5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

イチローと松井 なぜ差がついたか 慢心,環境の違い24

742 :名無しさん@実況は実況板で:2007/11/29(木) 20:08:17 ID:M9KbQjkM
イチロー、レーザービームその後

イチロー2安打で首位打者目前も、佐々木がサヨナラ被弾(2001/6/22)
●マリナーズの日本人選手二人が、20日の対アスレチックス戦で対照的な結末を迎えた。
1番ライトでスタメン出場したイチローは5打数、2安打、1得点といつものように仕事をこなし、
打率を.352とし、首位打者のラミレスがこの日5打数、1安打に終わった為に更に前日よりも接近し、
その差は1厘8毛にまで詰まった。イチローはアスレチックス先発のマルダーに第二打席まで
セカンドゴロ、センターフライと抑えられたが、6回の先発打者で迎えた第三打席でレフト前に
ヒットを放つと、続く第四打席でもセンター前ヒットで打率を.3533とし、ラミレスとの差が今季最少の
7毛にまで縮まった。9回2死走者なしで回ってきた第五打席でヒットが出れば逆転という状況になったが、
ガスリーの変化球の前にショートゴロに倒れた。アスレチックスのモッカ・ベンチコーチはこの日の
イチローを見て「彼なら必ずトップに立つよ」と苦手と言われていた左腕投手から2安打を放ったことを
評価するコメントを出している。イチローにとっても中日に在籍していた当時にファンだったというモッカ氏
からのお墨付きは悪い気分はしないだろう。

この日試合が行われたアスレチックスの本拠地ザ・ネットは、今季はじめにイチローに対して
コインや氷がスタンドから投げ込まれた、イチローにとってはやりにくい球場でもあったはずだが、
この4連戦の間にイチローのファンが増え、ヒットが出ると歓声が挙がるまでになっている。
この3ヶ月弱の間にイチローの活躍がかつては敵視していたスタンドの目を反転させ始めていると
いったところだろうか。

272 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)