど優れてると思わない。

350 :名無し草:2007/11/21(水) 15:57:08
実はこれは結構重大な問題を含んでいる。


 われわれ一般人の歴史知識あるいは歴史認識というものは、歴史小説を通じて確立される事が多い。
 特にその人物像の形成(歴史上の人物に対する認識)にはその傾向が大きい。

 反面、歴史小説家はその小説によって何かを主張したいがために虚構・フィクション
 によって歴史的事実を創造し、かつ誇張・変動させてしまうことがある。そして、
 その小説が読者に大きな感動を与えることにより、フィクションを歴史的事実として
 思い込ませてしまう危険性をも含んでいる。


白石博司氏(当時幹部学校 戦史教官長)による司馬遼太郎逝去時の戦史雑感冒頭。
この後、氏は戦史研究への興味をかき立てる道具や推察の参考として小説も
評価してるが、想像は所詮想像でしかないことも認めての上での話。

佐藤大輔の場合願望充足だと書きながらその区別が非常に付け難い。
加えてWikiが言うところの「ナレーション」は正史への自身の意見表明になっている。

読者のバイアスを強める悪影響を撒き散らした罪は通常の小説家、ドキュメンタリー作家同様大きい。
軍事板のねらーのレスも色々見てきたが情報重視だのリアリズムだの口先だけで
自覚できてない者の方が多い。
>現状追認
どうやっても負けと言う「現状」すら自覚できない奴には確かに征途は似合いかもなぁ?

351 :名無し草:2007/11/21(水) 18:50:32
>>349-350
連日ご苦労。
何に対してそんなに必死になっているか知らないが、何か必死に主張したいことがあるらしいことは分かったよw

352 :名無し草:2007/11/21(水) 18:58:45
書泉ブックマートにてCN25を発見せり

書き下ろし短編は掲載された
繰り返す
書き下ろし短編は掲載された


しかしなんだ、あの最終ページは..
;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

353 :名無し草:2007/11/21(水) 19:01:10
願望が入ってるとかそれを分かっている上で楽しむエンタテインメントが歴史小説やら仮想戦記なんであって
それをもとにどうこう言おうなんて俺は思わないからなあ。
あくまで「佐藤大輔の小説世界の栗田」に例えて佐藤大輔を皮肉ったレスをした奴にここまで噛み付く
その余裕のなさが他人事ながら心配です。

もっと肩の力抜いて小説読めばいいのにね

354 :名無し草:2007/11/21(水) 19:15:55
「現状」とやらを認識する前に、まずスレの空気を読めと

355 :名無し草:2007/11/21(水) 21:46:02
空気をよまずに
タイタニアと皇国の守護者の一巻を同時購入した私が来ましたよ

356 :名無し草:2007/11/21(水) 21:52:53
たしかに。
50スレくらい前ならば君は英雄になれたかもしれないな。しかし今ラバウルで畑を耕し、今年のタロイモの出来を心配している我々には、遠い世界の事の様に思えるのだよ。

357 :名無し草:2007/11/21(水) 22:25:38
敵軍の来襲が確実視される海岸への行軍は
日ごと夜ごとに辛さを増した。肩にかけた銃の重さ
はいうまでもない。背嚢に詰め込んだ雑多なあれこ
れは人生そのもののごとく肉体へとのしかかる。つ
いには軍靴の重さまでが耐え難くなった。

w 立ち読み用なw


358 :名無し草:2007/11/22(木) 00:21:15
>あくまで「佐藤大輔の小説世界の栗田」に例えて佐藤大輔を皮肉ったレスをした奴
今思いついた言い訳だろ

小説内の栗田を見てあるあると納得していた奴等が大半なんじゃないの?

謎の反転問題をはじめ
自分等の信じていた幻想が事実の積み重ねの前に
ガラガラと音を立てて崩れていく
それに耐えられないから結果ありきで反転すべきなどと思い込んだまま
余裕がないなどと言える。
宗教信者と一緒だな。学会員に「入信しない奴等は余裕がない」
などと言われても噴飯物でしかないのと一緒。

フィクションと事実を分けているように見せかけて
変な自己主張が混じっている佐藤大輔の仮想戦記は有害。
軍事板からはもっと早く消え去るべきだった。

>>356
補給切れで壊走中の信者共を蹂躙するのは軍事常識にかなった行動だろ?
貴様等が今までどれだけ多くの場で不快なレスを撒き散らしてきたと思ってるんだ?

359 :名無し草:2007/11/22(木) 00:31:50
在日くん的な思考法ですね

360 :名無し草:2007/11/22(木) 00:34:09
かまうな

361 :名無し草:2007/11/22(木) 01:00:08
>>359
「ああしていたらこうなった、だからああしなかった奴は無能」
「俺がどうなったか小説を書いてやる」

禄に検証もせずこういう事が出来る人間こそ在日の思考法に染まってる。

今から栗田の墓に出向いて冥福でも祈るか親族が生きてるなら詫びの一つでもして来たらどうだ?
まぁどうせレイテの件以外にもそういう歪んだ妄想を分析と称して自称シミュレーション
でもやってるのが佐藤大輔だろうがな

362 :名無し草:2007/11/22(木) 01:05:59
すぐに熱くなるのはカプサイシンの摂り過ぎだと思うんだ。

363 :名無し草:2007/11/22(木) 01:42:12
そのうち新しい裏切り行為に遭ってアンチデブがまた増えるだろうさ

364 :名無し草:2007/11/22(木) 02:37:04

佐 藤 大 輔 先 生 に 励 ま し の お 手 紙 を 書 こ う !


365 :名無し草:2007/11/22(木) 08:38:40
カミソリ入りでな

366 :名無し草:2007/11/22(木) 09:09:55
禿まし

367 :名無し草:2007/11/22(木) 09:16:46
そんなに栗田提督を揶揄していたっけ?
征途や短編で突入前に戦死させたり、RSBCでGF長官から校長に左遷するぐらいだったのでは?
酷い書き方なら、他の作家さん達のほうが・・・。

368 :名無し草:2007/11/22(木) 10:14:22
まあ未来からの人格に憑依されるとか、
未来からの長嶋巨人軍に遭遇しちゃうとか、
というのは別口にしても、

仮想戦記ってそこらへん、
「わかってやってるので大目にみてほしい」
というエクスキューズが通用しないと不快になるひとが多い分野だろうとは思う。
関係者とかご遺族とかに対しては、けっこう言いたい放題ひどいことやってる
ということは、肝に銘じておいた方がいいと思う。

369 :名無し草:2007/11/22(木) 11:46:18
>>367
短編の解説見てみ。
乃木に匹敵する強い敵意。
勿論藤堂も懐疑的

370 :名無し草:2007/11/22(木) 11:58:42
短編をGETし、もどかしい思いになった。
砂漠で塩水を飲むようなものか・・・

371 :名無し草:2007/11/22(木) 14:49:15
短編入りCN25ゲット

以下続刊という文字があった
…イヤッホオオウ!     まじ?

372 :名無し草:2007/11/22(木) 15:01:42
続刊になろうが何しようが、
姉・娘関係のやらかした矛盾は消えないわけで。

第2のソコトラにならなきゃいいけど。

373 :名無し草:2007/11/22(木) 19:19:34
>>371
同志よ・・・同志ならば、それで何度糠喜びさせられたか分かるだろう?

374 :┐<´♯`>┌ ◆MANSEYl1i2 :2007/11/22(木) 20:13:12
またか

375 :名無し草:2007/11/22(木) 21:43:22
まあ、だまされたつもりで待つわい

376 :名無し草:2007/11/22(木) 22:21:20

飽きっぽい性格と言われ続けてきた私ですが

佐藤大輔先生のおかげで忍耐力がつきました

父も母も大変喜んでいます

佐藤大輔先生、 あ り が と う ご ざ い ま す


377 :名無し草:2007/11/22(木) 22:43:26
      r;ァ'N;:::::::::::::,ィ/      >::::::::::ヽ
.      〃  ヽル1'´        ∠:::::::::::::::::i
       i′  ___, - ,. = -一   ̄l:::::::::::::::l
.      ! , -==、´r'          l::::::/,ニ.ヽ
      l        _,, -‐''二ゝ  l::::l f゙ヽ |、 ここはお前の日記帳じゃねえんだ
        レー-- 、ヽヾニ-ァ,ニ;=、_   !:::l ) } ト
       ヾ¨'7"ry、`   ー゙='ニ,,,`    }::ヽ(ノ  チラシの裏にでも書いてろ
:ーゝヽ、     !´ " ̄ 'l,;;;;,,,.、       ,i:::::::ミ
::::::::::::::::ヽ.-‐ ト、 r'_{   __)`ニゝ、  ,,iリ::::::::ミ
::::::::::::::::::::Vi/l:::V'´;ッ`ニ´ー-ッ-,、:::::`"::::::::::::::;゙ ,  な!
:::::::::::::::::::::::::N. ゙、::::ヾ,.`二ニ´∠,,.i::::::::::::::::::::///
:::::::::::::::::::::::::::::l ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /
::::::::::::::::::::::::::::::! :|.\;::::::::::::::::::::::::::::::/ /

111 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)